サムネイル

1度は持ちたい♡ルイ・ヴィトンのネヴァーフルについてサイズや種類を解説!

世界的に有名なブランドであるルイ・ヴィトン。ルイ・ヴィトンの定番&人気バッグの中でも、『ネヴァーフル』は、使い勝手がいいトートバッグとして幅広い年代に人気のシリーズです。サイズや種類も多く、コレクターがいるほど。今回は、ネヴァーフルの特徴や種類についてご紹介します。お気に入りのアイテムを見つけてみましょう。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルの特徴

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルは、2007年に発売されたトートバッグ。発売から10年以上経った今でも、ブランドの顔と言ってもいいほどの高い人気を誇ります。
たくさん物が入るように、開口部が広くなっているのが特徴であり、幅広い年齢層のおしゃれな女性から支持を集めています。

ポーチや小物など、女性は荷物が多くなってしまいがち。
たくさん物が入るトートバッグは重宝しますが、ネヴァーフルはそれだけが特徴ではありません。
耐久性のあるレザーで作られており、100kgのものを入れても壊れないという頑丈な造りをしているのです。

A4の書類のように大きなサイズのものはもちろん、内側にはポケットがついているので、携帯や小物の収納にも便利です。
さらに、ネヴァーフルがルイ・ヴィトンの顔となっている理由は機能性だけではありません。
どんな服装にも合うシンプルかつ洗練されたデザインのため、使い勝手が抜群なのです。

根強い人気は、収納力という機能性と、頑丈でデザインがいい使い勝手の良さがあるからこそ。
長いあいだ使える定番トートバッグと言われるのも納得です。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルには3つのサイズがあります

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルは、サイズが3種類用意されています。
使い方に合わせて、サイズを使い分けるのがベストです。

あなたはどのシーンでルイ・ヴィトンのネヴァーフルを使いたいですか?
それぞれ重さも異なっているので、目的にあったサイズを選んでみましょう。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルで1番小さいサイズ:PM

ネヴァーフルの中で1番小さいのがPMといわれるサイズ。ネヴァーフルそのものが大きめのトートバッグなので、PMでも横幅が30センチほどあります。この大きさなら、A5サイズのものが楽々収納ができるので、使い勝手もいいサイズとなっています。

財布とコスメなど、ちょっとしたアイテムを収納するには十分のサイズなので、普段のお出かけやちょっとしたパーティーにも重宝します。普段から荷物があまり多くないという人におすすめです。

ネヴァーフルの中で一般的なサイズ:MM

1番オーソドックスなネヴァーフルのサイズがMM。A4サイズのものがすぐに入れられて、出し入れもしやすいため、人気。
シルエットも綺麗で、どんなファッションにも合わせやすいため、どのサイズを購入するか迷っている場合は、まずこちらがおすすめです。

通勤やお出かけに使うのはもちろん、収納力の高さからマザーバッグとして使うことができます。お子様のいる方も、かさばりがちな物をスッキリと収納しながらおしゃれに持ち運べてとても重宝します。

荷物が多めなら選びたいネヴァーフル:GM

とにかく大きいサイズのトートバッグが欲しい方には、ネヴァーフルのGMサイズがおすすめ。
GMはとにかく州能力が抜群なので、旅行の時でもちょうどいいサイズ感です。
つい荷物が多くなってしまう人は、GMサイズなら安心して物を持ち運びできますよ。

たくさん入れたとしても100kgまで耐えられる造りで、パソコンなどの重いものを持ち運ぶ際も安心です。取り外しができるポーチまでついているので、小物の収納にはおそろいのポーチを使えば気分もあがりますね。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルのデザインでおすすめを紹介

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルが人気なのは、その使いやすさの他に、デザインや素材のバリエーションがたくさん用意されているから。
女性ならさまざまな服を持っているからこそ、その日の服装に合わせてバッグも変えてみたいですよね。

その要望に応えてくれるからこそ、ルイ・ヴィトンは人気なのでしょう。
ネヴァーフルもさまざまなコラボレーションをしており、限定デザインも出ているほど。その中でもネヴァーフルの人気が高いデザインを紹介します。

