• ルイ・ヴィトン 小銭入れの人気商品はコレ!中古だとかなりお得?
サムネイル

ルイ・ヴィトン 小銭入れの人気商品はコレ!中古だとかなりお得?

小さめのバッグが流行中の今、コンパクトな小銭入れをお財布代わりに使う人が増えています。ルイ・ヴィトンの小銭入れは、定番の形から新しいものまでどれも大人気。今回は、ルイ・ヴィトン小銭入れの人気デザインと人気ラインの紹介や、中古でも良い商品やレア商品が手に入るオンラインサイトについて解説していきます!

ルイ・ヴィトン小銭入れの人気デザイン3選

モノグラム

モノグラムは、1896年に2代目のジョルジュ・ヴィトンによって作り出されました。人気ブランド故、コピー商品が世に出回ってしまっているため、模倣がしにくい複雑なデザインを考え出したのがモノグラムです。

ジョルジュには、「新しいデザインに父のルイ・ヴィトンの名前を入れたい」という思いと、「家を大事にしたい」という考えがありました。当時は日本文化がヨーロッパで流行していたことから、日本の家紋をヒントにモノグラムが作られました。

当時は1つひとつ手作業でデザインが書かれていましたが、現在ではプリントとなりルイ・ヴィトンのアイコン的デザインとなっています。

ダミエ

1888年につくられたダミエ。モノグラムと同様にコピー商品に悩んだルイ・ヴィトンが対策として、日本の市松模様をヒントに作られたデザインです。

1896年に一度姿を消してしまいましたが、1世紀ほど経った1996年のモノグラム100周年で復活を果たし、以来、洗練されたデザインと丈夫な素材が絶大な人気を誇っています。

エピ

フランス語で「麦の穂」という意味のエピ。1985年に誕生した、ルイ・ヴィトンの中では比較的新しいデザインとなっています。

ルイ・ヴィトンがすでに使っていたグレイン(型押し)のパターンをヒントに新しく開発されたデザインで、風にたなびく麦の穂のように見えることからこの名前が名づけられました。

グレインが施されたことによって、色が2色に見えるのもエピの特徴の一つ。また、耐久性にも優れていることから、折れてシワになってしまっても魅力が損なわれにくい、丈夫で優れたデザインとなっています。

ルイ・ヴィトン小銭入れの人気ライン5選をチェック!

ポルトモネ・キューブ

サイズ:7×7×5.5cm
【税込47,520円(編集部調べ)】

2019夏のコレクションとして登場した「ポルトモネ・キューブ」。名前の通りキューブ型で、3面が白地に黒のモノグラム、1面がピンクとパープルの花モチーフがあしらわれているおしゃれな1品です。

ポーチとして販売されていますが、幅 7.0 x高さ 7.0 xマチ 5.5の大きさなので、小銭入れとして十分に使えます。フックとチェーンでバッグやベルトにつけて持ち歩けるので、身軽に動きたい時にもおすすめ。

ポルトモネ・ロザリ

サイズ:11×8×2.5cm
【税込42,120円(編集部調べ)】

柄はダミエ・エベヌ、ダミエ・アズール、モノグラムがあり、モノグラムはスナップボタン部分と内側のカラーをローズ・バレリーヌとフューシャから選べます。小銭入れを開いた時に中が明るい色だと嬉しいですよね。

ポルトモネ・ロザリは、エンヴェロップ型のコインケースで、スナップ開閉式になっています。スナップを開くとファスナー式の小銭入れと、クレジットカード用スロットが2つついている少し広めのスペースがあります。

小銭入れとその他が分けられているので、コンパクトながらスマートに収納できていいですね。

ニューウェーブ ジプト・コンパクト・ウォレット

サイズ:11×8.5×2cm
カラー:ノワール、フリージア
【税込76,680円(編集部調べ)】

ニューウェーブコレクションの1つである、「ルイ・ヴィトン ニューウェーブ ジプト・コンパクト・ウォレット」。1980年代を代表する音楽のジャンルにちなんで名付けられたこのシリーズは、どこかレトロ感を感じるカッコよさが魅力です。

