サムネイル

様々なシーンに活躍。エルメスのトートバッグの魅力とは?

カジュアルスタイルや通勤などにも使いやすく、デザイン性や機能性を重視した作りで注目を集めるエルメスのトートバッグ。どんなタイプがあるの?今はどんなデザインが人気?と気になっている方も多いでは。そこでこの記事では、エルメスの中でも人気の高いトートバッグやそれを使ったコーディネートをご紹介します。

カジュアルシーンで活躍するエルメスのトートバッグ

カジュアルで気楽に、でもおしゃれにトートバッグを取り入れたい。そんな時におすすめなのがエルメスのトートバッグ。まずは、主にカジュアルシーンで活躍してくれるトートバッグを紹介します。

長年の人気を誇る「フルートゥ」

シンプルに作り上げられたデザインが人気の「フルートゥ」。
上品で洗練されたデザインながら気負うことなく持てることから、カジュアルなシーンや日常使いで活躍してくれる優れものアイテム。

<サイズ展開>
フルートゥのサイズ展開は3種類あり、それぞれ用途によって使い分けるのがおすすめです。

・フルートゥPM・・・30×22×8cmの比較的小さめのサイズ。小さめながら、雑誌などが入る収納力はきちんとあるのが人気のタイプ。
・フルートゥMM・・・42×31×10cmの標準的なサイズ感のトート。ポケットなども充実しており収納力に優れているため、日常使いに大活躍してくれます。
・フルートゥGM・・・ 46×34×15cmと大きめな作りが特徴的で、旅行用などにも最適。

<素材>
フルートゥというと今まではコットンキャンバス地が主流でしたが、最近では「トワルアッシュ」という素材が使用されるようになりました。こちらもキャンバス地なのですが、耐久性や強度などがあり、すぐにへこたれない素材なので日常的に使用するのに最適。また、キャンバス素材はカラーリングしやすく、いろいろなバリエーションがあるのもフルートゥの特徴。気分やシーンによって使い分けるのもおすすめです。

また、フルートゥにはキャンバス以外の素材も存在します。レザー素材のフルートゥもエレガントな趣があり人気を集めています。

通勤にも最適な「エールライン」

フルートゥに似たデザインの「エールライン」。現在は生産が終了しているものの、人気は根強く残っています。こちらはフルートゥに続き誕生したもので、共にエルメスを代表するキャンバストートとして知られています。

<カラー>
フルートゥとは違い、エールラインはカラー展開が少なめ。ただ、グレーやブラウンといった抑えめで使いやすい色使いから、通勤などの日常使いに人気があります。

<サイズ展開>
・エールラインPM・・・31×24×8㎝のサイズ。ちょっとしたお出かけに最適です。
・エールラインMM・・・42×33×12㎝で、A4サイズなども入るため、学生の通学にもぴったり。
・エールラインGM・・・47×35×15㎝で、男女問わず使用できるサイズ感が魅力。旅行などにも適しています。
・エールラインTGM・・・57×42×27㎝の一番大きなサイズ。レジャーアイテムなどを収納するのにもおすすめ。

「フルートゥ」と「エールライン」の違いは?

デザインが似ている2つのタイプ。どこがどう違うのか、その点を押さえておきたいですよね。どちらが自身に最適なのかを判断するために、両者にはどういった違いがあるのかをチェックしましょう。

フルートゥは主にコットンキャンバス素材が使用されており、エールラインはナイロンキャンバス素材が使用されています。また、エールラインは持ち手の部分に細かいHの織り込みが施されており、デザインにも若干の違いがあります。

サイズ感の違いはあまりない2点ですが、エールラインはトートの他にポシェットやリュックなど形状のバリエーションが豊富に揃っており、トートにもなるリュックやショルダーベルトのついたものなど、2wayで使用できるアイテムも存在します。一方、フルートゥはトートのみ。

さらに、カラー展開も違います。先述したように、フルートゥの方がカラーバリエーションは豊富ですので、複数のカラーの中から好みのものを選べます。

そしてこの2点の決定的な違いが、入れ口の仕様です。エールラインの入れ口部分にはファスナーと鍵がついていますが、フルートゥにはこれがありません。バッグの中身が見えるのは嫌という方にとって、ファスナー付きは嬉しいポイントですね。

