サムネイル
ジュエリー

【必見】年齢別パールネックレスの選び方。大人女性のおしゃれを楽しもう

パールのネックレスは大人女性に欠かせないアイテムですが、年齢によって似合う大きさが異なります。この記事では、パールネックレスの基礎知識や似合うサイズを解説すると共に、リユースショップを利用しサステナブルにパールネックレスをアップデートする方法を紹介。大切なアイテム手放す際に、高く買い取ってもらえるコツもお届けします。

パールネックレスの基本情報

オレンジコートとパールネックレスを身につけた女性

出典 Shutterstock

大人の女性の必須アイテムであるパールネックレスは、世界的に見ても格式高いジュエリーで、王室・皇室御用達アイテムでもあります。まずはパールネックレスの基本情報をお届けします。

慶事でも弔事でも使用可能

パールネックレスは冠婚葬祭には欠かせないアイテムです。「神の涙」とも呼ばれてるパールは、哀しみを表すものとされ、弔事で用いることができる唯一の装飾品。ただし、二連のものは不幸が「重なる」ことを連想させるのでタブーです。一連のものを選び胸より上につけるのがマナー。慶事に関しては、昼の結婚式や披露宴では、白のあこや本真珠ネックレスやマルチカラーの淡水パールネックレスが活躍します。夜は華やかなパールジュエリーでも良いとされ、リングやイヤリングも大粒のパールが重宝されます。

ネックレスの長さが大切

パールネックレスは長さによって意味合いが変わります。

40cm前後:鎖骨ラインにかかる長さです。最も格式高いとされている長さで、冠婚葬祭、どんな場面にも対応可能です。

50~60cm:胸元にかかる長さです。昼の時間帯のパーティー向けで、上半身を華やかに装う時におすすめ。

75~80cm:優雅でドレッシーな印象なので、夜の時間帯のパーティーに活躍する長さです。

年齢別!似合うパールネックレス

大小の粒のパールネックレス

出典 Shutterstock

年齢を重ねるほど重厚感と落ち着きがある大きなパールが似合うようになるもの。一般的には若い年代ほど「小粒で可愛らしい印象に」、年を重ねるほど「大ぶりで華やかに」すると良いと言われています。年齢にふさわしいネックレスを選ぶため、年齢ごとにおすすめのパールの大きさを紹介します。

20代

20代にふさわしいパールネックレス

出典 shutterstock

7.0~7.5mm程度のパールがおすすめです。小粒で可愛らしく清楚な印象に。20代では大きすぎるものをつけると不自然に見えることもあるので、購入の際には試着してみて似合うかどうかを判断しましょう。

30代~40代

30代、40代にふさわしいパールネックレス

出典 shutterstock

この年代には8mm程度のものが似合います。華やかに装いつつも派手になりすぎず、子どもの入学式や卒業式、結婚式への参列など、さまざまな行事に活用できます。

50代以上

50代以上にふさわしいパールネックレス

出典 shutterstock

9mm以上の大人の存在感を感じさせるサイズがおすすめです。大きめのパールは、パールの持つ輝きで顔写りも良くなり、大人の魅力を引き立ててくれること間違いなしです。  

パールネックレスはリユースショップでのアップデートがおすすめ

パールの査定

出典 Shutterstock

年齢を重ねることで似合うアイテムが変わるパールネックレスですが、高価な装飾品なので、その都度買うとなるとそれなりに予算が必要ですよね。そこでおすすめなのがリユースショップでのアップデート。リユースショップを利用すれば、リーズナブルかつサステナブルにパールネックレスを新しくできます。その具体的なメリットを紹介します。

リーズナブルに上質なパールネックレスを楽しめる

上質なパールネックレスは高価ですが、リユースショップに並ぶ商品は一度人の手に渡ったユーズドアイテムなのでリーズナブルに手に入ることがほとんどです。時には未使用品として売られている新品同様のアイテムに出会えることも。手持ちの物を売って、新たな商品を購入すれば、差額だけで手に入れられます。同じ予算でも、よりハイクラスで高品質なものが手に入れられるでしょう。

サステナブルにパールネックレスを楽しめる

リユースショップで売買するメリットは金銭的な部分だけではありません。リユースショップを利用してパールネックレスをアップデートすれば、今ある物を再利用することで大量生産・大量廃棄を防ぐことに繋がりサステナブルです。また、使わなくなったアイテムを必要としている人に使ってもらうことができれば、タンスの肥やしにならずに済みます。先々誰かに使ってもらうという選択肢を持つことで、ものを大切に扱う習慣が身につき、サステナブルな連鎖が起きます。

