• 上品×レディに仕上がるシャネル長財布の魅力をたっぷりとご紹介!
サムネイル

上品×レディに仕上がるシャネル長財布の魅力をたっぷりとご紹介!

シンプルでありながら大人女子の魅力をもつシャネルの長財布。定番のマトラッセからヴィンテージまで幅広く女性に愛されています。シャネルといえばモノトーンが定番ですが、ピンクやホワイトなどカラーも豊富で、ラインによって印象も違うので選ぶのに迷ってしまいますよね♡今回は、シャネルの長財布の中からおすすめをご紹介していきます。

シャネルの長財布をコレクションライン別にチェック!

シャネルの長財布といえば、キャビアスキンやマトラッセ、ラウンドジップなどが定番で人気ですが、その他にも豊富なラインが展開されています。皮の種類やカラー、デザインによって同じ長財布でも印象はガラリと変わりますよ。

MATELASSE(マトラッセ)

シャネルの定番と言えばマトラッセ。
フランス語で「毛や綿を詰めた、膨れ織り」という意味のマトラッセは、デザインだけでなく皮の型崩れを防ぐ効果もあります。
実用性と機能性を兼ね備えています。

シャネル 長財布

堅めの質感のキャビアスキンでつくられた、ラウンドファスナーウォレット。
シンプルなデザインなのでシーンを選ばず使用できます。

シャネル 長財布

クラシックロングフラップウォレット。
肌に吸いつくような柔らかなさわり心地とマットな質感が特徴のラムスキンと、ふっくらとしたキルティング加工が魅力の長財布です。
ファスナー付き小銭入れもあるので収納力は抜群です。

ラムスキンチェーンウォレット。チェーンウォレットは、高級感がありますがカジュアルなデイリー使いもしやすく人気です。

Cambon-line(カンボンライン)

定番のマトラッセにも使われているキルティングデザインと大きなココマークがアクセントのカンボンライン。2004年に発表されてからキュートで可愛らしいデザインで愛され続けています。

カーフスキン2つ折り長財布。柔らかいカーフスキンとエナメルのココマークがポイント。

シャネル 長財布

ラウンドファスナー長財布。
大きなココマークがアクセントになって、カジュアルなファッションにも合わせやすいデザインはカンボンラインの中でも人気。
お財布を開いた時に見えるピンクとココマークが可愛い。

シャネル 長財布

マトラッセチェーンウォレット。
ポケットが多いので収納力抜群。エナメルのココマークがポイントになって普段使いにもピッタリです。

COCO BUTTON(ココボタン)

伝統的な職人によって細部まで丁寧に作られたアイテムに、ココマークが刻まれた丸い小さなボタンが特徴のココボタンライン。ボタンが無ければシャネルと気づかないシンプルなデザインは、幅広い年代から人気が高くなっています。

BOY CHANEL(ボーイシャネル)

2011-12年の秋冬コレクションから登場したクールなデザインが印象的なボーイシャネルは、それまでの女性らしいフェミニンなデザインのシャネルとは違い、少しボーイッシュなデザインのライン。
カール・ラガーフェルドによって、当時ガブリエル・シャネルが使用していた「弾薬保管用バッグ」からインスピレーションされたと言われています。彼女の最初の恋人であるボーイ・カペルにちなんで名付けられました。直線的なラインが現代的な印象です。

シャネル 長財布

キャビアスキンマトラッセの2つ折り長財布は手触りも良好。

シャネル 長財布

大きく開いて使いやすいラウンドファスナー長財布。

シャネル 長財布

上質なレザーでしっとり手になじむキャビアスキン2つ折り長財布。スリムなデザインで収納力抜群です。

2.55 

シャネル 長財布

金具が特徴的な2.55ライン。その呼び名は1955年2月に発表されたことに由来します。
両手を自由に使って、活動的な女性でいたい。その思いをもとにシャネルはチェーンタイプのショルダーバッグ作りに着手し、2.55ラインとして発表されるまで、長い時間をかけて進化を続けてきました。
近年ではデザイナーたちによって再構築され素材やデザイン、カラーのバリエーションが豊富に発表されています。

他にもおすすめの長財布がたくさん

シェブロンキャビアウォレット

シェブロンのステッチも人気。ポケットが多いので収納力のある長財布です。

キャビアスキンココ2つ折りウォレット

型押しが特徴的なキャビアスキン。他の素材に比べ、固めの質感で重厚感があります。

キャビアスキンジッピーウォレット

キャビアスキンと出し入れしやすいラウンドファスナーの組み合わせは人気のデザインです。

シャネルの長財布をお得に手に入れたい!

