• エレガンスの代名詞・シャネルのスーツを纏う喜び!
サムネイル

エレガンスの代名詞・シャネルのスーツを纏う喜び!

日本でも愛用者が多く、高い人気を誇るシャネル。デザイナーのココ・シャネルはそれまでになかったデザインを次々に発表して、ファッション界に革命を起こしました。中でも「シャネルスーツ」はその言葉自体がファッション用語となるほど、確固たる地位を確立しています。今回はそのシャネルスーツの歴史や魅力について詳しく解説します。

シャネルスーツの魅力を徹底解説!

シャネルスーツが誕生したのは1950年代半ば。なんと4分の3世紀近く前のデザインが、未だに支持されているのです。古くなるどころか、世代や流行を超えて女性たちを魅了する輝きを放つシャネルスーツ、その魅力の秘密に迫ります。

シャネルスーツはこうして誕生した

20世紀を代表するデザイナーの一人、ココ・シャネルは、ファッション界に大きな革新をもたらしました。例えば、作業用とされていたジャージー素材を使用したドレスは、体を締めつけるコルセットや過剰な装飾を「過去のものにしてしまった」と評されるほど、当時の女性たちの熱烈な支持を受けました。

また、かつては喪服の色として日常使いはタブーとされていた黒をファッションのセンターに押し出したのもシャネルの功績の一つです。「黒はすべての色を一掃する」として発表された「リトル・ブラック・ドレス」のシンプルでありながらシックなイメージは、これまた女性たちに人気を博しただけでなく、多くのデザイナーに影響を与えました。

そのほかにも、「活動的」「身体の解放」をキーワードとしたシャネルは、両手がふさがっていても使えるショルダーバッグや、女性のためのパンツスタイルやスポーツウェア、イミテーションジュエリーを使ったアクセサリーなどを発表しています。どれも現代では当たり前になっていることを考えると、シャネルの功績の偉大さがよくわかりますね。

そして、シャネルスーツの誕生にも、シャネルの女性のファッションに対するこうした考え方が反映されているのです。

シャネルスーツの特徴

シャネルスーツはそれまで男性用とされていたツイードを素材として採用したスーツです。丸襟のボックス型のジャケット、ひざ丈のスリムなスカート、ブランドロゴ入りの金ボタンや、着た時にラインが美しく見えるようにライナーに縫い込んだチェーンなど、シャネルの美意識とポリシーが詰まっています。

シャネルスーツの魅力の一つに、着ていく場所を選ばないということがあります。アメリカで受け入れられたのも、よそ行きやオフィス用としてだけでなく、ちょっとしたパーティにも着ていける利便性があったからです。また、流行に左右されない普遍的なデザインは、世代を超えて愛されており、古いものですらヴィンテージとして衰えない人気を誇っています。

世界のセレブに愛されているシャネルスーツ

シャネルスーツは、オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリーといったハリウッド女優を始め、戦後アメリカのセレブたちに熱狂的に支持されました。ケネディ元大統領が暗殺された当日、当時の夫人、ジャクリーンが着用していたことはあまりにも有名です。

現代でも、ペネロペ・クルスやカーリー・クロス、アレクサ・チャン、男性ではファレル・ウィリアムズなど、世代や性別すらも超えてセレブたちに愛されています。日本の芸能人やモデルにも愛好者は多く、ファッション誌などでよく目にしますよね。

シャネルスーツを手に入れるには

一度は着てみたいシャネルスーツ。できれば試着もきちんとして、自分にぴったりの一着を見つけたいですよね。でも、近くにシャネル直営のブティックはないし、あっても訪れるハードルは高そう……。ここでは、シャネルスーツを手に入れるためのいろいろな方法について紹介します。

シャネルブティック

シャネルスーツを購入するなら、まず挙げられるのが直営のシャネルブティックです。既製服にあたるプレタポルテのシャネルスーツの実物を見たり、試着したりして選ぶことができますし、真贋を疑う必要もありません。何よりもシャネルで購入したというステータスや満足感も得られるでしょう。

