• ハイブランド一覧大公開!服・バッグ・財布ごとの人気ブランドを紹介します♡
サムネイル

ハイブランド一覧大公開!服・バッグ・財布ごとの人気ブランドを紹介します♡

ハイブランドと言えば、ルイヴィトンやエルメス、シャネルなど様々なブランドが思い浮かびますよね。冬のボーナスを貰った時や誕生日など、何か自分のために特別なブランドアイテムを買いたいと思った時、あなたはどのハイブランドを選びますか?

自分にあったハイブランドってどう探す?

ボーナスが出た時や誕生日など、自分のためにハイブランドのアイテムが欲しいときはありませんか?

でも、いざアイテムを選ぼう!となると、

何が自分に似合うんだろう・・・
どのアイテムが流行ってるんだろう・・・
飽きずに長く使えるものはどれだろう・・・

こんな疑問にぶつかることが多いんですよね。。。

今回は、そんな疑問に答えるために、服・バッグ・財布ごとに今人気のハイブランドをご紹介します!

【バッグ編】人気のハイブランド一覧

グッチ

グッチは、1921年にイタリアのフィレンツェで創業されたブランドです。
元来、高級皮革製品を取り扱っていましたが、第二次世界大戦後の皮革不足の際にその代用品としてキャンバス地を採用したものを発表。
それが好評を博し注目を集めるようになりました。

特にここ数年ではファッショントレンドを牽引するぐらいの人気があり、ラグジュアリーとストリートを見事に融合させたスタイルが大きな支持を得ています。

最近のグッチでは特にショルダーバッグがオススメ♡
たくさんのラインナップから自分のお気に入りのものを見つけてみてくださいね!

プレゼントにメンズ用のバッグもチェックしたい方は、是非こちらもご覧ください!

バレンシアガ

1914年にスペインで創業したラグジュアリーブランド。ウェアからシューズ、バッグ、アクセサリー、香水に至るまで幅広く展開しています。

2003年に、バレンシアガレザーとスタッズ(飾り鋲)によるデザインの「シティ」が、ファッション雑誌の編集者が好んで持つようになったことで「エディターズバッグ」と呼ばれ、おしゃれに敏感な人たちの間で大人気に。

最近では大きくロゴをプリントした大胆でモダンなデザインのハンドバッグやトートバッグが支持を得ています。

セリーヌ

セリーヌは1945年フランス・パリで子供靴ブランドとして誕生しました。
医学的見地にたった靴で大成功し、その後婦人服ブランドとして人気に。

特に、2018年秋冬までアートディレクターを務めたデザイナーのフィービー・ファイロが生み出すアイテムに熱狂的なファンがつき、フィービー時代のアイコンバッグである「ラゲージ」はいまだに多くの大人の女性が買い求めています。

インスタグラムでは[#oldceline]のハッシュタグでフィービー・ファイロがデザインしたバッグの写真を投稿する女性が急増中!

そんなフィービーの最後のコレクションをチェックしたい方は、こちらもチェックしてみてください♡

ルイ・ヴィトン

1854年荷造り専用トランクメーカーとして開業したルイ・ヴィトン。
ブランドイメージそのままで大人気の「モノグラム」は汚れにくく雨に強く、旅行用品としてだけでなく、通勤用のバッグとしてもとても優秀とされます。

また近年、皮表面に麦模様を表したカラフルなレザーの「エピ」、モナリザやビーナスなどの古典絵画をバッグに表した商品を発売するなど、その進化は留まるところを知りません。

シャネル

1910年にココ・シャネルが開業。シャネルスーツを発表して以来、女性の自立と自由を歌うメゾンとして不動の地位を得ています。
レザーの表面に縦横に渡らせた縫い目によってバッグの表面に傷がつきにくくしたシャネルバッグは、見たことのある人が多いと思います。

【洋服・靴編】ハイブランド一覧

クリスチャン・ルブタン

1991年、クリスチャン・ルブタンが創業したルブタン。トレードマークは10cmはある高いヒールと「レッドソール」と呼ばれる真紅の靴底。
高級ブランド靴として名高く、多くの女性が憧れるブランドです。

最近では、クリスチャン・ルブタンのシグネチャーでもあるスパイクが並んだブラックレザーのサンダルや、スタッズ並ぶウェッジソールのサンダルを発売するなど、ますます目が離せない進化をとげています。