高く買い取ってもらえるパールネックレスの条件

買い替え時には、今あるパールを少しでも高く買い取ってもらいたいもの。パールネックレスの価値を決めるのはパールの質です。光沢・巻き・形・サイズ・色など、パールの価値を決める条件について解説します。

光沢

黒い背景にパールの粒とネックレス

出典 Shutterstock

美しさを左右する光沢は、「照り」とも呼ばれます。表面がなめらかで艶のあるものが良いとされています。

巻き

パールの巻き

出典 shutterstock

真珠層が厚いほど良質です。パールの養殖期間に応じて巻きが厚くなります。巻きが厚いと耐久性も上がるので重要な評価項目です。

パールのさまざまな形

出典 shutterstock

まん丸なパールの他、バロックと呼ばれる不定形や、オーバルバレルと呼ばれる楕円型、ドロップ型などを好む人もいますが、一般的に高品質で高値で売買されるのはまん丸に近いものです。ただしドロップ型に限っては、形が美しい場合、ものによっては真円より高値がつくこともあります。

サイズ

パールのさまざまな大きさ

出典 shutterstock

貝の中で時間とともに成長するパールは、大粒の方が価値が上がります。

パールのさまざまな色

出典 shutterstock

白や乳白色・ピンク系・グリーン系・クリーム系・ゴールド系などさまざまですが、いずれも色味が均質なものが高品質とされます。

ブランド

ミキモトやタサキなど世界的に名が通ったブランドは、アイテムの品質の高さが認知されており、高値で売買されます。

パールネックレスの価値を保つために

パールネックレスと貝の中のパール

出典 Shutterstock

パールネックレスは品質と状態がよければ高値買取が期待できます。つまり、品質を保てるかどうかが査定額に大きく影響するのです。ここでは、高価買取を見据えた着用方法や保管方法を紹介。また、メンテナンスで価値を保つ方法についても解説します。

着用方法とメンテナンス方法

パールはデリケートなため、硬い物に当てたり擦れたりしないように気をつけて着用しましょう。化粧品、日焼け止め、香水、ハンドクリーム、ヘアスプレーなどもダメージの原因になりますので、メイク完了後に着用してください。また柑橘類の果汁や酢などの酸性の物にも弱いので、食事の際も注意が必要です。水や洗剤でも傷むことがあるので、炊事や洗濯、入浴時やプール、海水浴の時には忘れずに外しましょう。水気や汚れが付着した場合は軽く拭き取ってください。強く拭くと真珠が傷つくことがあるので注意が必要です。

保管方法

衝撃のダメージの他、熱や光、紫外線の影響を大きく受けるデリケートな真珠。保管する際にもコツがあります。まず、変色を防ぐために、真珠を使った後はやわらかい布でひと拭きすることを習慣にしましょう。さらに色や品質が劣化しないよう、直射日光や高温、過度な湿度や乾燥を避けて保管します。光のダメージは、遮光性のあるケースで保管して防ぎます。また、真珠は他の宝石や金属より表面が傷つきやすいので、他のアイテムと接触しないように注意が必要です。薬品や化粧品など、品質に影響を及ぼす物とも離して保管してください。

糸交換のタイミング

パールネックレスは絹糸で繋がれていることがほとんどです。使用頻度にかかわらず経年劣化があるので、数年に一度の糸替えが必要です。それを怠ると最悪の場合、糸が切れてパールが台無しになることも。糸交換は数千円でできるので、大切なパールを守るために定期的に行いましょう。糸の交換時期は、隣り合わせの真珠珠の隙間に糸が見えるかどうかを確認して見極めることができます。中の糸が5ミリ以上見えたら早急に交換してください。

年齢にふさわしいパールネックレスで大人のおしゃれを楽しもう

二種類のパールネックレス

出典 Shutterstock

パールネックレスの基本や年齢にあった選び方を知ることで、今の自分にふさわしいパールネックレスを身につけることができます。新たなパールネックレスが必要になった時には、リユースショップを利用すれば、より上質なアイテムをお得でサステナブルに手に入れることも可能です。年齢に合った上質なパールネックレスを身につけて、大人の女性ならではのおしゃれを楽しみましょう。

writer profile
Ladybug
サムネイル: Ladybug
会社員として働く20代。35歳の誕生日にはTASAKIのジュエリーを自分にプレゼントしようと目論み中!