サムネイル

大人の女性におすすめ!ハイブランドの人気リュック12選

近年、女性の間でもリュックの人気が再燃しています。スポーツ系からアウトドア系までさまざまなブランドがありますが、大人の女性なら「やっぱりハイブランド!」という人も多いのではないでしょうか。きれいめファッションにもマッチする、ハイブランドのおすすめリュックを紹介します!

ハイブランドのリュックが欲しい♡選ぶポイントは? 

ハイブランドのリュックといっても、大きさ・素材はさまざま。素敵なデザインがたくさんありますが、見た目だけで購入すると「購入してはみたものの、使えない…」ということになるかもしれません。自分に合ったリュックを選べるよう、リュック選びのポイントをチェックしておきましょう。

素材・重量

まず注目したいのが、リュックの素材や重量です。ハイブランドのリュックでは、革素材のものがたくさん。見栄えはよいですが重さもあるので、必ず手に取ってチェックしてくださいね。

また、カジュアルに持ちたいなら、軽量で耐久性の高いキャンバス製やナイロン製のリュックもおすすめです。

デザイン・大きさ

デザインやサイズ感はコーディネートの仕上がりに影響するので、バランスのよいものを選びましょう。

近年はリュックの形も多様化しており、巾着型のものや、持ち方を変えればトートバッグやショルダーバッグとして使えるものなどもあります。また、ハイブランドのリュックなら、あえてロゴ入りをチョイスしても◎。コーディネートのアクセントになるうえ、クラス感もプラスできますよ。

「どんな風に持ちたいか」を考えて、コーディネートに合うものを選んでくださいね。

ハイブランドのおすすめリュック①マルベリー

マルベリー(MULBERRY)は、1971年創業のイギリスの高級皮革ブランドです。

マルベリーのバッグの魅力は、なんといっても品のあるデザイン。機能性にも優れているため、「いつか持ちたい」と憧れる女性も少なくはありません。特に、「ロクサンヌ(ROXANNE)」「ベイスウォーター(Bayswater)」などは人気が高く、マルベリーを代表するバッグとして知られています。マルベリーのおすすめリュックをみてみましょう。

Chiltern Backpack

前部のフラップポケットがきちんと感を高めてくれるリュックです。マチが大きい上内ポケットもあり、使い勝手は抜群。シンプルなデザインなので、どんなシーンにもマッチします。

サイズ:38×30.5×15cm

Heritage Backpack

こちらは、マルベリー初期のデザインを現代風にリモデルしたリュックです。

中央には控えめにマルベリーのロゴが記され、スタイリッシュな印象。ライニングの無い一重仕立てのリュックは、シンプルですが高級感があります。

サイズ:38×29×14cm

ハイブランドのおすすめリュック②エルメス

エルメス(Hermès)は1837年創業のフランスのラグジュアリーブランドです。もともと馬具工房からスタートしたこともあり、バッグの原材料となる皮の質や製法には並々ならぬこだわりが感じられます。

ブランドアイコンとして「ケリー」「バーキン」などの人気バッグがあるほか、スカーフや宝飾類も人気。セレブたちにも愛用者が多く、世界的に高い知名度を誇ります。

エルメスのリュックからおすすめをみてみましょう。

bridado

ストラップの位置によって、ショルダーバッグとしても使えるリュック。ラフなデザインですが高品質なカーフレザーが、高級感を漂わせます。一見するとシンプルなバッグですが、「Hermès」の刻印が前面にしっかりと入っています。

サイズ:41×35×1.5cm

kellyado

エルメスのアイコンバッグ「ケリーバッグ」のデザインを踏襲したリュック。エレガントなデザインが特徴です。内側にはファスナーポケットとオープンポケットがあり、使い勝手もよいですよ。

サイズは、やや大きめのGMと小さめのPMの2種類。使用するシーンや好みに合わせて、お好きな方を選んでくださいね。

サイズ:27.5×27×11cm(GM)
サイズ:20×19×7cm(PM)

ハイブランドのおすすめリュック③シャネル

シャネルは、1909年に創業したフランスのラグジュアリーブランドです。バッグだけではなく、ウェア、香水、宝飾品、コスメといった、多様なジャンルで展開しています。

人気のバッグは多数ありますが、黒のキルティングにCのアイコンが使われた「マトラッセ」は、シャネルの定番中の定番といえるでしょう。シャネルのおすすめリュックを紹介します。

