サムネイル

大人の女性が持ちたい!シャネルのリュック紹介

ハイブランドバッグのコレクターが注目しているのが、シャネルのリュック。普通のリュックよりもぐっと上品、かつ普通のハイブランドよりもちょっとカジュアルな装いができると人気です。そんなシャネルのリュックにはどのような種類があるのでしょうか。おすすめのコーディネートも合わせてご紹介します。

大人気のシャネルのリュック!その特徴は?

シャネルはハイエンドブランドでも珍しく、リュックを長きにわたって販売しています。
シャネルらしさはそのままでありながら使いやすいリュックは、特に普通の人と被りたくない、とっておきの一本を求める人からの支持を集めています。

シャネルのリュックの特徴1:コンパクトなサイズ

シャネルのリュックの特徴は、とにかくサイズがコンパクト。ラージサイズも定期的に登場していますが、それでも背中に収まるくらいのミニマムなサイズ感です。ぎっしりものを詰め込むというよりは、アクセサリーを身につける感覚で、背中にシャネルのキラリと光るロゴや上質なレザーを「背負う」という雰囲気になります。

シャネルのリュックの特徴2:シンプルな内装

シャネルのリュックの特徴は基本的にシンプルです。ポケットや仕切りはなく、ごちゃごちゃとしていない印象。内ポケットや外ポケットがついているものもありますが、収納力というよりは飾り感覚で楽しむものです。
パーティーやイベントなどで両手を空にして楽しみたいときに、ウォレットとスマホ、ハンカチのみそのまま入れ込むのに適しています。

シャネルのリュックの特徴3:ブランドロゴでしっかり主張

シャネルのアイテムといえば、やはり象徴的なロゴを身に纏いたいという方も多いのではないでしょうか。シャネルのリュックも例外でなく、おなじみのロゴ「ココマーク」がしっかり付いています。定番のゴールドの金具または白のレザーアップリケでロゴがあしらわれ、背中でしっかりブランドを主張することもできます。中にはあまりロゴが主張していないアイテムもありますが、やはりロゴ付きのデザインが定番で人気です。

シャネル リュック【マトラッセ】

シャネルを代表するバッグのラインナップが「マトラッセ」シリーズです。シャネルが好きなら一度は持っておきたいラインナップはショルダーやハンドバッグなど様々な種類がありますが、やはりリュックも登場しています。

【マトラッセ】の特徴

マトラッセとはフランス語で「袋詰めされた」といった意味があります。その名の通りその素材はラムスキンやツイードスキンなどキルト地に加工しており、綿がふかふかして心地いい触り心地が特徴です。

細いゴールドチェーンのストラップを颯爽と身につけるのがシャネル愛好家の定番ですが、こちらにも本体と同じ素材が組み込まれていて肩や手に優しいのが特徴。センターにキラリとゴールドやシルバーで輝く「ココマーク」も目印です。

【マトラッセ】のリュック1

シャネルのリュックの定番といえば、「マトラッセ」のこのデザイン!黒&ゴールドのツートンがシャネルらしいアイテムです。蓋はマグネットで開閉式、外に一つファスナーポケットがついていて、このポケット部分にキルト地が施されています。

デニムやTシャツなどのカジュアルなアイテムでまとめたコーディネートにもぴったり。普段使いしてもいやらしくない、さりげなくおしゃれで上品な雰囲気が魅力です。

【マトラッセ】のリュック2

ベージュ×黒のツートンもシャネルらしい、愛されているカラーリングです。このマトラッセは巾着タイプ。口を縛って開閉し、簡単にひょいっと肩にかけることができます。

シャネルの巾着バッグも定番で長年のヒットアイテムなのですが、これをリュックに取り入れることで一目置かれるかも。片方の肩にかければまるでショルダーバッグのように使うこともできます。シンプル&ミニマムなデザインながらも、チェーンやロゴがガンメタ調になっているので安っぽさを感じません。

【マトラッセ】のリュック3

ニットワンピースに合わせた、ガーリーなピンクベージュのリュック。シャネルにかかれば、ガーリーなテイストもよりラグジュアリーに昇華できます。可愛い雰囲気のピンクなリュックは、一歩間違えると幼くなりがちですが、上質なレザーと輝くゴールドで大人も持てるようになっています。このように、マトラッセひとつでも色々なバリエーションがあり、全然印象が異なるという点も、世界の女性を惹きつける理由の一つです。

シャネル リュック【ドーヴィル】

シャネルのバッグの中でも、比較的カジュアル路線が「ドーヴィル」です。トートバッグがメインとなっていますが、同じようなテイストのリュックも個性派コレクターに強い人気を集めています。ファーギーやミランダ・カーなどのセレブが愛用していることでも有名です。