ジョルジオ・アルマーニ

ジョルジオ・アルマーニは、1970年代にイタリア・ミラノで最も影響力のあるデザイナーと言われました。
もとは建築家出身で造形的なデザインで「ジャケットの帝王」と呼ばれ、シンプルで軽く、美しいシルエットのデザインで有名です。

【お財布編】ハイブランド一覧

ミュウミュウ

ミュウミュウは1993年、ミウッチャ・プラダによりスタートしたラグジュアリーブランド。
プラダがスタンダードなラインであるのに比べて、どちらかというとミュウミュウは個性的で斬新なラインのものが多いです。
特に財布のコレクションでは、素材が高級で上質な素材に加えて、甘くチャーミングなデザインが一貫して使われています。

プラダ

1913年、イタリアのミラノで創業したハイブランド。
シンプルで洗練されたイメージは働く女性にぴったりだと、大ブームになりました。プラダの定番人気素材となっている軽く丈夫なナイロン素材「ポコノ」シリーズ、またカラフルレザーのシリーズなど、伝統と革新、そして洗練されたデザインで、プラダはトップのハイブランドとして今もファッション界をリーディングしています。

セリーヌ

海外セレブや有名人にも愛用者が多いことで有名のセリーヌ。代表作である「トリオ」や「カバ」に財布を合わせるのがおすすめです。ツートンカラーの財布やコインケースも人気。

クロエ

クロエは、1952年フランス・パリ創業のプレタポルテ(高級既製服)の草分けです。
シーバイクロエなどの姉妹ラインも人気。手に取るのが楽しくなるような、女性らしい可愛らしさを感じるアイテムが多くなっています。

【ジュエリー編】ハイブランド一覧

ティファニー

ティファニーは、1837年米国ニューヨークで創設されました。
米国を代表するプレミア・ジュエリーで、世界五大ジュエラーのひとつ。
ティファニーのダイヤモンドエンゲージリングのセッティングがティファニーセッティングとされています。
オープンハートなど数々の代表的なモチーフを生み出してきましたが、近年では、ブランドの頭文字「T」をとったシリーズも人気です。

カルティエ

カルティエは、1847年フランスからスタートした、名門中の名門ブランドです。
「王の宝石商、宝石商の王」と当時のイギリス国王であるエドワード7世がカルティエを称えたこの言葉は、世界中の貴族たちとブランドの強い絆を物語ります。
Cモチーフ、パンテール、三連のトリニティ、サントスウォッチ、タンクウォッチ、パシャウォッチなど永遠の名品シリーズを数々生み出しており、流行の先端を行くジュエリーブランドでありながら、バッグなどの小物類も備えた、憧れのハイブランドです。

ヴァン クリーフ&アーペル

ヴァン クリーフ&アーペルはフランスを代表するハイジュエリーで、1906年パリで設立されました。
石を支える爪がほとんど目立たない独自の技法「ミステリー・セッティング」を開発したことでも有名。
高級ジュエラーでありながら、幸運のモチーフである四葉のクローバーに着想を得た「アルハンブラ」のリングやイヤリングなどは、世代を超えて人気があります。

ハリー・ウィンストン

1932年創業のハイジュエリーブランド。ニューヨーク5番街に自身の名前を冠した宝石店をオープンしたのが始まりです。
ダイヤモンドのセッティングは有名で、婚約指輪の代名詞といわれるほど。世界の上質のダイヤモンドの多くがこのブランドに行くとされるほどダイヤモンドに関しては有名です。

ハイブランドアイテムが欲しいなら中古品もチェック!

ルイ・ヴィトンの長財布「ポルトフォイユ・ルイーズ」。店舗では、124,200円で販売されているのに対し、ある店舗での中古品価格は89,980円です。

憧れのハイブランドのアイテムを買う場合、お値段の高さに悩まされてしまったら、まずは中古ブランド品販売店をのぞいてみて!
新品と全く変わらない状態のものでも、数万円お値下げされて売られている場合がたくさんあります。

また、店舗によっては並行輸入品で新品のハイブランドアイテムが新品価格より低いお値段で売っていることもあるんですよ。

ハイブランドは大人女子のステータス♡

何か一つハイブランドのアイテムが欲しい!と思ったら、色んなブランドを見て自分のお気に入りのデザインを探して見てください。
その時、中古ブランドアイテムの販売店もチェックしてみるのがオススメ。ハイブランドのアイテムが驚きの価格で売られていることが多々ありますよ♡

内容について報告する