• ブランドバッグ年代別おすすめランキング!年齢や予算に合ったバッグはどれ?
サムネイル

ブランドバッグ年代別おすすめランキング!年齢や予算に合ったバッグはどれ?

ブランドバッグはオシャレ女子の必須アイテムの一つ。でも自分にはどんなブランドバッグ合っているのか分からい人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、年代別や予算別のおすすめブランドバッグを紹介していきます。あなたにぴったりのバッグを見つけましょう!

ブランドバッグを持ってワンランク上のオシャレがしたい!

ハイブランドのバッグは、多くの女性が憧れる存在。記念日にもらったものや頑張る自分へのご褒美で購入したものは、一生使いたくなるほど愛着の湧くものですよね。

ハイブランドにはそれぞれ歴史や伝統があり、特有の雰囲気を持っています。それぞれの良さや使い勝手などを知り、自分にぴったりのバッグブランドを見つけてみましょう。

今回は、年代別でおすすめのブランドをご紹介!予算や欲しい雰囲気に合わせてお気に入りを見つけてみてくださいね。

20代前半の女性に人気のブランド

20代前半には人気ブランドでありながら、手が届きやすい価格で販売されているブランドがおすすめ。

価格帯も1万円〜5万円以内のお求めやすいバッグが人気です。

kate spade[ケイト・スペード]

ケイト・スペードの特徴は、シンプルなシルエットとカラフルなデザイン。ブランドコンセプトにもなっている「実用的なもの」「耐久性が高いもの」を重視したデザインが多いです。

最近では、そのコンセプトは守りながら、猫の顔が小さく描かれているものなど、遊び心満載のデザインも見受けられます。

agnes b[アニエス・ベー]

アニエス・ベーはバッグだけでなく洋服も多く展開しており、着心地、履き心地、肌さわりが良く、シンプルなファッションアイテムが多いことが特徴です。実用性を重視しており、流行に振り回されずに、着る人、持つ人の魅力が伝わりやすいため、ここ数年でオシャレに敏感な女性達に注目されているブランドです。

また、販売されている商品の値段が幅広いことも特徴の一つです。ブランドといえば高いというイメージがあるのですが、手の届きやすい価格帯の商品も用意されています。
シンプルでスタイリッシュなファッションがお好みの方におすすめ。

COACH[コーチ]

コーチはニューヨークのマンハッタンで誕生し今では世界各国に展開している、日本でも多くのファンがいるブランドです。グッチなどと同じく、ブランドであるコートの「C」をモノグラムとした柄がいろんなアイテムに使われています。

コーチの良さは、購入しやすい価格帯でありながら高級感を感じるシックなデザインのバッグを楽しめるところ。大人っぽいブラウンを基調としたデザインの他にも、明るめのピンクで女性らしさを感じるものまであります。

20代後半に人気のブランド

ここからは20代後半におすすめのブランドを紹介!

20代前半に比べると、大人女子の仲間入りになるため、ご褒美にちょっと奮発して購入されている方も増えてきます。
価格帯はちょっと予算が高めの5万円から10万円以内のブランドをチェックしてみましょう。

FURLA[フルラ]

フルラはイタリア発祥のブランドで、イタリアらしい上質なセンスが詰まったデザインが多いです。カラーバリエーションも豊富で、それぞれのカラーが女の子の心を掴んでいます。

芸能人やモデルさんにも多くの愛用者がいるブランドですが、手の届きやすい価格帯なのが嬉しいポイント。

MARC JACOBS[マークジェイコブス]

マークジェイコブスは個性的なデザインが特徴のブランド。シンプルなスタイルの中にトレンドを交えたデザインが多く、目新しいと人気です。

マークジェイコブスは、ベーシックなアイテムにも少しエキセントリックなデザインを施すことが多く、そのオリジナリティが多くのファンを惹きつけています。

PRADA[プラダ]

プラダは誰もが知っている一流ブランド。
1913年にプラダ兄弟がイタリアのミラノでお店をオープンさせたのが始まりです。
そのお店は世界中から上質な革を仕入れ、丁寧な作業を行い、上等な製品を作ったことで、王室御用達のお店になりました。

シンプルなデザインにプラダロゴがアクセントになっています。また、シーズンごとに新たなデザインを発表しており、シンプルデザインは保ちつつ、エレガントなアイテムが人気です。

