サムネイル
ジュエリー

自分へのご褒美にはブランドのピアスを。顔の形に合わせたおしゃれな選び方も

自分へのご褒美には、上質で永く愛用できるブランドのピアスがおすすめです。この記事では、ピアスが人気のハイブランドを紹介します。顔の形や髪型などを元に、自分に合うピアスの選び方もお届けしますので、ピアス選びにご活用ください。さらに、リーズナブルでサステナブルに購入する方法として、リユースショップの利用も提案します。

ご褒美に欲しい!ハイブランドのピアス

シーツの上にシャネルの香水とピアス

出典 Unsplash

自分へのご褒美は普段から身につけられるものを選びたいですよね。顔がマスクで隠れてしまう時代、顔周りを華やかにするおしゃれアイテムとして重宝するのが、ピアスです。特に、ハイブランドの商品であれば、特別感があって自分へのご褒美にぴったり。素材も18金や純度の高いプラチナといった高品質なものが使われており、永く愛用できます。ハイブランドのものであれば一生ものになるはずです。

ピアスがおすすめのハイブランド

ピアスがおすすめのハイブランドを厳選。どのブランドがどのようなピアスを扱っているのか、それぞれのブランドのピアスの特徴を価格帯と併せて紹介します。

①カルティエ(Cartier)

フランス発の高級ジュエリーブランドです。シンプルながら洗練されたスタイリッシュなデザインが多いのが特徴。男性から女性へのプレゼントにも人気のブランドで、もちろん自分への特別なプレゼントにもおすすめです。三種のゴールドリングを重ね合わせた高級感あふれるアイコニックなシリーズ「トリニティ」コレクションの他、大粒の一粒ダイヤの「ディアマンレジェ」も大人気です。エレガントでどんなファッションや年齢の女性にも合います。

価格帯:税込200,000円〜500,000円(編集部調べ)

②シャネル(CHANEL)

ココ・シャネルによって1910年にフランス・パリで創業された、ハイブランドを代表するブランドです。上質なファインジュエリーとお手ごろ価格のコスチュームジュエリーを展開していますが、ご褒美で選びたい永く使えるアイテムはファインジュエリー。ファインジュエリーの素材は18金やダイヤなどの高価で上質な素材がメインです。ピアスも、一目でシャネルとわかる、高級感たっぷりのアイコニックなアイテムが多く揃っています。

価格帯:税込30,000円~300,000円(編集部調べ)

③ブルガリ(BVLGARI)

1884年にソティリオ・ブルガリがイタリア・ローマで創業した世界的なハイブランドです。カラフルで可愛らしいデザインのものからシックな大人向けのものまで、幅広い年齢層に向けたバリエーション豊かなピアスが揃います。素材も18Kやダイヤモンドなど高級感あふれるものが多数。ピアスは、ブランドを象徴する「ビーゼロワン」コレクションのシリーズが特に人気です。

価格帯:税込200,000円~500,000円(編集部調べ)

④ティファニー(Tiffany & Co.)

1837年創業、オードリーヘップバーン出演の映画「ティファニーで朝食を」でも有名なブランドです。ハイブランドの中では比較的お手ごろ価格のアイテムを展開しています。かわいさとエレガントさを両立させられるデザインの物が多いのが特徴です。若い世代におすすめなのは、ハートやフラワーなどの乙女心を満たすモチーフ。大人女子には、ストーンのないゴールドのみのものがおすすめです。飽きのこない年齢を選ばないデザインなので、永く愛用できます。特に人気なのは、ネックレスでもおなじみの「T」コレクションです。

価格帯:税込30,000円~300,000円(編集部調べ)

ハイブランドのピアスはリユースショップでの売買もおすすめ

ハイブランドの上質なアイテムでも、リユースショップならリーズナブルに購入できます。人とかぶらないヴィンテージアイテムに出会えることも。ここでは、リユースショップ利用のおすすめポイントを紹介します。

リユースショップでピアスを購入するメリット

現行品の他、正規店ではもう手に入らない商品とも出会えるのがリユースショップです。欲しかった商品が手に入るかもしれません。また、高価なブランド品も、手が届きやすい価格で販売されていることが多いのもメリットです。しかも中古品ばかりではなく、未使用のものもあるのもお得感たっぷり。さらに、リユース品を購入することでファッション業界の大量生産・大量廃棄の問題を解消することにつながるため、リユースショップの利用はサステナブルな視点でもメリットがあるのです。

使わなくなったピアスを売ることもサステナブル

今持っている使わなくなったピアスをリユースショップで売ることも、サステナブルな行動のひとつです。ピアスはブランドや状態によっては、高値で買取されることがあります。自分は要らないと思っているものでも誰かが欲しいと思っているかもしれません。また、身に付けなくなったピアスを売ることで、新しいピアスを買うときの資金にもなります。不要なピアスはリユースショップで売って、サステナブルにピアスをアップデートしてみましょう。

自分に似合うピアスの選び方

色鮮やかなピアス

出典 Shutterstock

自分に似合うピアスを選ぶ際に覚えておきたいポイントを説明します。もちろん好みのものを選ぶに越したことはないですが、似合うアイテムを購入すれば、永く大切に愛用できるはず。顔の形、肌の色、髪型、年齢など、それぞれの特徴を参考に似合うピアスを紹介します。

顔の形

丸顔の人には縦長のものがおすすめです。縦ラインを強調することで、全体のバランスが取れます。四角・ベース型の人は揺れるものや大振りで目がいくもの、面長な人は横に広いものや丸みのあるものがおすすめ。卵型の人は直付けできるタイプが特に似合います。

肌の色

色白の人は、ホワイトゴールド・ピンクゴールドなど淡い色合いが映えます。石の色もピンクトルマリンなどやわらかい色味がおすすめです。小麦肌の人には、ブラックゴールドや地金などのはっきりした色味の素材が似合います。石の色も濃いものがおすすめ。サファイヤ・ガーネット・ルビーなどを取り入れてみてはいかがでょうか。なお、ピンクゴールドはどんな肌色にも合わせやすい、万能カラーと言われています。

髪型

髪型によってピアスの見え方が変わるため、見栄えするアイテムも変わります。ショートヘアの人にはドロップタイプがおすすめですが、髪型を目立たせたければシンプルなフープ型も良いですね。ミディアムやボブの人におすすめなのは、フープ型の小ぶりなもの。ロングヘアには、存在感のある揺れるタイプが似合うでしょう。

年齢

ピアスで年齢にふさわしい魅力を引き出すために、年齢によっても選び方を変えましょう。例えば20代ならば可愛らしいデザイン、30代ならばシンプルで上品なデザイン、40代以降は高級感のあるデザインがおすすめです。

自分へのご褒美にハイブランドのピアスを手に入れよう

ピアスをつけた女性

出典 Shutterstock

自分に似合うピアスの選び方と人気のブランドを知ることで、これまで以上にピアスのおしゃれを楽しめるはずです。質の良い長持ちするブランドピアスなら、自分が身に付けなくなっても、リユースショップで売って新たなアイテムを買うことでサステナブルにピアスを楽しめます。自分へのご褒美に、永く愛用できる特別なピアスを見つけましょう。

writer profile
JUNO
サムネイル: JUNO
趣味はカメラと美術館めぐり。アートからインスピレーションを得た自分だけのファッションを楽しむのが好き。