ジップとスナップ部分に分かれていて、ジップはマチ付きの小銭入れ、スナップ部分はクレジットカード用ポケットが3つ、その下にフラットポケットが1つあります。

サイドには紙幣用ポケットがついているので、小銭入れのみならずコンパクトなお財布としての機能がバッチリ。

ポルト モネ・ロン

サイズ:9.5×9.5×1cm
【税込29,160円(編集部調べ)】

モノグラムの丸形コインケース「ポルト モネ・ロン」。マチが1cmなので、ポケットに入れて出かけられるほどスリムでかさばらないのが魅力。小さいバッグを持って出かけるときや、必要最低限の荷物のときにも重宝してくれること間違いなしです。

デザインもシンプルなので、流行りすたりなく長く持つことができる小銭入れです。

ジッピー・コイン パース

サイズ:11×8.5×2cm  

エピ(5色)【税込50,760円】
モノグラム・ヴェルニ(3色)【税込58,320円】
モノグラム・アンプラント(3色)【税込68,040円】
モノグラム・ダミエ・アズール、ダミエ・エベヌ【税込44,280円】
(価格は全て編集部調べ)

シンプルですっきりしたデザインの「ジッピー・コイン パース」。ファスナー開閉式で、小銭入れスペースが2箇所あります。それぞれの小銭入れスペースの外側にはクレジットカード用ポケットが2つずつ、その外には内フラットポケットが各1つずつ。

小銭入れスペース同士の間にも名刺用スロットがついているので、収納力もしっかりあるので日常使いに最適です。

覚えておきたい!ルイ・ヴィトン 小銭入れの修理方法

ルイ・ヴィトンでは「クライアントケアサービス」という、商品購入後のさまざまなリペア・サービスがあります。ルイ・ヴィトンの小銭入れを使っていて金具などに不具合が出てきてしまっても、部品交換や修理を依頼すれば、長く使うことができます。

お気に入りの小銭入れが長く使えるのは嬉しいですよね。リペアサービスでは、財布などの小物類ですと、ファスナーやファスナー金具の交換、スナップボタンの交換、縫い直し、フチ塗り直し、開閉金具(がま口)交換などの修理が可能。

その他気になることも、パリのアトリエと同じ卓越した技術を習得した専属の職人が、フランスから取り寄せた純正の部材を使用し修理をしているので、対応してくれることがあるようです。

修理を希望する場合は、製品を全国のルイ・ヴィトン ストアに持って行ってください。(阪急梅田店、阪急メンズ店、LOUIS VUITTON DOVER STREET MARKET GINZA店を除く)。製品を確認後、見積り金額の提示があり、内容に了承ができたらその後に修理・検品が行われ、支払い・受け取りになります。

納期目安は6週間程度。お店になかなか行けないという人も配送による修理が可能ですよ。

ルイ・ヴィトンの小銭入れはユーズドもおすすめ♡

ルイ・ヴィトンの小銭入れが欲しいけれど、金額がネックになっているという人もいるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、ハイブランドのユーズドアイテムを販売しているショップです。

先にご紹介したダミエやモノグラムなど人気デザインはしっかり定番柄として定着しているので、過去に販売されたものを今使っていても全く違和感なし!

また、ルイ・ヴィトンのアイテムはユーズドショップでの流通量が多いので、新品同様の綺麗な状態なのに新品よりかなりお安く売られている小銭入れに出会えるチャンスもあるのです。

そして、今では販売していないレア商品も中古なら買える可能性も!実際に、今はルイ・ヴィトンの店頭では買えない小銭入れを2つ紹介します。

ルイヴィトン モノグラム コインケース ポルトモネ クール

ハート型のモノグラムの小銭入れです。チェーン付きなので、チャームとしても使えますね。

ヴェルニローズ コインケース

ショッキングピンクのヴェルニにローズの絵と、ルイ・ヴィトンと描かれたロマンティックなデザインな小銭入れ。

おしゃれで長持ちする小銭入れはルイ・ヴィトンで決まり♡

毎日使う小銭入れは、質が良く丈夫なものがいいですよね。ルイ・ヴィトンの小銭入れは気軽に購入できる価格帯である上に、中古で購入すればお得度もさらにUP。

デザイン性も機能性も優れたルイ・ヴィトンの小銭入れなら、あなたの一生のお供になるかも。

内容について報告する