サムネイル

シャネルのブローチでおしゃれがもっと楽しくなる♡

ネックレスやピアスなどに比べて使いこなすのが難しいというイメージを持たれがちなブローチですが、実はセンスやアイデア次第で大活躍してくれるアイテムです。特に、遊び心あふれるデザインが目を惹くシャネルなら、ブローチというアイテムの可能性をひときわ感じさせてくれるはず。シャネルのブローチの魅力と人気デザインをご紹介します。

ブローチ初心者こそ!シャネルのブローチ

ブローチはハードルが高そうと思っている方も多いのでは?でも、もしシャネルのブローチが少しでも気になっているなら、おしゃれの楽しみ方をアップさせてくれる魅力にもう気づいているということです!

ブローチは上級者向けアクセサリー?

ブローチをどう着けこなせばいいのかわからないという人が少なくない理由には、直接肌に接することなく衣服の上からつける装身具であることが関係しているでしょう。

デコルテにきらめきを添えるネックレス、耳もとに華やぎを添えるピアス、手首を繊細にみせるブレスレットなどとは異なり、ブローチは通常そのままで完成形となる衣服にプラスして仕上げることで、装い全体の完成度をさらに上げるという役割のアクセサリーだからです。

そういうことなら、やはりブローチはおしゃれ感度の高い上級者向けアイテムのように感じますが、実はブローチほど自由度の高いアクセサリーは他にそうはないのです。

ブローチはマルチプレイヤー!

ピアスは耳もと、ブレスレットは手首、リングは指とつける場所が決まっています。また、ネックレスは長短こそありますが首元から胸元までの範囲で収まります。

その一方で、ブローチは衿ぐりでも、胸元でも、ウエスト位置でも、好きな場所に好きなようにつけられます。そして、ブラウスにも、ニットにも、アウターにも、衣類を選ばずつけられます。さらには、衣服にとどまらず、バッグやストール、帽子などのアイテムにまでつけられるというまさにマルチプレイヤー!

ここまでの応用範囲の広さは他のアクセサリー類にはなかなか見られないのではないでしょうか。

シャネルのブローチならおしゃれがもっと自由に!

どちらかというと端正な印象を与えるデザインが多い傾向のブローチですが、シャネルのブローチについていえばその限りではありません。遊び心を感じさせるものも豊富で、思わず微笑んでしまうようなウィットに富んだデザインも。そんなシャネルのブローチのひと味違う魅力に惹かれるファンは少なくありません。

それは、ジュエリーが富や資産とほぼ同じ意味や価値を持ち、限られた富裕層しか手に入れることのできなかった時代に、そうした宝飾品とは一線を画し女性が自分自身のために楽しむコスチュームジュエリーを初めて世に出したココ・シャネルの精神が受け継がれているからでしょう。

シャネルのブローチの人気デザイン

見ているだけでウキウキしてくるような遊び心あふれるブローチを毎シーズン発表するシャネル。そんなシャネルのブローチの中でもとりわけ人気の高いデザインをご紹介します。

ココマーク

2つのCが背中合わせになったココマーク。広く知られていますので、シャネルのことはよく知らないという人でもこのココマークなら見知っているということも多いのではないでしょうか。

そんな「シャネルといえば」なココマークを模したブローチは、やはり不動の人気。一般的なゴールドやパールなどを用いたものだけでなく、マトラッセ(シャネルバッグ)のチェーンを思わせるような素材のものもあります。

ひと口にココマークのブローチといっても、用いられる素材によりそのイメージはかなり異なってきますので、同デザインでありながらそれぞれ異なる印象のブローチをコレクションしたくなってしまいそうですね。

カメリア

ココ・シャネルが生涯愛したといわれる花であるカメリア(椿)もまた、シャネルを象徴するモチーフです。

カメリアをかたどった貴金属製のブローチもありますが、丸みを帯びた優美な花びらの1枚1枚を布やレザーで表現したコサージュに近いデザインのものは、シャネルのブローチの代表的な存在といえるでしょう。すっきりとした線を描くカメリアという花であればこその甘さや華やかさが適度に抑えられ、様々なテイストの服に合わせやすいのも魅力です。

パール

身につけるなら天然の真珠に限るとされていた当時の世相に一石を投じたココ・シャネル。結果的に、イミテーションパールや養殖真珠はファッションアイテムとしての地位を確立するに至りました。

そのような経緯からもシャネルらしさを存分に感じられるパールを配したブローチは、パールの持つ日本人好みの清潔感や穏やかな輝きもあいまって、人気の高い品となっています。

セレモニーにも強いシャネルのブローチ

シャネルのブローチはセレモニーファッションとも相性抜群!ラグジュアリー感がありながら芯の強さや品格も感じさせるシャネルのブローチは、フォーマルシーンでも大活躍してくれます。

セレモニーにおすすめのシャネルのブローチは?

比較的きちんと感のあるデザインのもの(ロケットやサングラスなどといった遊び心満載のモチーフではないもの)であれば、好みのものを選んで問題ないと考えられますが、特におすすめのタイプがパールを使用したものとカメリアデザインのものです。

パールはもとより日本のセレモニーシーンの定番ですので、フォーマルな装いにもぴったり。また、カメリアデザインのブローチ(非金属素材のもの)にもセレモニーシーンでおなじみのコサージュ寄りの雰囲気がありますから、しっくりくるはずです。

シャネルのブローチは入学式や卒業式におすすめ

衣類に針で留めるという使い方をするブローチは、薄手の洋服にはあまり向いていないと考えられます。しかしその逆で、ツイードのような肉厚な素材の服には好適。とりわけシャネルのブローチには力強さや存在感のあるデザインが比較的多いため、なおさら肉厚の素材と合わせるのに向いているといえるでしょう。ボリュームを感じさせるツイード生地などの質感が、シャネルのブローチの存在感をしっかりと受け止め、互いに引き立て合います。

入学式や卒業式などの装いにはツイードのワンピーススーツなどが定番ですので、シャネルのブローチを添えて華やかに仕上げてはいかがでしょうか。

シャネルのブローチは結婚式にもおすすめ

「新婦よりも目立ってはいけない」「ある程度華やかでないといけない」という2つを両立する装いが求められるのが結婚式。そんなときこそシャネルのブローチの出番です!

元来ブローチというアイテム自体が衣服の上からつけるというその性質上、きちんと感を演出できるアクセサリーですので、カジュアル過ぎるのではという心配は無用。適度な存在感で装いに上品な華を添えてくれるでしょう。

日中のお式だからあまりキラキラと光らせたくはないけれど、それなりの華やかさはほしいという場合には、ブローチ以上コサージュ未満のカメリアデザインなどが特におすすめです。

ヴィンテージも愛されるシャネルのブローチ

年月を経てもその魅力が褪せないシャネルのブローチ。

ブローチは直接肌身につけないため比較的良好な状態が保たれやすいということもあってか、ヴィンテージ市場も活況です。中古ブランドショップなどでは、良好な状態のものに加え、未使用品や並行輸入品がお手頃な値段でみつかるかもしれません。

シャネルのブローチでおしゃれの幅がぐっと広がる!

おしゃれの幅を広げ、装いをランクアップさせてくれるシャネルのブローチは、ファッションを楽しみたい人の強い味方。絶妙なボリュームと遊び心を感じさせるデザインは、ごくシンプルなコーディネートも一気に洗練された雰囲気に仕上げてくれます。

ブローチは取り入れるのが難しそうだからと躊躇していた人も、手に入れてみればその想像以上の使いやすさと実力に驚き、手放せないマストアイテムになりそうですね!

内容について報告する