• 芸能人・海外セレブも愛用♡初夏にもおすすめのハイブランドキャップ
サムネイル

芸能人・海外セレブも愛用♡初夏にもおすすめのハイブランドキャップ

アメカジファッションのアクセントとして取り入られることの多いベースボールキャップ。最近では多くのハイブランドがキャップをリリースしており、芸能人がSNSでキャップをかぶった画像をアップしたりして注目を集めています。この記事では初夏にもかぶりたいおすすめのハイブランドを紹介します。

ハイブランドとキャップ

キャップとは、正確にはつばの無い帽子のことを言いますが、ファッション界においては、つばのある帽子もキャップに含まれます。キャップと聞いてイメージするのはベースボールキャップではないでしょうか。ベースボールキャップはその名の通り、ベースボールの試合において日除けとして使われていたのが始まりと言われていますが、現在ではファッションとしても幅広く取り入れられています。

ハイブランドキャップと選び方

ハイブランドとは、ブランドの中でも特に高級と言われるブランドのことです。素材や作りはもちろん、デザイン性においても他のブランドとは一線を画すところがあり、お洒落女子は一つは持っていたいアイテム。普段着ている服に合う好みのデザインを選びましょう。迷った場合に選びたいのは、クセが無くどんなコーデにも合わせやすい「無地」か「シンプルなロゴ」。はじめてのキャップにもぴったりです。

どんな服装に合わせるのが人気?

スポーティーな服装に合わせるのももちろんアリですが、カジュアルになってしまいがちなキャップは、普段の服装にさり気なく取り入れるのがポイント。上品な服装や大人っぽい服装にも合うデザインが多いのが、ハイブランドキャップの魅力です。

Balenciaga (バレンシアガ)

Balenciaga (バレンシアガ)は、1918年に、クリストバル・バレンシアガがスペインで創業したラグジュアリーブランド。スペイン王家の御用達となるほどの名声を保ち、パリへ移った後もクリスチャン・ディオールがバレンシアガを崇拝するなど、さらに大きな話題になりました。

1968年のフランス5月革命を機にバレンシアガは閉鎖しますが、1995年にニコラ・ジェスキエールがライセンス・デザイナーとして就任、その2年後にクリエイティブ・ディレクターに就任したのを機にバレンシアガは復活。アパレル、帽子、シューズ、バッグなど幅広く展開し、トレンドとなっています。

Balenciaga Logo Cap

安定した人気を保っている、定番のバレンシアガのロゴ刺繍が入ったベースボールキャップは、一つは持っておきたいアイテム。シンプルかつクラシックなデザインなため、どんなファッションにも合わせやすいのがポイントです。

BB Balenciaga Mode Cap

フロントにBB Balenciaga Modeのロゴ刺繍が入ったベースボールキャップ。ワンサイズで男女共に人気のバレンシアガのキャップは、彼氏とお揃いにしても。

GUCCI (グッチ)

GUCCI (グッチ)は1921年フィレンツェにて、グッチオ・グッチが旅行バッグや馬具などの高級皮革製品店として創業し、人気ブランドになりました。牛革の使用が困難となった第二次世界大戦中に代用品として考案したキャンバス地は、思わぬブームを起こします。

さらに映画の仕事をしていたグッチオの息子がグッチの製品を小道具に用いると、エリザベス・テーラー、ジャクリーヌ・ケネディ、オードリー・ヘプバーンなどの海外セレブたちの間でも話題に。

靴、ネクタイ、バッグ、財布、時計、サングラス、キーチェーンなどのアクセサリーまで展開しており、シンプルなデザインから派手なデザイン、カジュアルからパーテイ向けまで、若者にも多く支持されているハイブランドです。

Original GG Canvas Baseball Hat

オリジナルGGキャンバスのクラシックなベースボールキャップ。ウェブのディテールがアクセントになっています。もはやグッチの象徴ともなったウェブは、1950年代に発表されて以来たちまち人気に。縁取りにはレザーが使用されています。

GG Embroidered Baseball Hat

薄いネット生地に、モノグラムのモチーフが飾られたベースボールキャップ。女性らしいエレガントさを感じさせるデザインは、お洒落なコーデに合わせてもGOOD。涼しげで、初夏にもぴったりのキャップです。

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)は、1856年にトーマス・バーバリーによって創業されたロンドン発祥のブランド。定番のトレンチコートをはじめとしたアパレルから、ネクタイ、マフラー、ハンカチなどの小物やバッグ、財布まで展開する総合ファッションブランドとして知られています。綺麗で上品なデザインが多く、カジュアルにも使えるのが魅力的なブランドです。

Logo Detail Vintage Check Baseball Cap

一目でバーバリーのキャップだと分かる定番デザイン。バーバリーファンなら一つは持っていたいアイテム。

Monogram baseball cap

フロントにモノグラムモチーフをあしらったベースボールキャップ。時折チラッと見える内側はヴィンテージチェックのデザインです。表も裏も100%コットンジャージー。ユニセックスデザインでクールに決めましょう!

