• 必ずお気に入りが見つかる♡女性に大人気のルイ・ヴィトンのネックレスを紹介
サムネイル

必ずお気に入りが見つかる♡女性に大人気のルイ・ヴィトンのネックレスを紹介

ルイ・ヴィトンのネックレスはシックで上品なデザインが人気です。世界的に有名なハイブランドなので、手を出しにくい印象を受けますが、ネックレスは自分へのご褒美やプレゼントとして購入しやすい価格帯のものも多いです。この記事では、ルイ・ヴィトンのおすすめネックレスや、ネックレスを購入するときの選び方を紹介します。

ルイ・ヴィトンが人気の理由

ルイ・ヴィトンと聞くと、男女問わず幅広い世代の愛用者がいるイメージがありませんか?多くの人から長く支持されるには、ハイブランドである以外の理由があるのです。まずは、ルイ・ヴィトンというブランドと、その魅力を探っていきましょう。人気の理由に、きっと頷けるはずです。

どの時代になっても価値がある

世界的に有名なハイブランドであるルイ・ヴィトンは、1854年、フランスのパリで旅行用トランク専門店として創業されました。長い歴史を持ちますが人気は衰えることを知らず、現在でも老若男女問わず多くの人から愛されているブランドといえるでしょう。
人気の理由の一つとして、価値が長く続くことが挙げられます。大量生産をせず、確実に売れる量しか生産しないことを貫いているため、ユーザーの持つヴィトンのアイテムも価値が大きく下がることがありません。

物持ちが良い

ルイ・ヴィトンが人気の理由は、品質の良さにもあります。例えばバッグや財布の場合、本革や高級素材を使ったビニールを使用していることが挙げられます。そして、ただ素材が高級なだけではなく、丁寧に作られていることもポイント。丈夫で長持ちしやすいので適切なお手入れをしながら大切に扱えば、10年以上使い続けることも可能なのです。

プレゼントとしても人気

ハイブランドのアイテムと聞くと、10万円前後の高価なイメージがありませんか?あまりに高価だと購入を躊躇ってしまいますが、比較的手ごろな価格で手に入りやすいものも存在するのです。
ルイ・ヴィトンの場合ですと、ネックレスやピアス、スマートフォンアクセサリーなどは5万円以下で購入できるものが揃っています。洗練された上品なデザインで、しっかりと高級感があるのも魅力的。男女や世代、流行を問わず使えるのでプレゼントに最適といえるでしょう。

【価格別】ルイ・ヴィトンの人気ネックレス

ルイ・ヴィトンのネックレスは、バリエーションがとっても豊富。また、価格帯もさまざまなのが特徴的です。ここでは、人気の高いネックレスを価格帯別にご紹介していきます。お手ごろ価格のものから一生ものにできる高価なものまで揃っているので、ぜひお買い物の参考にしてみてください。

~5万円「ネックレス・エセンシャルV」

ルイ・ヴィトンのVを象ったアイコン的デザインのエセンシャルV。シンプルながらもしっかりとインパクトとフェミニンさに溢れたデザインです。コーディネートを選ばないので、普段使いもしやすそう。Vの前面に、さり気なくブランドロゴが刻印されているのもおしゃれです。
あざとさのない流れるようなディティールが、デコルテをシャープに大人っぽく魅せてくれますよ。

~10万円「コリエ・ルイーズ」

一目でルイ・ヴィトンと分かる、LVサークルが存在感たっぷりなネックレスです。比較的ボリュームがありますが、決して大袈裟になったり派手過ぎたりせず、美しく洗練されたムード。ゴールドカラーとシルバーカラーを大胆使っているのもポイントです。コントラストが華やかさとラグジュアリーさを演出してくれますよ。
チェーンが長めなので、冬場に着る機会が増えるタートルネックにも合わせやすいです。