30代前半に人気のブランド

ここからは30代前半の人気ブランドです。
30代になると、お金に余裕が出てくる人も多く、ブランドバッグにかけられる予算も幅が大きくなります。
そのため価格帯は10万円から30万円の範囲のブランドバッグが人気。

Louis Vuitton[ルイ・ヴィトン]

大人女性の憧れブランドの一つといえば、ルイ・ヴィトン。旅行カバンから始まったブランドで、長く愛用できる耐久性、使い込むほどに味が出てくるデザインが人気です。

ストリート系ファッションブランドのSupremeなど、他ブランドとのコラボアイテムも豊富。
バッグに関わらず、財布や時計、衣類まで幅広いジャンルを取り揃えているのが特徴です。

ルイ・ヴィトンのバッグはどれが人気なのか知りたい!という方は、こちらの記事も是非ご覧あれ♡

Saint Lauran[サン・ローラン]

サンローランのバッグは、大人の女性の落ち着きを感じさせるレディな雰囲気が特徴。

YSLの「カサンドラロゴ」と呼ばれるブランドロゴが象徴的で、持っているだけで一気に気分も上がるデザインです。
クラシカルでありながらも、飽きのこないバッグを探している方におすすめ。

サンローランのバッグをお探しの方は、是非こちらの記事もチェックしてみてください!

CELINE[セリーヌ]

セリーヌは、ハイブランドの中でも存在感抜群のブランド。その美しいシルエットと絶妙に柔らかなカラーが多くの女性を虜にしています。

20万円前後で購入できる商品が多く、サイズやカラーの種類の豊富さから、いくつも持ちたくなるバッグです。

2018年秋冬を最後に、カリスマ的な人気を誇っていたフィービー・ファイロがアートディレクターを退任。新しいデザイナーによる新生セリーヌも人気ですが、フィービーの生み出したデザイン達は、これからも女性からの高い支持を保ち続けるはず。

希少価値が上がる前に、フィービーがデザインしたアイテムを一つゲットしておくと良いかも!
特に定番且つ人気のアイテムである「ラゲージ」は、既にユーズドでも高い価値がついているものが多いのが事実。
是非ユーズドショップ含めてチェックしておくことをオススメします♡

LONGCHAMP[ロンシャン]

ロンシャンは、1940年代にパイプ屋としてパリに誕生したブランド。
世界大戦後に海外からやってきた軍人が革張りのパイプを買うために行列しているのを見た創設者が、革製品の可能性を感じ革小物や革製のバッグを手がけるようになったのだとか。

折り紙から発想を得た軽くて収納力抜群のバッグ「ル・プリアージュ」が1993年に誕生してから、世界中にロンシャンのファンが広がりました。現在でもナイロンのボディに革の取っ手をつけた「ル・プリアージュ ナイロン」が大きな人気を博しています。

機能性と美しさが共存しているので、ママ用バッグにも使えるアイテムが多いのがロンシャンの特徴。特に「ル・プリアージュ ナイロン」はカスタマイズが可能なこともあり、おしゃれなママに大人気なんですよ♡

30代後半以降の女性に人気のブランド

ここからは30代後半以降の女性に人気のブランドをご紹介します。
30代後半以降になると、子育てや身の回りのことが落ち着いたり、職場で昇進してある程度のお金があったりと、自分のためにお金をかけられるようになる人が多くなる傾向に。
30〜50万円程度の予算で、大人の女性としての魅力がグッと高まるブランドが人気です。

CHANEL[シャネル]

ココ・シャネルが立ち上げたブランドであり、その人の一生は映画になるなど、女性の自由と自立をテーマとしてブランド。
パリにある本店は世界中の女性が一度は訪れてみたい憧れの場所になるほど人気です。

定番のチェーンバッグ「マトラッセ」をはじめとするシャネルのバッグ達は、長い時を経ても高い価値と人気を持ち続けています。

シャネルの人気バッグをチェックしたい人は、こちらの記事もご覧ください♡

HERMES[エルメス]

Hのロゴマークがエルメスの象徴。1837年にフランスで創業し、当時は馬具工房だったと言われています。エルメスといえば「ケリー」や「バーキン」などが有名ですが、それ以外にもデザイン性が豊なバッグが揃っており、飽きがこないブランド。

