サムネイル

パールピアスの基本と選び方。大人女性にふさわしい大きさを身につけよう

パールピアスは顔周りに華やかさをプラスしたい時に大活躍してくれます。カジュアルにはもちろん、フォーマルシーンにも使いやすいので1つは持っておきたいもの。パールピアスは、年齢ごとに似合う大きさが異なるのがポイントです。本記事では、パールの基本情報、パールピアスの選び方や効率的に買い換える方法などを紹介します。

パールの歴史と込められた意味

スタッドタイプのパールピアス

出典 Shutterstock

パールのピアスは世代を問わず人気の高いアイテムです。まずは、ピアスの主役となる宝石、パールについて詳しく解説していきます。

パールの歴史

パールは永い歴史を持ち、紀元前2206年には既に存在したといわれています。古来より宝飾品やお守りとして人々から親しまれてきました。また、中国では、薬の材料としてもパールが用いられていました。世界三大美女の1人、クレオパトラは美容のためにパールを粉末にして飲んでいたという逸話も残っています。

パールに込められた意味

パールには「健康」「円満」「無垢」などの宝石言葉があります。愛を象徴する宝石ともいわれており、結婚30年目の記念日には「真珠婚式」と名付けられています。「真珠婚式」の名にちなんで、記念日のお祝いには夫が妻にパールのジュエリーを贈るのが定番です。

パールの種類

パールのピアスとネックレス

出典 Shutterstock

パールは種類ごとに光沢や色味に違いが見られます。自分好みのパールピアスを見つけるためにも、パールの種類をチェックしておきましょう。

アコヤパール

アコヤパール

出典 shutterstock

アコヤ貝から採れることが名前の由来となっている海水産パールです。主に日本と中国で生産されており、淡く優しいホワイトやクリーム色が特徴的です。

南洋パール

南洋パール

出典 shutterstock

南洋パールはオーストラリアやフィリピン、インドネシアなどの温かい海で採れるパールです。サイズが大きく、ホワイト、ゴールド、シルバーといったカラーバリエーションがあります。

タヒチ産パール

タヒチ産パール

出典 shutterstock

ポリネシア諸島周辺で生産される養殖のパールです。色がグレーやブラックなので、黒真珠とも呼ばれています。その他のカラーバリエーションにはブルーやピンクがあります。黒緑色のものは「ピーコック」と呼ばれ、希少価値が非常に高いことで有名です。

淡水パール

淡水パール

出典 shutterstock

淡水湖や池で養殖されるパールです。現在ではほとんどが中国で生産されています。サイズや色のバリエーションが非常に豊富なのが大きな特徴です。

イミテーションパール

イミテーションパール

出典 shutterstock

コットンパールやガラスパール、プラスチックパールなどの人工的に模造されたものを総じてイミテーションパールと呼びます。天然のパールよりも安価で入手しやすくなっています。

自分に似合うパールの選び方

2連パールのピアスを着けた女性

出典 Shutterstock

自分に似合うパールを知っておくと、パールピアスを選びやすくなります。パールは年代ごとに似合う大きさが異なるのがポイント。似合う大きさを知ってから色や種類を決めていくと、よりスムーズに自分に最適なパールピアスを見つけられるでしょう。ここからは、似合うパールの選び方を解説します。

【年代別】似合うパールの大きさ

パールは、年齢を重ねるごとに大きなサイズが似合う傾向にあります。

20代は7,5ミリまでのパールで清楚な印象を演出するのが良いでしょう。

アコヤパールのピアス

30代は20代の頃より少し大きい、8ミリほどのパールでさり気なく華やかさをプラス。

7.00ミリのパールピアス

40代以上になると存在感のある、8ミリ以上のサイズがよく似合います。

13.10ミリのパールピアス

パールの種類や色で選ぶ

大きさが決まったら、パールの種類を決めていきましょう。まずは人工のものと、天然貝から採れるもののどちらにするかを選んでみてください。フォーマルなどのかしこまったシーンでも使いたい場合は、高級感のある天然パールがおすすめです。

続いては、パールの色を決めていきます。定番はホワイトですが、クリーム色やピンク、ブルーやブラックなどのカラーバリエーションもあります。ただし、ブラック、ピンク、ゴールドはフォーマルにはあまり適さないため、フォーマル用に購入する場合は注意が必要です。

