サムネイル

指先にもクラス感を♡エルメスのおすすめリング14選

ハイブランドの中でも、特にラグジュアリーなイメージの強いエルメス。「いつかはエルメスを身に着けたい」と思っている女性も多いのではないでしょうか?ここでは、エルメスの魅力的なジュエリーの中から、人気のリングをピックアップ。存在感のあるリングで、いつものファッションをクラスアップしましょう。

リングを購入する前に!エルメスについて知っておきたいこと

エルメスのリングを購入する前に、少しエルメスについておさらいしてみましょう。エルメスのブランドヒストリーや魅力を知れば、エルメスがもっと身近になりますよ。

エルメスのブランドヒストリー

エルメスはパリの馬具工房として1837年にスタートし、当時の貴族たちを顧客として高い評価を得ました。

しかし、やがて自動車が隆盛してくると、馬車文化は衰退。エルメスは馬具だけではなく皮革製品や服飾品、香水など手がけるようになります。

1935年には、のちにケリーバッグと呼ばれるようになる「サック・ア・クロア(sac-à-croire)」を販売。また、エルメスおなじみのスカーフ「カレ」が販売されたのもこの頃です。エルメスはスカーフやバッグなど高品質なアイテムを販売し、さらに売上を拡大させていきます。

エルメスの代名詞ともいえる「バーキン」が登場したのは1984年のこと。熟達した腕を持つ職人が始めから終わりまですべての工程を担当し、それぞれにシリアルナンバーを入れました。デザイン、材質、縫製などすべてにこだわった高品質なバッグに憧れる女性は多く、入手困難になるほどの人気を集めています。

現在はかつてセリーヌを率いたナデージュ・ヴァネ・シビュルスキーのもと、高品質で洗練されたアイテムの数々を生み出しています。

エルメスの魅力とは

エルメスの魅力は、まず馬具工房時代から培ってきた高い技術力です。

エルメスで人気のバッグやスカーフなどは、いずれも職人がこだわりぬいて作っているもの。一つ一つに職人の技が凝縮されています。見た目の美しさがあることはもちろん、使いやすさやアフターケアまで備わっているため、エルメスを購入した人は満足感や安心感を得られるのです。

また、上質さの中にもエルメスらしい特徴的なデザインが見られるのも、エルメスの魅力でしょう。エルメスのバッグやスカーフ、指輪やブレスレットなどは、一目でエルメスと分かるものが多々あります。エルメスを持っていることがステータスになりうる今、独特のデザインに惹きつけられる人は多いのです。

加えて、人気・質とも高いブランドだからこそ、エルメスには常に需要があります。アイテムは時が経っても価値が下がりにくく、その高いブランド力に魅力を感じている人も少なくはありません。

ファーストエルメスはリングから♡

エルメスのリングは、ほかの製品と比較して手が届きやすいといえます。カジュアルなデザインのリングもたくさんあるので、デイリーアクセサリーを探している人にはぴったりでしょう。「H」のついたデザインなど選べば所有欲も満たされ、気分も上がりますね。

リングの素材は、肌なじみのよいゴールドに加え、シルバーも人気。デニムやストリート系のコーディネートにも違和感なくマッチするので、彼氏とお揃いで持つのもおしゃれです。
彼氏はシルバー、彼女はゴールドなど異素材で合わせることも可能。

また、結婚間近のカップルならエンゲージリングにエルメス、という選択肢もありますよ。

カジュアルかつハイセンス!エルメスのシルバーリング

エルメスのリングのなかでも、シルバーは独特の存在感を放ちます。主張するデザインも多いので、おしゃれなメンズからも大人気。彼氏とペアで持つ女性もたくさんいますよ。

ここでは、デイリーカジュアルに取り入れたいエルメスのシルバーリングを紹介します。

エクリプス

エルメスの人気バッグの一つ「エヴリン」をモチーフにしたリングです。「H」を大きくあしらったパンチングデザインは、一見しただけでエルメスと分かるインパクトがあります。

加えて厚みのあるヘヴィなフォルムは、男性からも人気。こちらのラージサイズは男性の指にもしっくり馴染むサイズ感なので、彼氏とお揃いで楽しむのもおすすめですよ。

ヘラクレス

hermes ヘラクレス

ストレートラインがシンプルなシルバーリングです。センター部分にさりげなく入った「H」の文字がインパクト大。すっきりしたデザインは、指を長くきれいに見せてくれますよ。