DIOR (ディオール)

DIOR (ディオール)は、1946年にクリスチャン・ディーオールによってパリで創立されたブランド。Aラインなどのフェミニンなデザインはニュー・ルックと呼ばれ、大きな流行となりました。アパレルをはじめ、バッグやジュエリーなどの服飾品、コスメや香水までトータルな展開で、熱い支持を得ています。

Dior Logo Cap

フロントにディオールのロゴが入ったシンプルなデザイン。それでいて上品さも感じさせてくれるベースボールキャップです。「無地」「シンプルなロゴ」という、どんな服にも合わせやすい条件を兼ね備えているのも嬉しいところ。

Denim Cap With Veil

カジュアルなデニムにエレガントなベール付きのキャップです。女性らしさを強調したい時も、カジュアルな服装にこだわりのアクセントがほしい時も。内側には、ゴールドトーンのミツバチの刺繍という、細部にまでこだわったデザイン。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)は、1854年パリにて旅行用トランクの専門店としてルイ・ヴィトンにより創立されました。バッグをはじめ財布、時計、ジュエリー、アパレルなどにも展開し、ハイブランドとして揺るぎない地位を確立しています。

日本でも愛用者が多く、ブランドに興味がない人でも知らない人はいないのでは?伝統的なデザインの中にも、現代アーティストとのコラボレーションで新しい風を取り入れたりして、話題を呼ぶブランドです。

Monogram Leather Cap

耐久性をいっそう追求したトリヨンレザーに、モノグラムがエンボス加工であしらわれた高級感あふれるレザーキャップ。ストリートウェアの要素に、ハイファッションのエッセンスを加えたコンビネーションです。

Monogram Cap

ルイ・ヴィトンの象徴とも言えるモノグラムのデザインのベースボールキャップ。ルイ・ヴィトン好きならぜひ持っておきたい一品ではないでしょうか。

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)は、1913年にマリオ・プラダとマルティーノプラダの二人の兄弟により、ミラノにて創業されたレザー製品のブランド。バッグ、トランク、パーティバッグなどを中心に販売し、イタリア王室御用達にまで上り詰めました。

その後戦時中という時代背景もあり、厳しい低迷期を迎えますが、1978年にその危機を救ったのがマリオの孫娘のミウッチャ・プラダです。彼女がオーナー兼デザイナーに就任してからは、これまでの革製品と全く違うデザインを制作して大きな反響を呼び、売り上げを伸ばします。

その後も財布、アパレルなどの服飾品、香水やコスメまで幅広く展開し、姉妹ブランド「miu miu(ミュウミュウ)」も設立して、ファンからの支持を保ち続けています。プラダのデザインは、上品で高級感がありながらもカジュアルな素材も使っており、さまざまなシーンにも合わせやすいのも特徴の一つでしょう。

Baseball Cap

キャンバス生地にサボイロゴの刺繍がフロントに施されたベースボールキャップ。カジュアルでいて上品な雰囲気も感じさせてくれます。

Nylon Baseball Cap

サイドにトライアングルのロゴが刺繍されたナイロン素材のベースボールキャップ。カジュアルで現代的な雰囲気はデイリーユーズに最適ですね。

ハイブランドをコーデに取り入れるだけでお洒落度アップに

カジュアルなイメージの強いキャップですが、ハイブランドのキャップには上品なデザインも多く、コーデにアクセントとして取り入れるだけで、お洒落度がアップします。普段の服装やキレイ目のファッションなどに合わせてプラスしてみましょう。憧れのハイブランドに少し予算が足りない場合は、リユースブランドを見てみるのもおすすめです。あまり使用していない綺麗な状態のものをリーズナブルに買えたり、中には未使用品や並行輸入品があったりすることも。この記事を参考に、お気に入りのキャップを探してみてはいかがでしょうか。

内容について報告する