サムネイル

デルヴォーのエレガントなバッグ16選。上品な装いにおすすめ

デルヴォー(DELVAUX)は、ベルギー生まれの高級皮革ブランド。確かな品質と芸術性の高いデザインは、本物を求める女性達から熱い支持を集めています。大人の品格をいつものスタイルに加えたいと感じたら、ぜひデルヴォーのバッグをチェックしてみてくださいね。デルヴォーの概要やおすすめのバッグを紹介します。

デルヴォー(DELVAUX)ってどんなブランド?

デルヴォーのバッグをチェックする前に、まずはデルヴォーとはどのようなブランドなのかを理解しておきましょう。デルヴォーの歴史やこだわりを紹介します。

世界最古のラグジュアリーレザーグッズメゾン

デルヴォーは、ベルギー王国誕生(1830年)とほぼ同じ時期、1829年に創業したファインレザーグッズのメゾンです。
創業1829年というのは、レザーグッズメゾンのなかでも世界最古。1883年にはベルギー王室御用達にも認定され、現在もベルギーを代表するブランドとして世界中のセレブ達に愛されています。

「手作り」にこだわったバッグが人気

デルヴォーのバッグの魅力は高い品質。バッグ作りの全行程を職人が一貫して手作りしています。一つ一つ丁寧に作られたバッグを手に取れば、クオリティの高さや素材の良さをしっかりと感じることができるでしょう。

デルヴォーの人気バッグ①ブリヨン(Brillant)

デルヴォーのラインナップのなかでも「アイコンバッグ」「シグネチャーバッグ」と呼ばれるのがBrillant(ブリヨン)です。
ブリヨンが誕生したのは1958年のこと。特徴的な台形フォルムや美しいカーブを描くトップハンドルは、クラシカルな魅力が満載です。そんなデルヴォーを代表するブリヨンからおすすめのバッグを紹介します。

Brillant GM

GMはA4サイズの書類もしっかりと入る大きさ。丈夫な作りのため型崩れしにくく、落ち着いた色を選べばビジネスシーンでも活躍します。白地にネオンカラーという近未来的な配色は、2020年春夏のデザインです。

サイズ:36×27.5×19cm

Brillant MM

MMはデイリーユースしやすい使い勝手の良いサイズ感が魅力。おしゃれなハンドバッグとして気軽に持ち歩けます。カラーや素材のバリエーションが豊富なので好みのデザインが見つかるはず。シンプルなカラーを選んで、チャームやスカーフでカスタマイズするのもおすすめです。

サイズ:29×21.5×13.5cm

Brillant Mini

Miniはスマ-トフォンやお財布だけ持って身軽におでかけしたい時にぴったりです。上品な淡いピンクは、装いにフェミニンな甘さをプラスする優秀カラー。派手すぎないので品があり、大人のかわいらしさを演出できます。

サイズ:20×16×11cm

Brillant Charms

Charmsはブリヨンのバッグに合わせて付けたいバッグチャームです。手のひらに乗るほどの小さなサイズですが、クオリティの高さはさすがデルヴォー。自分用はもちろん、プレゼントにしても喜ばれますよ。

サイズ:8.5×7.5×4.5cm

デルヴォーの人気バッグ②Tempête(タンペート)

Tempête(タンペート)は、1967年のコレクションにて初登場したバッグ。帆船のトラペーズにヒントを得てデザインされました。タンペートから、コーディネートのスパイスになりそうなバッグをみていきましょう。

Tempête GM

GMは4種類あるタンペートのうち、最も大きなサイズ。黒地にブルーのデザインは、2019年にリリースされた「マグリットコレクション」のひとつです。バッグの内側には真っ青な空と白い雲が描かれており、大人の遊び心を感じさせます。

サイズ:32×25×12cm

Tempête MM

MMは2番目に大きいサイズ。マチもしっかりとあるので、見た目以上の収納力があります。ビビッドなカラーは存在感があり、インパクトも強いので、コーディネートにワンポイントを加えたい時におすすめです。

サイズ:27.5×21×10.5cm

Tempête micro

microは、ミニマルな装いに合わせたい最小サイズのタンペート。特徴的なオーストリッチ素材がクラシカルなバッグに一味違った魅力を加えています。小ぶりのバッグなので、ストラップを付けてショルダーバッグとして持つのもおしゃれにきまっておすすめです。


サイズ:16.5×14×6.5cm

デルヴォーの人気バッグ③Cool Box(クールボックス)