~10万円「パンダンティフ シルバー・ロックイット」

ユニセフとの共同チャリティープロジェクトで生み出されたシルバー・ロック イットのペンダントです。ブランドロゴが刻印された南京錠は、コーディネートのアクセントになってくれること間違いなし。繊細に輝くシルバーカラーは涼し気で高級感に溢れています。シルバー・ロック イットシリーズはブレスレットも販売されているので、揃えて身に着けるのもおすすめですよ。

~20万円「コリエ チェーン GM B ブロッサム (イエローゴールド×ホワイト マザー・オブ・ パール×ダイヤモンド)」

ルイ・ヴィトンの代名詞といえば、モノグラムですよね。B ブロッサムはモノグラムに用いられているフラワーモチーフを象った、女性らしく可憐なファインジュエリーコレクションです。
純白のマザーオブパールを使用したフラワーモチーフの中心に、キラリと輝くダイヤモンドがポイントとなっています。ボリュームのあるチェーンと女性らしいデザインの組み合わせが、モダンで可愛い一品です。

~25万円「パンダンティフ アンプラント イエローゴールド」

ルイ・ヴィトンはトランク専門店が始まりということもあり、昔からビスを使用していました。そのビスから着想を得たのが、パンダンティフ・アンプラントです。フラワーモチーフの形にくり抜かれた周囲に、ビスのような刻印が刻まれているのが特徴的。首周りにモダンでフェミニンな雰囲気を与えてくれます。

自分に似合うネックレスの選び方

一口にネックレスといっても、そのデザインはさまざま。チェーンの長さや素材、カラーなど、どんなものを選べば良いのか分からないといった方も多いのではないでしょうか。ここからは、ネックレスの選び方を紹介します。ネックレス選びのポイントをおさえると、長く愛用することができますよ。自分に似合う、お気に入りのアイテムを見つけましょう。

自分の骨格に合わせて選ぶ

まずチェックしておきたいのは、自分の首周りの骨格です。人の体型がさまざまなように、首の太さや長さも多種多様。例えば、首が太い人が短いチェーンのネックレスを着けると苦しそうに見えてしまいますよね。自分の首周りに合わせたネックレスを選ぶことで、似合わないといった失敗を減らすことができるのです。

首が太めの人は、チェーンが長めでV字になっている、スッキリとしたデザインを選ぶと首周りがシャープに見えますよ。反対に、首が細めの人はチェーンが短く、フィット感のあるものがおすすめです。

普段のファッションに合わせて選ぶ

ファッションに合わせたネックレスを選ぶことで、コーディネートに華やかさや洗練された印象がプラスされますよ。カジュアルコーデやモノトーンコーデには、シルバーカラーのネックレスがおすすめ。クールで洗練された仕上がりになります。
フェミニンコーデやオフィスカジュアルには、ゴールドやピンクゴールドをセレクトしてみてください。高級感と女性らしさをさり気なく演出してくれますよ。

また、Vネックやクルーネックなど、ネックラインのデザインによっても似合うネックレスの長さや形は異なります。手持ちのトップスとネックレスを組み合わせて、どれが似合うか確認してみるのも良いでしょう。

ネックレスのカラーで選ぶ

ネックレスのカラーも、似合うものを選ぶうえで重要なポイント。ネックレスでよく見られるカラーは大きく分けると、シルバー系、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類ではないでしょうか。自分の肌の色にあったネックレスを選ぶことで、顔周りが明るく見えたりネックレスが浮く心配がなくなりますよ。

肌の色にあったネックレスを選ぶ時は、パーソナルカラーを基準にしてみるのがおすすめです。一例として挙げると、肌の色が黄みがかったイエローベースの人はゴールドのキラキラとしたネックレスが、青みがかったブルーベースの人には涼し気なシルバーのネックレスが似合う傾向にあります。

ルイ・ヴィトンのネックレスで華やかに

古い歴史があり、多くの人に愛されているルイ・ヴィトン。バッグだけではなく、ネックレスも非常に人気が高くなっています。価格帯の幅が広く、手ごろに購入できるものがあるのも嬉しいですね。どんなネックレスを買えば良いか迷った時は、ぜひルイ・ヴィトンのアイテムを選択肢に入れてみてください。

内容について報告する