サムネイル
財布

ルイ・ヴィトンおすすめの財布は?長く愛用できる商品の選び方と最新情報を紹介

150年以上の歴史で受け継がれたクラフトマンシップが息づく品質と、常に時代をリードするデザインがルイ・ヴィトンの魅力です。毎日持ち歩く財布はラインナップの中でも人気の高いアイテム。また、最近ではサステナブルに対する取り組みも注目されています。本記事では、ルイ・ヴィトンの財布の選び方やサステナブルな取り組みを紹介します。

ルイ・ヴィトンの財布の選び方

オレンジの箱にルイ・ヴィトンのロゴ

出典 Unsplash

キャッシュレスの浸透に伴い、ミニ財布を使う人が増えてきました。ミニ財布は、バッグの大きさを選ばずに使えるのが魅力です。ルイ・ヴィトンも以前に比べると小さな財布のラインナップが豊富になりましたが、その一方で不動の人気を誇るのは長財布のジッピー・ウォレット。
ルイ・ヴィトンの財布は大小問わずたくさんのデザインがあるため、シチュエーションや使いやすさも考えて、あなたにピッタリのお財布を選びましょう。
ここでは、ルイ・ヴィトンの財布の選び方を解説します。

財布の形は、大きく分けて折り畳みか長財布の2種類。長財布は面積が大きく、存在感があるのが特徴です。モノグラムやダミエなど、ルイ・ヴィトンらしいデザインの長財布をクラッチバッグのように持ってみてはいかがでしょうか。
折り畳みタイプの魅力は、コンパクトで持ち運びがしやすい点です。かさばりにくいものが好みの人や、常に持ち歩くバッグが小さめという人に特におすすめです。

素材

エナメルやレザーなど、ルイ・ヴィトンの財布はラインによって素材が異なります。エピ、ヴェルニ、タイガシリーズでは上質なカーフスキンを使用。使い込むほどに味が出る、レザーらしい質感を楽しめます。ヴェルニはカーフスキンをエナメル加工しているため、他のラインと比較すると光沢感があるのもポイントです。
モノグラムとダミエシリーズは、PVC素材を使用しています。耐久性が高くお手入れもしやすいので、カジュアルに使いやすいのが魅力です。

カラーや柄

ルイ・ヴィトンの財布は柄やカラーバリエーションが豊富です。定番のモノグラムや市松模様のようなダミエの他、上品なエピも人気が高くなっています。
女性らしいカラーを選んで華やかに決めたり、ダークカラーでシックで大人っぽい印象にしたりと、好みのテイストに合わせた柄やカラーを選んでみてください。

ルイ・ヴィトンの財布の基本デザイン

ルイ・ヴィトンのダミエポーチ

出典 Unsplash

ルイ・ヴィトンの財布は、シリーズごとに形が異なります。カラーや柄を選ぶ前に、財布の形を決めておくとスムーズに選びやすくなるでしょう。ここからは、ルイ・ヴィトンの財布の代表的なデザインを紹介していきます。

ジッピー・ウォレット

ルイ・ヴィトンのジッピー・ウォレット

大ぶりなルイ・ヴィトンのイニシャルと、モノグラム・パターンが特徴的なモデルです。ハンドバッグにスッキリと収まるサイズ感ですが、敢えて手に持ってクラッチバッグとして使用するのもおしゃれ。
モダンなデザインは、大人の女性らしさを演出してくれるでしょう。
参考価格 10万円前後(編集部調べ)

ポルトフォイユ

ルイ・ヴィトンのポルトフォイユ

フラップデザインになっているポルトフォイユは、ジッピー・ウォレットよりも女性らしくエレガントな印象です。全体的にジッピー・ウォレットよりもスッキリとしたフォルムなのも特徴的。
サラやカプシーヌなど、フラックの形がシリーズによって異なるのもポイントです。
参考価格 11万円前後(編集部調べ)

ポルトモネ

ポルトモネは、持ち運びがしやすい折り畳みタイプの財布です。ポルトフォイユのようなフラップデザインで、小さいながらもエレガントな印象を与えてくれます。
コンパクトですがカード類も収納可能。機能性も重視したい人におすすめです。
参考価格 4万円前後(編集部調べ)

ジッピー・コインパース

ルイ・ヴィトンのジッピー・コインパース

ルイ・ヴィトンの財布の中でも一番小ぶりなシリーズです。コインだけをシンプルに収納したい人におすすめ。スッキリと無駄のないフォルムは、インパクトのあるカラーや柄を選んでも派手になる心配がありません。
参考価格 6万円前後(編集部調べ)