クールボックスは幅広く取られたマチが特徴です。ころんとしたシェイプもかわいらしく、品の良いカジュアルを好む人にぴったりでしょう。また、開閉はファスナー式で簡単なのも嬉しいところ。幅広いシーンで活躍するクールボックスのおすすめを紹介します。

Cool Box

こちらは通常サイズのクールボックス。2020年春夏のコレクションは、白+ネオンカラーの爽やかな配色がポイントです。ボストンタイプはスポーティーな雰囲気になりがちですが、上品さを失わないのはデルヴォーならでは。

サイズ:28×16.5×12.5cm

Cool Box mini

小ぶりのサイズがかわいいミニ。こちらは、2020年春夏のデザインで白とピンクの模様が入っています。そのままハンドバッグとして持つのもおしゃれですが、ストラップを付けて斜めがけするとまた違った雰囲気を楽しめます。

サイズ:23×13×11cm

デルヴォーの人気バッグ④Madame(マダム)

1977年の発表当時にはMarronnierという名で呼ばれていたバッグです。ポイントは、洗練された印象のスクエアフォルムと中央部分の留め具。ストラップの長さを変えれば、クロスボディとしても使えます。気品漂うマダムの人気バッグをみていきましょう。

Madame

女性らしいソフトな雰囲気を出したい時は、エレガントなピンクカラーをチョイス。甘すぎないピンクは、清楚で品の良い印象を与えます。マダムには革ストラップとチェーンストラップの2タイプあり、こちらはチェーンタイプ。旬度の高いコーディネートにもよくマッチします。

サイズ:24.5×17×7 cm

Madame mini

miniは通常サイズよりさらに一回り小ぶりのサイズ。ボシェットのように斜めがけにしてもおしゃれにきまります。ベージュやブラウンといったアースカラーは、どんなコーディネートにもしっくりくる万能カラー。カジュアルからフォーマルまで、幅広いシーンで活躍します。

サイズ:18×15×6 cm

デルヴォーの人気バッグ⑤Le Mutin (ミュタン)

1962年に発表されたChasseresse(シャスレ)に着想を得て作られたバッグです。優雅な丸みを帯びたデザインと中央のメタルスクラプが印象的。このモデルのために特別に作られた、クリスピーカーフレザーが使われています。ミュタンの洗練されたおすすめバッグを紹介します。

Le Mutin MM

MMは大きいサイズのミュタン。クラシカルなグリーンレザーが落ち着いた雰囲気を漂わせます。底を丸く仕上げた半月形のフォルムは、一見するとかわいらしい印象。しかし、どんなコーディネートにもしっくりなじむ万能なデザインです。太めのストラップがデルヴォーらしく、強い存在感を放ちます。

サイズ:28×20×9 cm

Le Mutin Mini

小ぶりのMiniは、鮮やかなカラーをチョイスするとこなれた印象がアップ。コンパクトでもマチが広いので、財布やスマートフォンなど必要なものはきちんと入ります。ストラップを短めにしてクロスボディ風に持つのもおしゃれ。

サイズ:19×15×7 cm

デルヴォーの人気バッグ⑥Le Pin(パン)

1972年に誕生した、カジュアルなトートバッグ。「D」シェイプのポケットと、しなやかなレザーが特徴です。サイズ展開も豊富で、用途や好みに合わせて選べるパンのおすすめバッグをみていきましょう。

Le Pin Cabas

Cabasは、展開している4サイズのなかで一番大きなサイズ。シックなネイビーカラーは、お仕事用バッグとしてもぴったりです。使用されているしなやかな「トリヨンソフトレザー」が、リラックス感がありながらカジュアルになり過ぎない、絶妙なバランスを叶えます。

サイズ:37×35×15 cm

Le Pin Daily

Dailyは大き過ぎず小さ過ぎない、デイリーユースにぴったりのサイズ。ストラップを長めにすれば、クロスボディとしても使えます。ファスナーが付いているので中身が見えず安心です。

サイズ:25×28×11cm

Le Pin Mini Bucket

一番小さなMini Bucketは、ちょっとしたおでかけやバーティーにも活躍するサイズです。特別な日には、繊細でエレガントなデザインがおすすめ。華やかなドレスによく合います。

サイズ:19×20×9cm

デルヴォーのバッグでエレガントな装いを

高品質でクラシカルな魅力のあるデルヴォーは、大人のエレガンスを纏いたい時にぴったり。どんなコーディネートにも品良くマッチします。デルヴォーの代名詞・ブリヨンから、新しくラインに加わったパンまで、そのバリエーションは豊富。素材やカラーもさまざまなので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

内容について報告する