しかし、実はシャネルには「スーツ」はありません。そのため、対のデザインのジャケットとスカートを購入することになります。もちろんジャケットやスカートだけでも購入できますが、やはりシャネルスーツのスタイルは揃えてこそ完成するもの。長く着ることも考えて、じっくり検討したいですね。

また、シャネルブティックでは長く愛用できるよう、アフターサービスも充実しています。サイズ直しやほつれの修理なども相談してみてください。

リユースブランドショップ

近年、ファッションの世界でも「サスティナブル」がキーワードになっており、使えるものを積極的にリユースすることもトレンドの一つになりつつあります。そのためリユースショップも増えてきており、中にはハイブランドを専門に取り扱うところもあります。

新品よりも求めやすい価格になっていたり、状態のよいものや並行輸入商品が見つかったりすることもあるので、信頼できるショップを見つけたら定期的に通ってみるとよいでしょう。未使用品や欲しいと思っていた過去のシーズンのものなど、掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

シャネルツイードを使ってオーダーメイド

ココ・シャネルがコピー商品に寛大だったことをご存じでしょうか。「シャネル風」スーツがさまざまなブランドから発売されるようになったのは、シャネル自身が「コピーされるのは認知されたということ」と気にしなかったからだと言われています。

シャネルスーツは無理でも、雰囲気を味わいたいという方は、シャネルツイードを使ってオーダーメイドスーツを仕立ててみてはいかがでしょうか。イギリスのリントン社が生産するツイードは、1920年代にココ・シャネル自らが選んでシャネルスーツに仕立てられました。以後100年近くにわたって、「シャネルツイード」を提供し続けています。

日本でもリントン社から生地を直接仕入れてオーダーメイドに対応しているメーカーがあります。自分の体に合ったスーツを作る贅沢をぜひ味わってみてください。

海外通販や代理購入を利用する

海外通販や代理購入を利用するのも一つの方法です。海外のシャネルブティックで現地スタッフに買いつけてもらうので、日本で購入するより安く手に入れられたり、完売したものも見つかる可能性があります。

しかし、現物を見られないので、自分が希望するものに間違いないか、色やサイズは正しいかなど、確認のためのやり取りを綿密にしなくてはなりません。また、手元に届くまでに時間がかかったり、紛失などのトラブルに見舞われる可能性も考えられます。最も注意が必要なのは品物の真贋です。紛失した場合の補償制度や、本物保証制度が整っている信頼できるサイトや代理購入業者と取引するようにしましょう。

シャネルの美意識を感じるスーツスタイル3選

シャネルスーツはシンプルで活動的なデザインでありながら、エレガントさも兼ね備えた、時代を超えた魅力にあふれるスタイルです。その世界をのぞいてみましょう。

シャネルスーツのイメージそのままのツイードジャケット&スカート

黒白のチェックがシャネルスーツのイメージそのままの、ツイードジャケットとスカートです。丸襟にポケットのついたジャケット、裾に向かって自然にすぼまったスカートが体のラインを美しく見せてくれます。ツイードにはエクリュとピンクも混じっており、見る角度や距離によって表情がさまざまに変化します。

ブラックの縁取りがアクセントのツイードジャケット

黒白のツイードが爽やかなジャケットとスカートです。ジャケットの前を開ければより活動的に、きちんとボタンを留めればシックな印象に。ワンピースや他のアイテムとの相性もばっちりです。

クルーズラインのリッチなツイードジャケット&スカート

リゾート向けのクルーズラインは、シャネルスーツもよりカジュアルな印象です。光る糸を織り込んだ、白のグリッターツイードを使用したジャケットとスカートは、バカンスにぴったり。ジャケットの袖口や縁のブレード飾りが、軽やかでありながらリッチなシャネルならではのイメージを演出してくれます。

永遠のエレガンス・シャネルスーツを纏って

シャネルスーツには時代を超えた普遍のエレガンスがあります。ぜひ一度、身に纏ってその歴史や上質さ、魅力を味わってみてください。きっと本物ならではのよさを実感できることでしょう。

内容について報告する