大人の女性におすすめなルイ・ヴィトンの財布

ルイ・ヴィトンの建物

出典 Unsplash

バリエーション豊かなデザインが魅力でもあるルイ・ヴィトンの財布。形×柄やカラーの組み合わせもさまざまなので、選ぶ際に迷ってしまうかもしれません。ここでは、大人の女性に人気のルイ・ヴィトンの財布をピックアップして紹介します。

モノグラム ポルトフォイユ エミリー

ルイ・ヴィトンのポルトフォイユエミリー

曲線的なフラップデザインが女性らしさを演出してくれるポルトフォイユエミリー。ボタンと内側の色がアクセントとなり、おしゃれなムードを高めてくれます。フェミニンながらも甘すぎず、シックで大人っぽいのが魅力的です。

ポルトフォイユ・ロックミー

ルイ・ヴィトンのポルトフォイユロックミー

シンプルなデザインが好みの人におすすめしたい、ポルトフォイユロックミー。ルイ・ヴィトンのイニシャルがアクセントになった、人気バッグを財布に落とし込んだデザインです。流行に左右されず、長く愛用できるでしょう。シーンを問わず持てるのもポイントです。

モノグラム ヴェルニ ジッピーウォレット

ルイ・ヴィトンのモノグラムヴェルニジッピー・ウォレット

エナメル加工の艷やかな光沢感が女性らしいヴェルニ。シンプルな1色デザインですが、光沢と立体的なモノグラムが華やかな表情です。フォルムはスッキリとしているので、派手過ぎてしまう心配がありません。

モノグラム ポルトフォイユ ゾエ

ルイ・ヴィトンのポルトフォイユゾエ

コンパクトで持ち運びしやすいのが魅力のポルトフォイユ ゾエ。小さいながらも華やかで存在感があります。キャッシュレス社会で現金を持ち歩く機会が減った人や、小さいバッグでも場所を取らない財布を好む人におすすめです。

ルイ・ヴィトンが目指すサステナブルファッションへの取り組み

手のひらに乗った植物とサステナブルに関するシンボルマーク

出典 shutterstock

ルイ・ヴィトンはサステナブルファッションの実現に向けて積極的に取り組んでいます。ここでは、ルイ・ヴィトンが独自に掲げている人、社会、環境に配慮したエシカルでサステナブルな試みについて紹介していきます。

環境への配慮

サステナブルの実現には、環境への配慮が欠かせません。ルイ・ヴィトンでは、商品を製造する際に有害物質を出さないように最大限の努力を行っています。再生可能なエネルギーを使用したり、レザー加工の際に水を使わない方法を確立したりと、大気・水質汚染対策や資源の保護にも積極的です。
また、木材を使用する場合は、持続可能な方法で栽培されたものを選ぶようにしています。

人への配慮

ルイ・ヴィトンは、環境だけではなく人への配慮も徹底しています。従業員全員が偏見や先入観なく平等に働けるような労働環境を実現するべく、努力を惜しみません。地域の若者の就職支援に対しても積極的で、職人技術の保護と発展のために人材育成などに力を入れています。また、ユニセフとパートナーシップを結び、発展途上国の支援も行っています。

社会への配慮

ルイ・ヴィトンの製品は、100%追跡可能なトレーサビリティを徹底しています。原材料の段階から透明性の高いものを扱い、社会的にネガティブなものを含まない商品を私達に提供しているのです。
例えば、ダイヤモンドは紛争のきっかけにならないコンフリクトダイヤモンドのみを使用。ゴールドは、サステナブルと認証されたものだけを扱っています。

ルイ・ヴィトンで欲しいお財布が決まったら。おすすめの購入方法

買い物を3つ持った女性

出典 shutterstock

大きさや機能性、持っているバッグとの相性など、いろいろ迷ってやっと決めたお財布なのに、完売や廃盤で手に入らない時もありますよね。そんな時には、諦めずにリユース品を探すのもおすすめです。リユース品の中から思いがけず未使用のものに出会えることも。リユース品を使用することは、サステナブルファッションの実現につながる点もポイントです。ルイ・ヴィトンのお財布で、ラグジュアリーなサステナブルファッションを目指してみてはいかがでしょうか。

writer profile
kaya
サムネイル: kaya
いつか欲しいものはエルメスのバーキン。それが似合う女になるべく、自分を磨いています。