ブランド品をお得に手に入れる方法として、ネットオークションや中古販売店があります。
特にシャネルは人気ブランドなので中古品も多く出回っています。

正規品よりもかなり安く手に入れることができる事もあるネットオークション。人気のシャネルは出品数も多く、自宅にいながら購入することができるので便利です。
ですが、実物を見ることができないというデメリットがあります。ある程度の画像はありますが、細かい部分まで見ることができないため実際に届いてから気が付くこともあります。

また、ネットオークションには偽物が多く出回っています。画像だけでは本物と偽物を見分けることは難しいですし、入金しても商品が届かないなどトラブルも多いのがネットオークションです。低価格だからといって安易に購入する前によく検討しましょう。

また、専門の鑑定士がいる中古販売店なら偽物を手にする心配がありません。どんなブランドに強いのか、信頼できるお店なのかを見極めればお得に安心して購入できる中古販売店がおすすめです。

サスティナブルなお買い物を♡シャネルの長財布を買う時に意識すべきこと

シャネルの長財布を賢く買う、もう一つの方法は「不要になった時に高く売れるかどうか」を意識して選ぶこと。今、サスティナブル(持続可能)なライフスタイルへの注目が高まっていて、自分が無理なくできる範囲でリユースやリサイクルを心がけている人が増えています。

シャネルのようなハイブランドのお財布は価値が落ちにくく、数年使っても十分リユースできるアイテムです。

せっかく高いお金を出してシャネルの長財布を買うのならば、不要になった時に少しでも高く売れるものを選びませんか?

高い査定額がつきやすい素材

キャビアスキン(牛革)・ラムスキンは、シャネルのレザーグッズにおいて、毎シーズン展開される定番素材。
その為、他の素材と比較して、人気が高く買取価格も安定しています。

また、キャビアスキンは型押しされた革素材であるため、傷が目立ちにくく、同じ頻度で使用しても他の素材と比較して状態の劣化が目立ちにくいという特性が!

シャネルの長財布を買うなら、このような素材のものを狙ってみてはいかがでしょうか。

高い査定額がつきやすいカラー

査定額が高い傾向にあるのがブラック。ブラックは、シャネルのアイコンカラーでもあり、特に人気です。
人気が高い=需要が高いということになるため、査定額も高くなる傾向あり。

高い査定額がつきやすいタイプ

タイムレスクラシックやボーイシャネルなど、長いシーズンで展開されているデザインほど買い取り価格の相場が安定しています。定番シリーズの方がワンシーズン限定の希少なアイテムより販売実績があるため、相場が安定し易い傾向があるんです。

高い査定額がつきやすい価格帯

手ごろな価格帯のアイテムほど定価からの価格差との価格差は少なくなります。

例えば、定価が50万円以上する財布はよほど人気がない限り、購入する人が限定されるため相場は定価から離れがちに。ただし、定価が10万程度の価格帯であれば、購入する層が広がるため中古の相場は定価に近くなります。

「リセール」とは需要と供給のバランスで成り立つため、たくさんの人が欲しいと思うようなアイテムほどリセール価格は高くなるということを覚えておいて!

シャネルの長財布でレディな雰囲気に♡

女性らしいエレガントで高級感あふれるデザインで多くの女性から愛されているシャネル。上質なレザーを使って職人が丁寧に作り上げるシャネルの長財布は長く使えるアイテムです。特に人気の高いアイテムは入手が困難になることも。
ラッキーアイテムとなるような、気に入りのお財布を見つけて下さいね。

内容について報告する