ルイ・ヴィトンらしいネヴァーフルを探しているなら:モノグラム

ネヴァーフルの定番とも言えるモノグラム。ルイ・ヴィトンの上品なロゴデザインが、バッグの魅力をさらに引き立ててくれます。

全体の色が落ち着いているので、どんな服装にも合わせやすいのもポイント。
特有の上品さに加えて、中のデザインがストライプな点がエレガントな雰囲気を演出しています。

落ち着いたデザインがいいなら:ダミエ

ダミエはパッと見た時に、モノグラムよりも落ち着いた印象を受けるデザイン。
これも先ほどのモノグラムと同様に人気が高いネヴァーフルです。
モノグラムの柄は、実は日本で古来から愛されている市松模様をもとに作られているんです。
落ち着いた色に加えて日本人の女性にマッチしやすいのは、そんな由来も人気の理由のひとつかもしれませんね。

カラーバリエーションが豊富なネヴァーフルが欲しいなら:エピ

どんなシーンも選ばないデザインなので、仕事でもプライベートでも活躍してくれそう。
使い勝手のいいデザインを探しているならおすすめのネヴァーフルです。

エピの良さは、カラーバリエーションが豊富なところ。
定番デザインだと限られてしまうカラーも、エピだと選択肢が増えます。
バッグで人と違う個性を出したいのなら、おすすめのネヴァーフルです。

単色でシンプルなように見えますが、上品なデザインのためどんな色でも高級感を感じさせます。
自分だけのカラーを選び個性をアピールすることで、特別感を存分に楽しむことができるでしょう。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフル人気アイテム3選!

さまざまなデザインが用意されている、ルイ・ヴィトンのネヴァーフル。
どれを選んだらいいかわからなくなっていないでしょうか?

ここからは、KÓMERU編集部セレクトのおすすめネヴァーフルを紹介するので、ぜひ参考にしてください♡

ルイ・ヴィトン トートバッグ モノグラム ネヴァーフルMM ブラウン

使いやすいモノグラムは、そのデザイン性から人気が高いシリーズです。
その中でもサイズ感としてちょうどいいMMは、ポシェットも付いていて使い勝手のいいトートバック。
機能性があって収納力が高い上に、モノグラムなら服装を選ばないのもメリット!
持っているだけでルイ・ヴィトンだと分かるロゴデザインは、あなたの気分も上げてくれるはず。

ルイ・ヴィトン トートバッグ モノグラム ネヴァーフルMM ホワイト

モノグラムの中にもカラーバリエーションがありますが、その中でも白を基調としたデザインが、ネヴァーフルのホワイトです。
ファッション全体を明るめに見せたい時にぴったりで、その存在感は特別なものがあります。

ルイ・ヴィトン トートバッグ モノグラム ネヴァーフル 柄付き【限定商品】

ネヴァーフルは数々のコラボデザインがあるのも魅力の一つ。
最近では有名ブランド「Supreme(シュプリーム)」とのコラボレーションで話題になりましたが、その他にも過去に何度かコラボデザインを発表してきました。以下が一部の例です。

・スティーブン・スプラウス(グラフィティ)
・フラグメントデザイン(藤岡ヒロシ)
・草間彌生

それぞれがデザイナーの個性を感じるデザインで、人とは被らないバッグを持ちたい人にはぴったりです。

ルイヴィトンのネヴァーフルなら中古アイテムがお得♡

ブランド物は高値で取引されていると最初から諦めてしまっている方も多いかもしれません。
しかし、実は安いものだと7割引のネヴァーフルが見つかることもあります。
購入後に一度も使っていない商品が何割引もお得で購入できることも。

ダミエやモノグラムのように、汚れにくく、使い込むうちに持ち手のレザーも格好良く色の変化が出てくるため、新品にはない雰囲気を醸し出してくれるのも嬉しいポイントです。

ネヴァーフルは中古買取店やフリマアプリで数多く取引されているので、予算が決まっている人は中古での購入も視野に入れるといいでしょう。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルを本命バッグに選ぼう♡

ネヴァーフルの良さをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
ルイ・ヴィトンといえばコレ!というほどの知名度を誇る商品ですが、その中でもサイズやデザインが様々あるということをご紹介しました。
基本的には収納力にとても優れ、荷物の量に合わせていくつかの種類を楽しめるのがネヴァーフルの魅力です。

人と違うネヴァーフルを選びたい人には、コラボ商品もおすすめ。
錚々たるクリエイターがデザインしたアイテムたちは、世界的にコレクターがいるのも納得です。

あなたの本命バッグとして、デザイン性・実用性に優れたネヴァーフルを選んでみてはいかがでしょうか?

内容について報告する