サムネイル

セットアップでもっと魅力的に♡9つの着こなしポイント

統一感ある印象が魅力のセットアップコーデ。結婚式などフォーマルなシーンから、ちょっとしたお出かけなどのカジュアルなシーンまで、さまざまな場所で着回せるアイテムもたくさん。そんなセットアップのコーデは、どこをポイントにしたらいいでしょうか?セットアップの選び方やおすすめのコーデを紹介します。

セットアップとは?

セットアップとは、簡単に言えば上下がセットになった服。手軽にきちんと感を出せたりコーデいらずで楽なことから、注目を集めるアイテムです。しかし、そんなセットアップの本当の魅力はあまり知られていません。今回は、セットアップの意味や魅力、スーツとの違いを紹介します。

セットアップの意味

セットアップは、もともとは「セットアップ・スーツ」という言葉です。
スーツは上下セットで販売されることが多いですが、どちらか一方が体型にあわない場合もありますよね。そうした人のために、上下をバラバラに購入できるようにしたのが、セットアップ・スーツのはじまりです。ツーピースとも呼ばれますよ。
今では、上下がおそろいの服、ワンセットで着る服として認識されています。そのため、スーツに限らずカジュアルな洋服まで幅広くセットアップの服が展開されるようになりました。

セットアップの魅力

セットアップは、その一セットを着るだけできちんと感を演出できるアイテムです。少し特別な日や記念日のディナーなど、ドレスまではいかないけれど張り切っておしゃれしたいときなどに重宝します。
上下がセットになっているので、あとはあわせる靴やバッグを選べばOK。コーディネートが考えやすくなるのもメリットです。簡単に選べてきちんとしてる、それがセットアップの魅力ですね。
また、セットアップ・スーツという起源を考えると、体型にあわせて上下のサイズを変えられる点も大きな魅力といえます。
もちろん、セットアップの服を別々に使ってコーディネートを考えるのもよいでしょう。コーデの幅が広がって楽しみが増えますね。

セットアップとスーツは別物!

セットアップとスーツの違いは、簡単に言えば上下がセットで売られているか、バラバラで売られているか、という点です。
デザインはさほど変わりなく、セットアップもスーツのように見えるように売られています。加えて、バラバラに着る選択肢もあるのがセットアップの特徴です。
対して、スーツはセット販売が大前提であり、バラバラに着るというシーンはほとんどありません。自分の体型にフィットしたものを求めるならオーダーメイドスーツになります。
生地にも少し違いがあるようです。スーツによく見られるのはウールやウーステッドという素材で、セットアップによく見られる素材はウーレンやコットンなど。これにより、セットアップのほうがカジュアルな印象を与えます。
現代はオフィスでもジャケパンスタイルを好む人が増え、セットアップのニーズも上がっているようです。

おすすめセットアップコーデ【カラー編】

まずは色別に、おすすめのセットアップコーデを紹介します。カラー選びは、季節感を出したコーデの大切な要素ですよね。

黒やネイビー

セットアップ初心者でもトライしやすい色が、黒やネイビーです。かっちり感があって、カジュアルからフォーマルまでどんなシーンにもマッチします。
比較的暗い色ですので重い印象になる場合もあります。爽やかさを演出したい時や、特に夏など涼し気な雰囲気を出したい時は、コーデにも少し注意が必要になります。
そんな時は、拔け感を意識して重さをトーンダウンさせましょう。深くあいたVネックやノースリーブで肌見せすれば、涼し気な印象になりますよ。

白やベージュ

白やベージュのセットアップは、統一感があり上品な印象を与えるだけでなく、一気にコーデ上級者の雰囲気が漂います。
ベージュは、シックで大人っぽい雰囲気の濃いベージュから、顔周りもパッと華やぐライトベージュまで、コーデの楽しみが幅広いです。白とベージュ自体の相性もいいので、白のセットアップにベージュのカーデを羽織ってより統一感を出すコーデもおすすめですよ。