存在感のあるデザインですが、意外とどんなコーデにも馴染みます。クールなシルバーの輝きはクラス感のあるカジュアルにぴったりです。

シェーヌ・ダンクル・アンシェネ

ヘルメスのアイコン「H」を鎖のように繋いだデザインが特徴。これひとつで手元に視線が一気に集まること間違いなしです。フェミニンなコーディネートに合わせれば甘すぎないコーデに仕上がります。

クロワゼット

独特の形状をしたクロワゼットも、ヘルメスらしさ満載のデザインが光ります。留め金のようなデザインは、エルメスのアイコン・ケリーバッグやバーキンの留め金のようにも見えますね。

個性的なデザインは、コーディネートの主役にぴったり。あえてシンプルなデザイン・カラーを身に着けると、リングのストーリー性が際立ちますよ。

シェーヌ・ダンクル

シェーヌとは、フランス語で「鎖」を表わすことば。その名の通り、このリングも「H」が複雑に絡み合い、鎖のように見えますね。

インパクトはあるものの、素材はカジュアルなシルバー。デイリーコーディネートのスパイスとして、気負いなく身に着けられます。

オスモス

「H」を横に配したような、クールなデザイン。リングの縦のラインが、指をほっそりとした印象に見せてくれます。

デニムやパンツスタイルにはもちろん、フェミニンなコーディネートのはずしとしてもおすすめです。

ギャロップ

馬具工房からスタートしたエルメスらしいリングです。

馬の頭部をかたどったデザインは個性的で、男性からも高評価。リングのほか、ブレスレットやネックレスもあるので、お揃いで身に着けるのもおしゃれ。

フェミニンな輝きが魅力♡エルメスのゴールドリング

フェミニンな魅力をアピールしたいなら、肌色とよくマッチするゴールドリングがおすすめ。なめらかな流線型のリングは、指を綺麗に魅せてくれますよ。

特に人気の高い注目リングを紹介します。

コリエドシアン

コリエドシアンは、ブレスレットでもよく知られるデザイン。センターにはエルメスらしいリング、サイドにはピラミッド型のスタッズが付いています。

ゴールドの輝きが、ヘルメスのラグジュアリーなイメージにぴったりですね。

フィレドール

フィレドールのオリジナルは、1927年に発売されたブレスレット「フィレ・ドゥ・セル」。馬具から着想を得たデザインは、エルメスらしい優雅な曲線が特徴です。

繊細な印象なので、フェミニンな装いにぴったり。

アリアンヌ

hermes アリアンヌ

ギリシャ神話の女神・アリアドネに因んだリングです。2本のラインと縦のラインを繋げばおなじみの「H」の文字が浮かび上がります。

ダイヤモンドがゴージャスに煌めき、高貴な印象を与えるリングです。

ロンド

「H」を丸くかたどった女性らしいデザインが光ります。

文字全体にダイヤモンドがちりばめられており、女性らしい華やかさがありますね。クリーンなホワイトゴールドの輝きは、どんなコーディネートとも合わせやすいですよ。

ギャロップ

シルバーのデザインより小さめで、女性が着けても違和感のないリングです。

温かみのあるローズゴールドはやや難易度高めに見える馬モチーフを上品に見せてくれます。さりげなく身に着ければ、指先に視線が集まるでしょう。

キリム

hermes キリム

キリムとは、主に中央アジアに伝わる平織りの織物のこと。さまざまな文様は一つとして同じ物がなく、さまざまな表情を持ちます。

こちらは、そんなキリムにインスパイアされて作られたリング。リング全体に施された文様と「H」の組み合わせがエキゾチックな印象です。

ありがちなデザインは物足りない人におすすめ。

ケリー

エルメスのアイコン・ケリーバッグのエスプリを引き継いだリング。バッグの留め金のようなデザインは、クラシカルな上品さがあります。

優しいピンクゴールドで肌なじみもよく、女性らしい雰囲気を引き立ててくれますよ。

エルメスのリングをデイリーに取り入れて

エルメスのリングは、一目で分かる個性的なデザインとクオリティの高さが魅力です。シルバー素材、ゴールド素材と揃っているので、普段のコーディネートや、好みのファッションテイストに合わせて選びましょう。

エルメス人気のバッグなどと比較すると、リングは比較的手が届きやすいのが魅力。ぜひ手に入れて、いつものファッションをクラスアップさせてみませんか?

内容について報告する