サムネイル

30代女性にふさわしいのは?上質さが魅力のブランドバッグ10選

20代に購入したバッグ、なんだか似合わないと感じませんか?そんな人におすすめなのが、バッグのアップデート。「どんなバッグがよいかわからない」という人は、人気のハイブランドから30代にふさわしいバッグをチェックしてみましょう!30代におすすめのハイブランドのバッグを紹介します。

30代からのバッグはどう選ぶ?

せっかくバッグを購入するなら、後悔はしたくないもの。30代からのバッグを選ぶ際、注意したいポイントを紹介します。

仕事用バッグは実用性を重視して

仕事用のバッグは、サイズ感と重さがポイント。A4書類がきちんと入るか、持ち歩きしやすい重さかどうかチェックしましょう。また、きちんと感は必須なので、シックなカラー・デザインを選ぶことも大切。ブラックやネイビー、ベージュ系が定番です。

普段のコーデのテイストも重要

日常使いするなら、コーデのテイストに合わせることが大切。ただし仕事用では無いので、好みを優先するのもよいでしょう。デザイン性やトレンド感の高いバッグは、コーデのポイントとしても使えますよ。

長く使うことを前提にするのもおすすめ

30代という年齢を考えれば、高級感があり長く使えるものを選ぶのもおすすめ。ハイブランドの定番バッグなら、流行り廃りを気にせずに使えます。素材や作りもしっかりしているので、メンテナンスさえ怠らなければ長く愛用できるでしょう。

【30代からのバッグ】おすすめブランド①セリーヌ

セリーヌ(CELINE)は、1945年に創業したフランスのラグジュアリーブランドです。もともとはオーダーメイドの子供靴専門店でしたが、後にプレタポルテにも進出。女性らしい品のあるデザインで多くのファンを獲得しています。

「第2のバーキン」ともよばれる「ラゲージ」はじめ、人気バッグはたくさん。現在も世界中のセレブが愛用するブランドです。

セリーヌのコレクションから、30代女性におすすめのバッグを紹介します。

Luggage(ラゲージ)

ラゲージは、セリーヌのアイコンともいえる定番バッグ。クロエの元デザイナー・フィービー・ファイロによって手がけられました。

上部のマチが大きく広がった斬新なデザインは、カーフスキン使用で高級感たっぷり。30代女性のオン・オフにぴったりです。サイズ・カラー展開も豊富なので、用途に合わせて選んでくださいね。

サイズ:31×31×18(ミニラゲージ)

TRIOMPHE (トリオンフ)

トリオンフも、セリーヌの定番バッグの1つ。クロージャー部分に配された金の「C」マークが、ラグジュアリーな印象です。

こちらのカーフスキンのほか、トレンド感の高いスネークスキンやキャンバス素材もあり、選択肢は豊富。サイズ・カラーも多様なので、サイズ違い・色違いでそろえるのもよいかもしれません。

サイズ:18.5×14×6cm(スモール)

【30代からのバッグ】おすすめブランド②ヴァレクストラ

ヴァレクストラ(VALEXTRA)は、1937年にイタリアにて創業したレザーグッズブランド。レザーを専門とするだけあって、品質のよさは折り紙付きです。

なかでも、「PREMIER」はニューヨーク近代美術館に永久展示されるほどの名品。ヴァレクストラから、30代にふさわしいバッグを紹介します。

ISIDE(イジィデ)

イジィデは、ヴァレクストラを代表するアイコンバッグの1つ。かっちりとした台形フォルムはフォーマルに使えるほか、ストラップを付けてクロスボディやショルダーバッグとしても使えます。

こちらもミニ、ミディアム、ラージがありますが、コンパクトに使えるミニサイズが人気。

サイズ:22×16×12(ミニ)

Serie S(セリエエス)

同じくヴァレクストラのアイコンバッグともいえるのが、セリエエス。ブランドロゴなど一切無いシンプルなデザインは、洗練された30代の女性にぴったりです。

前面・背面にポケットがあるほか、内側にも小物を入れられるスモールポケット付き。マチも広いので、使い勝手のよいショルダーバッグを探している人におすすめです。ミニ、ミディアム、ラージからお好きなサイズをどうぞ。

サイズ:21×15×9cm(ミニ)

【30代からのバッグ】おすすめブランド③サンローラン

サンローラン(Saint Laurent)は、1962年にデザイナー「イブ・サン・ローラン」によって設立されたブランドです。フランス・パリに拠点を置き、さまざまなファッション・ムーブメントを巻き起こしてきました。