【ドーヴィル】の特徴

キャンパス地、ラムスキンといったカジュアルな素材が特徴。ドーヴィルのアイテムは「CHANEL 31 RUE CAMBON PARIS」のロゴが入っているもの、と覚えておきましょう。これはシャネルが最初にブティックを立ち上げたパリのカンボン通りであることにちなんでいます。アイテムによってモード系にも、ナチュラル系にも、カジュアル系にも合わせることができるのがドーヴィルの魅力です。

【ドーヴィル】のリュック1

シャネル リュック

黒に近い濃いネイビーブルーはツイード素材で、ちょっと上品な印象です。「シャネル」ロゴはラメで施されており、さりげなくあまり主張したくないという人にもおすすめです。チェーンはシルバー+使うほどに柔らかさが出るカーフ素材で、ずっと使い続けていたくなる快適な背負い心地です。シャネルの人気ラインナップである巾着タイプも、ドーヴィルならよりカジュアルに、ラフな雰囲気に仕上がっています。

ストリートラインのリュック

シャネルではとても珍しいストリートラインが、たまに一気に放出されるので要チェック。スプレーペイントのようなグラデーションのベースに、グラフィティ調に白で書かれたココマークが特徴です。

さりげないですが、シャネルの証しである「CHANEL 31 RUE CAMBON PARIS」もちゃんと入っています。遊び心のあるデザインなので、派手めなストラップなどでアレンジしても似合います。とびきりストリートやB系カジュアルでぜひ着こなしてください。

シャネル リュック【キャビアスキン】

シャネルの中でも、エレガント&高級路線でバッグを選ぶとしたら「キャビアスキン」というシリーズがおすすめです。昔から定番で登場していたシリーズなので、ヴィンテージもこのキャビアスキンが多いです。年月が経てばたつほど表面が滑らかになり、味が出るため、ずっと使い続けることができるということなのです。

【キャビアスキン】の特徴

牛の革を使った型押しの模様が「キャビア」のように細かい粒粒になっていることから「キャビアスキン」という名前の由来になりました。表面はとても硬くて滑らかで、しっかりした厚みがあります。キャビアスキンは財布のほか、ショルダーバッグやハンドバッグ、そしてリュックも登場しています。

【キャビアスキン】のリュック1

大きな型抜きのココマークが特徴のミニマムなリュック(バックパック)は、発売するたびにすぐに各地で完売してしまうという超人気商品です。そのため、ヴィンテージのアイテムもすごい値打ちがついています。どのコーディネートにも合わせやすく、かつブランドをやりすぎない程度に程よく主張しています。同じデザインでラムスキンもありますが、やはり使うほどに味が出るキャビアスキンがおすすめです。

【キャビアスキン】のリュック2

高級な牛の革を使っているから、最初はやや硬めで形がしっかりしています。リュックであっても形と素材がしっかりしているから、シーンやコーディネートを選ばずに取り入れられるのが「キャビアスキン」のリュックなのです。

スクエア型のキャビアスキンのリュックはとてもクラシカルな雰囲気で、カジュアルというよりは上品、レディ、モードなコーディネートに似合います。ゴールドのロゴや金具のバランスがとても美しく、計算し尽くされている印象です。

シャネル リュック【今の時期買うならこれがおすすめ】

2020年の春夏コーディネートに合わせたいシャネルのリュックをご紹介します。最先端のシャネルらしく、今年のトレンドをバッチリ取り入れたシャネルのリュックで、春夏を迎えてみましょう。

マトラッセ ビニール リュック ラムスキン

「マトラッセ」シリーズから、近年でている異素材デザインのリュック、ラムスキンのキルト地と、ビニールが組み合わさったシャネルの中でも珍しいポップ寄りのデザインです。ラムスキンの色によって印象が異なるのと、中に入れる荷物とコーディネートしても楽しめます。もちろん、見せたくないような大事な荷物は下側のファスナーポケットに入れられる点も便利です。

ポップな着こなしが好きという方も、ちょっとシャネルを取り入れて、上品にレディに仕上げてみてはいかがでしょうか?

ドゥドーヌ エンボスロゴ バックパック

シャネル リュック

シャネルが打ち出した、カジュアル路線のナイロン製のリュック。後ろに大きくエンボス加工で「CHANEL」のロゴが入っているほか、底部分やジッパーの持ち手にもさりげなく「ココマーク」が散りばめられ、ちらっとできる主張が素敵です。

これまでミニマムサイズが多かったシャネルの中でも比較的大容量サイズのリュックとなっており、その証拠にA4サイズまで入れることができます。スポーティ&カジュアルに着こなせます。

個性&カジュアル&上品が叶うのは、シャネルのリュック

ハイブランドの中でも、リュックを多く手がけているシャネル。そしてそのテイストはとても幅広く、上品でハイグレードな雰囲気のものはもちろん、カジュアル、ナチュラルまで、いろいろなリュックが登場しています。ぜひシャネルのリュックで、上品に、そして個性的に身に纏ってみてはいかがでしょうか。

内容について報告する