チェックや柄

小花柄やチェックなど柄物のセットアップは、より上下のおそろい感が強くなります。華やかさもぐっとますので、セットアップのワンピースなどを特別な日のおめかしにセレクトするのが良さそうです。
チェック柄のセットアップジャケパンスタイルは、マニッシュなコーデをしたいときにおすすめ。柄物はシンプルなワンカラーコーデに比べて目をひきますが、違和感なく着こなせばおしゃれ感&こなれ感が格段にアップしますよ。

おすすめセットアップコーデ【素材編】

続いては、素材別におすすめのセットアップコーデを紹介します。素材は、相手に与える印象を左右する重要なチェックポイントです。

とろみ素材

フォーマルなシーンでのセットアップや、きちんと感を出したい時には、とろみ素材がおすすめです。シフォンやレーヨンのいわゆる「テロテロした」素材。
とろみ素材の魅力は、きちんと感が出るだけでなく着心地も抜群なことです。黒や白の定番色だけでなく、ワイン色や深みのあるグリーンなんかをチョイスして、結婚式やパーティーにおめかしするのもよいでしょう。

リネン素材

通気性がよくて暑い日も過ごしやすいリネン素材は、春~夏におすすめの素材です。
ジャケットやフォーマルなデザインを選べばきちんと感も出せるし、反対にフレアスカートなどカジュアルなデザインを選べば力の拔けたスタイルを作れますよ。
ナチュラルコーデにもフェミニンなコーデにも使える、万能な素材で人気です。

ニット素材

セットアップ素材の中でもここ数年で人気が高まっているのがニット素材です。ニットアップとも呼ばれます。
秋冬に着たい網目の粗いざっくりニットはもちろん、薄手ニット素材もあるから春夏も着られ、意外とオールシーズンな素材なんです。
小物アイテムとの合わせ方次第で、カジュアルにもシックにもコーディネートできます。

スウェット素材

着やすくて、部屋着としても使えそうなスウェット素材。ボトムスはスカートやゆるふわのガウチョパンツにするのが、おしゃれに見えるポイントです。とことんスポーティーにまとめるのもいいし、ベルトやパンプスをプラスして女性らしくまとめるのもおすすめですよ。

おすすめセットアップコーデ【アイテム編】

アイテム別のセットアップコーデでは、ジャケット、パンツ、スカートの各アイテム別コーデポイントを紹介します。

ジャケット

一枚持っておくととても重宝するジャケット。セットアップでオフィスカジュアルにも着られるし、ジャケットとほかのパンツやスカートをあわせてかしこまったシーンのコーデを作れます。さらにカジュアルなファッションに簡単にきちんと感をプラスできるなど、たくさん着回せるアイテムです。どのシーンでも使えるよう、ある程度かっちりした定番の形を選ぶのがポイントですよ。

パンツ

パンツはセットアップ以外でもたくさん着回せるアイテム。手持ちの服との相性なんかも気にしながら選びたいですね。ゆったりとしたシルエットが、選ぶ時のポイントですよ。セットアップは上下おそろいなことでかっちりとした印象が出るから、拔け感のあるラフなコーデにワイドパンツを選ぶと、しっかりさとゆるさのバランスがちょうどよくなりますよ。
オフィスで履きたいストレートなパンツなら、くるぶしまで見えて拔け感のあるアンクルパンツを選ぶのがおすすめです。

スカート

スカートは、タイトスカートやペンシルスカートなどの上品な形をセレクトしてみてください。フレアももちろんOKだけど、甘さやカジュアルさが出るコーディネートになりますので、どんな印象を与えたいかで選ぶとよさそうです。
ストンと落ちたシルエットにトップスの前だけをインするなど、こなれ感のある大人スタイルが人気ですよ。

セットアップでおしゃれ度ワンランクアップ!

どんなシーンでも着られるセットアップは、きちんと感がありつつもスーツのように固くなりすぎず、「力の拔けたかっこいい女性」のスタイルを作り上げます。セットアップコーデのコツを掴めば、忙しい朝でもその一セットさえ着ればコーデが完成する万能アイテムになり、手放せなくなりますよ。自分に似合うセットアップのコーデスタイルを見つけて、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

内容について報告する