Urban Spirit Backpack

シャネル定番のキャビアスキンを使ったラグジュアリーなリュックです。ゴールドのシャネルマークやキルティングデザイン、チェーンのあしらいはシャネルらしさ満載。リュック、ショルダー、ハンドバッグと3wayで使えます。

サイズ:20×24×11cm

GABRIELLE Small Backpack

巾着型のころんとしたバッグは、2本のチェーンベルト付き。チェーンを調整すれば、ワンショルダーバッグ、斜めがけバッグ、としても使えます。

シャネルらしいデザインですが可愛らしさもあり、ラフなファッションに合わせても違和感がありません。大人の女性のカジュアルスタイルにはまるリュックを探している人におすすめです。

サイズ:24×23×11.5cm

ハイブランドのおすすめリュック④ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンは1854年に創業したフランスのラグジュアリーブランドです。創業当初は、旅行鞄のアトリエとしてスタート。ヴィトンの定番・市松模様の「ダミエ」、LとVのロゴが配された「モノグラム」などは、今も多くの人に愛されています。

ルイ・ヴィトンのバッグのなかから、おすすめのリュックを紹介します。

palmsprings bag(denim)

デニムのリュックは、遊び心満載。モノグラムとダミエのモチーフで、一目で「ヴィトン」と分かります。濃淡2種類のデニム素材は、カジュアルだけれどスタイリッシュ。ストラップやハンドル、トリミングには真っ赤なレザーが使用され、インパクトのあるデザインです。

サイズ:22×17×10cm

clapton backpack

ショルダーバッグとしても使えるリュックは、ヴィトン伝統のダミエデザイン。クラシカルなルックスは、きちんと感を出したいときにもおすすめです。

バランスを取りやすいコンパクトなサイズ感なので、どんなコーディネートとも好相性。トップハンドルは取り外し可能なので、簡単に印象を変えられるのもうれしいですね。

サイズ:21×21×11cm

ハイブランドのおすすめリュック⑤グッチ

グッチは、1921年に創業したイタリアのラグジュアリーブランドです。ブランドアイコンといえば、インパクト大のGGロゴデザイン。現在もさまざまなバッグに使われており、バッグの存在感を引き立てています。

グッチのおすすめリュックをみてみましょう。

Small GG velvet backpack

ベルベット素材を使った珍しいリュック。グッチのGGモチーフが随所にちりばめられ、インパクトは抜群です。

レザーのライニングやベルト、ゴールドの金具で上質感もたっぷり。フロントポケットのほか内ポケットがある上、男性でも使えそうなビッグサイズ。荷物が多い人も満足できます。

サイズ:48×33×12.5cm

Disney x Gucci small backpack

ミッキーマウスのプリントがちりばめられたリュックはインパクト大。キャラクターものでもカジュアルになりすぎないよう、高級感のあるライトブラウンのレザートリムが施されています。

スペシャルパッケージなので他の人とかぶりにくく、レアなアイテムが好きな人におすすめです。

サイズ:29×22×15cm

ハイブランドのおすすめリュック⑥バレンシアガ

バレンシアガは、1918年にスペインにて創業したラグジュアリーブランド。後にフランスに移転し、パリに拠点を構えています。

近年はファッショントレンドを巻き起こす「攻めた」デザインも人気。若い世代からも熱い注目を集めます。トレンド感が高いので、旬のファッションを楽しみたい人にはおすすめですよ。バレンシアガのおすすめリュックをみてみましょう。

EVERYDAY

「EVERYDAY」は、どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインが魅力。白地で描かれたブランド名が目を惹きますね。

素材にはスムースカーフスキンが使われており、高級感もあります。トップ部分はダブルジップで大きく開くので、物の出し入れもスムーズ。年齢問わず使えるので、長く愛用できるでしょう。

サイズ:30×39×15cm

NAVY BACKPACK

カーフスキンと真っ白なコットンキャンバスの組み合わせが、クリーンな印象のリュック。カジュアルなコーディネートに合いますが、外しアイテムとしてもおすすめです。

大きめのサイズ感なので、荷物が多い人も安心。フロントポケット・内ポケットも付いて、デイリーに使いやすいリュックです。

サイズ:45×34×13cm

クラス感のあるコーデにはハイブランドのリュックがおすすめ

リュックはカジュアルな印象が強いアイテム。しかし、ハイブランドのリュックを選べば、クラス感のあるコーデになりますよ。ブランドによって特徴や印象は異なるので、いつものコーデに合うものを見つけてくださいね。おしゃれなハイブランドのリュックで、いつもとひと味違うファッションを楽しみましょう!

内容について報告する