ピアスの素材や形状による印象の違い

大きなパールピアスを着けた女性

出典 Shutterstock

自分に似合うパールが見つかったら、次はピアスの形状や素材に注目してみてください。パールのピアスを身に付けてどんな印象になりたいかを想像しながら、購入アイテムのイメージを絞っていきましょう。

金具の素材

ピアスの素材によって、顔周りの印象は大きく変わります。ピアスの場合は、プラチナやゴールドなど、アレルギーのでにくい素材がおすすめです。

また、素材ごとのカラーバリエーションにも注目してみましょう。シルバーカラーやイエローゴールド、ピンクゴールドはパールピアスの素材の定番。ピンクゴールドはフェミニンで女性らしさが出ますし、イエローゴールドは華やかさが高まります。シルバーカラーやホワイトカラーは凛として涼し気な印象になるのが魅力です。

ピアスの形状

ピアスはスタッド、フック、フープ、チェーンの4つの形状タイプに分けられます。ベーシックなのはスタッドタイプの一粒パールピアスです。シンプルでどんなシーンにも合わせやすいため、日常使いしやすいのがポイント。釣り針のような形状のフックタイプも人気が高いです。垂れ下がるようなデザインがフェミニンな印象を与えてくれます。

リング状のフープピアスは存在感があり、顔周りが華やかになります。ロングタイプのチェーン式は、動きがありアクセントに最適です。優雅な雰囲気を出したい時にも活躍してくれるでしょう。

似合うパールと自分がなりたいイメージに適したピアスの形状を選んで、永く愛用できるパールピアスを手に入れてくださいね。

年齢に合わせて賢くパールピアスをアップデートするには

パールのピアスとネックレスをした女性

出典 Shutterstock

先述したように、パールは年齢を重ねるほど大きなサイズが似合います。そのため、ある程度の年数が経過したらパールピアスをアップデートするのがおすすめです。ここでは、リユースショップを利用してパールピアスを賢くアップデートする方法を紹介します。

リユースショップを活用する

年齢に合わせてパールピアスをアップデートしたいと思った時は、リユースショップを活用してみましょう。これまで愛用してきたパールピアスを売って、そのお金で新しいパールピアスを購入するのが賢い活用方法。

お得に購入できるだけではなく、ひとつのジュエリーがリユースショップを通して循環するのもリユースショップの大きなメリットです。リユースショップを利用することは、非常に経済的でサステナブルといえるでしょう。

パールピアスを高く買い取ってもらうコツ

貝殻に乗せられたパールのピアス

出典 Shutterstock

これまで愛用してきたパールピアスをリユースショップで売る際は、なるべく高く買い取ってもらいたいと思うものです。ここからは、パールピアスを高価買取してもらうためのポイントを解説します。

品質

パールの買い取り時には、真珠層の厚みや光沢、形とサイズ、キズの有無を見る場合がほとんどです。パールにキズや変色がないか、きれいな状態が維持されているかは査定の重要なポイントとなります。

扱い方に少し気を付けるだけでも、パールピアスの美しい状態をキープしやすくなります。パールは汗や化粧品、整髪料で変色や劣化することがあるので、使用後はやわらかい布で拭き取るようにしましょう。また、他のジュエリーと接触しないようにケースで個別保管してキズを予防するのもおすすめです。

ブランド

ハイブランドのバッグや財布と同様に、パールのピアスにもブランドバリューが存在します。高品質なパールジュエリーを提供していることで世界的にも有名なミキモト、タサキは高価買取できる場合が多い傾向です。パールピアスをリユースショップで買い取ってもらうことを考慮して購入するなら、有名ブランドのものを選ぶと良いでしょう。

デザイン

パールピアスのデザインはさまざまなものがあります。デザインには人気不人気があるため、需要の高いものの方が高く売れる傾向です。ピアスの場合は、カジュアルにも使える使い勝手の良いデザインが高価買取になるケースが多いです。

パールピアスで大人のおしゃれを楽しんで

パールピアスをつけた女性

出典 Shutterstock

パールピアスは流行に左右されることなく身に着けられるジュエリーです。自分の年齢に合わせた大きさを選べば、より洗練された印象になるでしょう。現在の自分の魅力を引き立ててくれる、大人の女性にふさわしいパールピアスを見つけて、顔周りのおしゃれを楽しんでみてください。

writer profile
rino
サムネイル: rino
スタイルのお手本は自由に生きるパリジェンヌ達。作り込み過ぎないシックなスタイルが得意。