上品なスタイルにぴったりなエルメスのトートバッグ

きれい目なスタイルに合わせるトートバッグを探している方も多いのでは?エルメスのトートバッグは品があり使いやすさにも優れているので、ここぞというシーンでも活躍してくれます。

上品さが人気の「ガーデンパーティー」

シンプルなデザインと台形の形が特徴的な「ガーデンパーティー」。
ガーデンパーティーの魅力はそのフェミニンなフォルムと収納力を併せ持つ点。女性らしい雰囲気ですが、バッグの開閉口が大きく開くため収納もスムーズにできます。
ポケットの数も多く、仕切りがないタイプのため大きめのものでも収納しやすいのも嬉しいポイント。
シンプルながらカジュアルになり過ぎず、上品さや落ち着きを感じさせる大人のトートバッグです。

<サイズ展開>
・ガーデンパーティーTTPM・・・24×15×9cmと一番小ぶりなサイズ。必要最低限の物が入るのでサブバッグとしても◎。
・ガーデンパーティーTPM ・・・32×21×14cmで、A5サイズのものが収納可能です。ショルダーにもなる2wayタイプのためおでかけにも最適。
・ガーデンパーティーPM ・・・36cm×24×17cmで、ガーデンパーティーの中では定番のサイズ。B5サイズも収納可能なので、ビジネスシーンなど活躍の幅も広がります。
・ガーデンパーティーMM・・・36×26×20cmで、PMサイズより若干大きめなのでマザーバッグとしても活躍してくれます。
・ガーデンパーティーGM・・・50×36×25cmのガーデンパーティの中では一番大容量のラージサイズ。

<素材>
・トワルアッシュ・・・丈夫なキャンバス素材で人気の高いタイプ。
・ネゴンダ・・・柔らかく、傷がつきにくいのが特徴のレザー素材。フォーマルやビジネススタイルにもおすすめ。

<人気のカラー>
ガーデンパーティーはカラー展開が充実していることでも有名。特に人気は洗練された「ナチュラル」や上品な「トゥープ」。きれい目スタイルに合わせる時には「オレンジ」など鮮やかなカラーも人気です。きれい目カジュアルな装いにも合わせやすいため、様々なシーンで活躍してくれるのが嬉しいですね。

ガーデンパーティーのアレンジ

ガーデンパーティーでおすすめしたいのが、エルメスのスカーフをハンドル部分に巻いたおしゃれアレンジです。
ガーデンパーティーがシンプルなデザインのバッグなので、スカーフでのアレンジ次第で自分仕様のおしゃれを楽しめるのが嬉しいですね♡

2wayも◎ガーデンパーティの魅力

ガーデンパーティーTPMは、トートとして使用するだけでなく、ベルトをつけることでショルダーバッグとしても活躍してくれる嬉しいアイテム。気分やコーディネートによって使い分けるのもいいですね。

エルメスのトートを取り入れたおしゃれコーデ紹介

エルメスのトートバッグをおしゃれに取り入れたコーディネートをしたいけれど、どうしたらいい?と悩んでいる方必見!
カジュアルにもきれい目にも対応可能なエルメスのトートを取り入れたおしゃれコーデを紹介します。

カジュアルなコーデ

デニムなどのカジュアルテイストになじむ柔らかなカラーのガーデンパーティーを取り入れたコーデ。ゆるさの中に上品さが加わることで、いつものカジュアルコーデがワンランクアップします。

きれい目コーデ

スカーフアレンジでアクセントをつけたガーデンパーティーを取り入れることで、華やかなきれい目コーデに。バッグとグラデーションカラーになるパンプスを合わせるとよりフェミニンな雰囲気を楽しめます。

キャンバス地やチノスカートといったカジュアルになりがちなアイテムも、シャツやミュールを合わせることで、さわやかなきれい目コーデに仕上がるお手本コーデ。

カジュアルもきれい目も、エルメスのトートバッグで差をつけて

どんなシーンにも対応可能なエルメスのトートバッグ。上質なデザインが多く、あらゆるスタイルに取り入れやすいのも魅力ですね。この機会にエルメスのトートバッグを取り入れて、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみては!

内容について報告する