サムネイル
バッグ

エルメス(HERMES)のトートバッグは名品揃い。永く使うためのメンテナンス方法も紹介

名品揃いのエルメス(HERMES)のトートバッグは、洗練されたデザインと高い機能性が魅力。幅広いシーンに合わせやすく、素材の質も良いため永く愛用できます。この記事ではフールトゥ、エールライン、ガーデンパーティーにピコタンロックといった人気のエルメスのトートバッグや、永く使うためのメンテナンス方法を紹介します。

キャンバス地で気負わず持てるエルメスのトートバッグ

キャンバス地を使用したエルメス(HERMES)のトートバッグは、気負わず持てるので普段使いにおすすめ。エルメスのトートバッグは素材が丈夫なので耐久性に優れ、永く使えます。まずはフールトゥやエールラインといった、キャンバス地を使用したトートバッグを紹介します。

エルメスで長年人気のトートバッグ「フールトゥ」

エルメスのフールトゥGM

フールトゥは生産終了後も人気が衰えず、注目され続けているエルメスのトートバッグです。シンプルで洗練されたデザインは気負うことなく、日常的に持ち歩けます。色展開も豊富です。

フールトゥの素材は主にトワルアッシュという、丈夫なキャンバス地を使用しており、耐久性や強度に優れているので永く使えます。

フールトゥのサイズとカラー展開

フールトゥは色展開も豊富で、特にベージュやオレンジなど、明るいカラーは爽やかな雰囲気もあり人気です。サイズは比較的小さめのPM、A4サイズの書類が入るMM、キャンプや旅行などのレジャーにもぴったりのGMがあります。

生産終了後も人気が途絶えないトートバッグ「エールライン」

エルメスのエールラインMM

フールトゥに似たデザインのエールラインは、フールトゥと同じく生産が終了しているものの、エルメスを代表するキャンバストートとして根強い人気です。

エールラインのサイズとカラー展開

ブラウンのエルメスのエールライン

フールトゥとは違い、エールラインはカラー展開が少なめです。ただグレーやブラウンといった控えめで使いやすい色使いが多く、通勤用としてもぴったりです。サイズはほぼフールトゥと同じくらいのサイズで展開しており、PM、MM、GMに加え、最も大きいTGMが存在。TGMはレジャーアイテムなどの収納にも便利です。

「フールトゥ」と「エールライン」の違い

デザインが似ている2つのタイプですが、フールトゥは主にコットンキャンバス素材、エールラインはナイロンキャンバス素材を使い作られています。またフールトゥの方がカラーバリエーションは豊富なので、複数のカラーから好みのものを選べます。

そしてこの2点の決定的な違いが入れ口の仕様です。フールトゥは入れ口にファスナーがない仕様ですが、エールラインにはあります。ファスナー付きはバッグの中身を見せたくない人にとって、嬉しいポイントですね。

上品なスタイルにぴったりなエルメスのトートバッグ

上品スタイルに合わせるなら、エルメスのガーデンパーティーがおすすめ。使い勝手が良く、耐久性に優れているので永く愛用できるのも魅力です。自分に最適なトートバッグを選ぶために、ガーデンパーティーのサイズやカラー展開を押さえておきましょう。

上品さが人気のエルメスのトートバッグ「ガーデンパーティー」

シンプルなデザインと台形の形が特徴的なエルメスのガーデンパーティー。その魅力はフェミニンなフォルムと収納力を併せ持つ点です。バッグの開閉口が大きく開くため、スムーズに収納ができます。ポケットの数も多く、仕切りがないので大きなものを出し入れしやすいのも嬉しいポイントです。

シンプルながらカジュアルになり過ぎず、上品さや落ち着きを感じさせる大人のトートバッグと言えるでしょう。素材はキャンバス地であるトワルアッシュと、やわらかいレザー素材のネゴンダなどがあります。

ガーデンパーティーのサイズとカラー展開

オレンジのエルメスのガーデンパーティー

幅広い年代の女性に支持されているガーデンパーティーは、色の選択肢も豊富です。特に洗練された「ナチュラル」や、ブラウンがかったグレージュである上品な「エトゥープ」はよく選ばれる色。加えてエルメスのシンボルカラーである「オレンジ」などの鮮やかなカラーも人気です。またハンドルと縦のライン、ボディで色が異なるタイプも存在します。