上質な革を使用しており、耐久性も抜群ですし、収納力のあるバッグも多く機能性にも優れています。プライベートだけでなく仕事にも使えるバッグも揃っています。

いつかは欲しいエルメスのバッグ!こちらの記事で、是非どんなバッグがあるか予習してみてくださいね♡

Delvaux[デルヴォー]

デルヴォーは1829年にベルギーで設立したレザーグッズブランドです。
こちらのブランドが作る商品はすべて自社工房で1つ1つ丁寧に作られており、質が高く信頼できるアイテムが多いことが特徴です。
信頼できる品質の高さは、ベルギー王室御用達であることが証明しています。

デルヴォーは設立してからずっと手作りにこだわっており、下請け工場なども一切使わずに自社ですべてのアイテムを作成しています。

お得にブランドバッグを使うなら、レンタルや買取りも活用して

ブランドバッグは欲しいけど、できるならお得に使いたい!
そんな欲望を満たしてくれる、具体的な2つの方法をご紹介しましょう。
最近は便利なサービスが登場して、実質負担金を抑えお得にブランドバッグを使うことができるようになっています。

①レンタル

最近流行のレンタルシステムは、好きな時に好きな期間だけブランドバッグを借りることができる便利なシステム。
月額定額制をとっているサービスもあり、1日換算すると200円前後が相場です。
会員登録をする必要がありますが、決まった金額を払えば好きなブランドバッグを好きなだけ使えるということで利用者が増えているサービスです。

そして、レンタル最大のメリットは普段では持たないようなブランドバッグにも気軽に挑戦できるというところにあります。
購入するとなると無難な色を選びがちなブランドバッグ。でも、レンタルなら普段買わないブランドや色や柄を気分に合わせて持つことができます。

結婚式などイベント事があるときだけブランドバッグを持ちたい、短期間で持つブランドバッグを変えたいという人はレンタルなどを活用すると便利です。


今注目のブランドバッグレンタルサービスはこの3つ

Laxus【税込7,344円/月額 (編集部調べ)】
57ブランドのバッグが自由に使い放題。40日分無料体験や登録時10,000円分ポイントプレゼントなどのキャンペーンが充実。

SHAREL【税込3,564円~/月額 (編集部調べ)】
6か月更新プランの場合1日換算約110円から使える。ブランドバッグのほか、ジュエリーや時計も使い放題。

ORB【税込3,024円~/月額 (編集部調べ)】
2007年に開始している実績のあるサービス。バッグのコンディションごとに料金が変わる。

※サービスにより配送料や使用料などが別途かかる場合があります

②中古販売&買取

新品を購入して使いたいだけ使ったら売ってしまうという方法もあります。
高値で売ることができれば、また次のブランドバッグを買うときの資金にすることもできます。
また、中古の買取も販売も扱うショップであれば、持っているブランドバッグを売ってそのまま新しいブランドバッグを格安で購入することができます。

買取では具体的にどれくらいの査定額になるのか、2つほど例を見てみましょう。

【買取例1】エルメス バーキン 40cm
定価   【税込1,652,400(編集部調べ)】
査定額例 【1,250,000円(編集部調べ)】

【買取例2】ルイヴィトン ダミエアズール イエナ PM
定価   【税込156,600円(編集部調べ)】
査定額例 【90,000円(編集部調べ)】


※査定額参考:KOMEHYO ONLINE STORE(http://komehyo.jp/include_html/kaitori/results/bag.html)

正規店で購入するとなかなか手が出ないブランドバッグも、中古販売店なら手軽に購入することができます。
しかも、中古とはいえ、ショップによっては状態のいいほぼ未使用の品が手軽な価格で販売されていることも。
心置きなく長く使いたいと思うのであれば、中古販売は賢くブランドバッグを持つ手段のひとつです。

また、買取りに関しては、基本的にブランドバッグは売るときの人気具合や品物の状態、買取りを依頼する業者によって買取価格に大きく差が出ます。
やはり、ブランドバッグの高価買取を望むのであれば、人気のある旬なうちに売ることが賢い選択かもしれません。

お気に入りのブランドバッグでオシャレに出かけよう!

見た目も気持ちも、一歩大人へと近くブランドバッグ。
一つ持っているだけでも、日常が一気に華やかになります。

これを読んでいるあなたも、自分だけのお気に入りブランドバッグを見つけて、もっと素敵な毎日を過ごしましょう!

内容について報告する