スタイリッシュさと女性らしさが融合しているのがサンローランの魅力。バッグを持てば、大人の女性としてのエレガンスが漂いますよ。サンローランのおすすめバッグを紹介します。

LOU(ルー)

中央にメタルのブランドロゴをあしらった、クールなショルダーバッグです。シンプルなデザインですが、キルティングステッチの存在感は抜群。レザータッセルもほどよいアクセントとなり、30代女性にふさわしいトレンド感があります。

7色のカラーバリエーションがあるほか、スムースレザーやラフィアを使ったものなど、デザインはさまざま。好みのデザインを選んでください。

サイズ:23×16×6cm

cavas(カバ)

サンローランの定番ともいわれるのがこの「カバ」。サンローランならではのモード感が、30代女性にぴったりとはまります。

ラインは、「YSL」をクロージャーに使った「モノグラム」、「Y」を使用した「シック」の2つ。ブランドロゴを強調したいならモノグラム、さりげなく使いたいならシックをどうぞ。

サイズ:25.5×19.5×12cm

【30代からのバッグ】おすすめブランド④フルラ

フルラ(FURLA)は、1927年に創業したイタリアのラグジュアリーブランド。優れた機能性・デザイン性で人気があります。

女性の使い勝手を重視してつくられたバッグは、シンプルさと上品さを兼ね備えているのが魅力。ビジネスからオケージョンまでさまざまなシチュエーションにマッチします。

フルラのおすすめバッグをみてみましょう。

LUCE(ルーチェ)

こちらは仕事用としても不足のない、大容量トートバッグ。30代にふさわしい、シンプルかつ実用的な作りです。

上面はファスナーでしっかりと閉じられるので、荷物が飛び出る心配はありません。内ポケットもついており、散らかりがちな小物も収納できます。サイズ展開はLとMの2種類です。

サイズ:33×32×15cm(L)

PIPER(パイパー)

こちらは、台形型のフォルムが優しい印象のショルダーバッグ。ベーシックなデザインながら、フルラらしい高級感が漂います。

何かと小物が増えがちな女性のため、内側のポケットは3ヵ所。1つはファスナー付きなので、大切にしまっておきたい小物も入れられます。

ショルダーストラップを取り外せばガラッと印象が変わるので、使うシチュエーションに合わせやすいのが魅力です。サイズは、S、M、Lの3つがあります。

サイズ:34×29×13(L)

【30代からのバッグ】おすすめブランド⑤ロエベ

ロエベ(LOEWE)は、1846年に創業したスペインのラグジュアリーブランドです。

もともとはスペイン王室御用達のブランドでしたが、80年代からはトレンドを取り入れたアイテムもリリースしています。

エレガントで洗練されたバッグが欲しい人はぜひチェックしてみましょう。ロエベから、30代におすすめのバッグを紹介します。

lazo(ラソ)

「オフィスでもおしゃれの手抜きをしたくない」。そんな30代女性には、独特なベルトノットがエレガントな「ラソ」がおすすめです。マチが広く物の出し入れが容易なうえ、内ポケットもアリ。ストラップをスライドさせれば入れ口がしっかりしまるので、中を見られる心配もありません。

素材として使われているボックスカーフはなめらかで高級感たっぷり。大きめサイズの「ショッパー」、ショルダーバッグとしても素敵な「ミニバッグ」と異なるサイズがあるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

サイズ:32×26×13cm(ショッパー)

gate small bag(ゲートスモールバッグ)

特徴的なデザインで、セレブからの支持も多いのが「ゲートバッグ」。馬の鞍にインスパイアされて作られたというショルダーバッグには、ロエベならではの芸術的工夫が見られます。

内側にはコンパートメントが配置され、使い勝手が気になる人も安心。おしゃれにモードを取り入れたい30代女性なら、こんなショルダーバッグを選ぶのもおすすめです。

サイズ:20×19×11.5cm

30代からのバッグは“上質さ”を意識して

30代のバッグは、デザインだけではなく、ぜひ「質」にも注意してみてください。

上質なハイブランドのバッグは、大人の女性が持つにふさわしいクラス感を備えています。手にするだけでコーディネートが決まるうえ、気分も上がってくるでしょう。

ただし、一口にハイブランドといっても、ブランドテイストやラインナップはさまざま。30代を共に歩むなら、自身の好みやライフスタイル、用途をよく考えてバッグを選んでくださいね!

内容について報告する