また、ガーデンパーティーのサイズには、一番小ぶりでサブバッグやポーチとしても活躍するTTPM、A5サイズが入りショルダーとしても使える2wayタイプのTPM、B5サイズが入りビジネスにも使いやすいPM、PMサイズより若干大きめなMM、大容量のGMがあります。

どんなシーンにも対応できるエルメスのトートバッグ

シーンレスに活躍できるトートバッグが欲しいなら、エルメスのピコタンロックがおすすめ。カジュアルにもきちんとスタイルにも合う万能さがあり、収納力に優れている点も大きな魅力です。

抜群の収納力を誇るエルメスのトートバッグ「ピコタンロック」

エルメスのピコタンロック MM

エルメスのピコタンロックは、エルメスの名品バッグ「ピコタン」をアップデートしたトートバッグです。可愛らしいコロンとした、正方形のフォルムが特徴。収納力が抜群で、開口部が大きく荷物の出し入れもしやすい構造です。

ピコタンロックにはピコタンには無かったカデナが付いており、大切な荷物が外に出ないよう守ってくれます。カジュアルにもきちんとスタイルにも合う万能さが魅力で、エルメスらしい品のあるデザインがシーンレスで楽しめます。

ピコタンロックのサイズとカラー展開

エルメスのピコタンロックには小ぶりで可愛いPM、A5が入るMM、収納力に優れ通勤に適したGM、大容量が魅力のTGMサイズがあります。ピコタンロックも他のエルメスのバッグと同じようにカラー展開が豊富で、人気のエトゥープ、パステルカラー、華やかなカラーなどが存在。また、持ち手と本体部分で素材が違う、おしゃれな「ピコタンロックタッチ」も販売されています。

エルメスの名品トートバッグを永く使うためのメンテナンス法

エルメスのガーデンパーティー

名品であるエルメスのトートバッグを手に入れたら、正しいお手入れをして永く使いたいですね。ここではエルメスのトートバッグを永く使うための、普段のお手入れや汚れが気になる時のメンテナンス方法を解説します。

素材に合ったお手入れをする

上質なエルメスのトートバッグを美しいまま永く使うためには、素材に合ったお手入れが重要です。キャンバス地のトートバッグなら、普段はやわらかいブラシでホコリを落とします。もしくは乾いた布で優しく拭きましょう。

雨などで濡れた場合は、乾いた布で叩くように水分を取って陰干しを。レザーが使われているトートバッグは、使用後に乾いた布で汚れを拭きます。どの素材も、なるべく風通しの良い場所で保管します。

汚れが気になる時はエルメス直営店のメンテナンスに出す

トートバッグの汚れが気になるからといって、自分で薬剤を使ってクリーニングするのはおすすめできません。汚れが気になる時は、必ずエルメス直営店のメンテナンスへ出しましょう。直営店以外で修理すると、公式のメンテナンスが受けられなくなる場合もあるので注意が必要です。

リユースならサステナブルにエルメスのトートバッグが楽しめる

上質で永く使える、エルメスのトートバッグのようなアイテムを持つことは、地球環境を守るサステナブルな取り組みにつながります。廃棄されるアイテムを減らすリユースショップを利用すれば、よりサステナブルにエルメスのトートバッグが楽しめるでしょう。

リユースショップなら環境とお財布に優しい買い物ができる

リユースショップは廃棄されるアイテムを減らせるので、地球環境に優しいサステナブルな存在です。リユースショップでエルメスのトートバッグを購入すれば、サステナブルにおしゃれが楽しめます。

また、リユースならエルメスのトートバッグがリーズナブルに手に入ったり、レアなアイテムが見つかったりすることもありますよ。

名品揃いのエルメスのトートバッグを手に入れ永く愛用しよう

エルメスのトートバッグはサイズやカラーの選択肢が多いので、自分にぴったりのアイテムが見つかります。正しいメンテナンスをすれば、大切なトートバッグを美しいまま永く使えるでしょう。またサステナブルにエルメスのトートバッグを楽しむなら、リユースがおすすめ。名品揃いのエルメスのトートバッグを手に入れ、永く愛用してみませんか。

writer profile
JUNO
サムネイル: JUNO
趣味はカメラと美術館めぐり。アートからインスピレーションを得た自分だけのファッションを楽しむのが好き。