• ロレックスレディースの魅力とは?人気モデルとアンティークも紹介
サムネイル

ロレックスレディースの魅力とは?人気モデルとアンティークも紹介

「ロレックス」は伝統に裏付けされた洗練されたデザインで、男性だけでなく、世界中の女性たちも魅了してきました。この記事では、ロレックスの歴史や市場価値の他に、女性に人気のモデルやアンティークも紹介します。またお特にロレックスを買うための方法についても解説しますので、ご参照ください。

ロレックスが愛される理由

世界的に名を馳せているロレックスは、なぜこれほどまでに有名になったのでしょうか。ロレックスというブランドを知るために、ここではロレックスの歴史とそのブランド力による市場価値について紹介します。

ブランドイメージを確立したモデルの凄さ

ロレックスの前身となるウィルスドルフ&デイビス社が1905年に創業した当時は、腕時計が実用化されていませんでした。ところがウィルスドルフ&デイビス社は腕時計の実用モデルを作り上げ、さらにそのモデルはすでに確立されていました。細部にいたっては改良されていますが、現在も当時のモデルをそのまま継承しています。
またロレックスは一見してすぐわかるオリジナリティのあるデザインも魅力的で、世界中の多くのセレブに愛されるブランドとして成長しました。

ブランド力があるから市場価値が高い

ロレックスのブランド力は、市場価値以上の価値を生むことがあります。ロレックスの腕時計は中古で売れるモデルが多いだけでなく、その価格は新品で購入したときよりも高い場合があります。またロレックスの商品の評価が時代によってぶれにくいため、古いモデルはアンティークとして高値で取引されています。
ロレックスの市場が国内にとどまらず世界中に広がっているのは、ロレックスがブランドとしての価値が高いからです。

人気のロレックスレディースはどのモデル?

ロレックスにはレディース向けと発売されているモデルはないものの、女性にも人気があるブランドです。ここでは、ロレックスレディースの種類に併せて、ロレックスレディースの中でも特に人気のあるモデルを説明します。

女性からの支持も熱いロレックス

ロレックス製の腕時計にはレディースでも使える小ぶりで、繊細な女性の手首にも合うようなサイズのモデルがあります。
デイトジャストシリーズには「レディデイトジャスト」と呼ばれるモデルがありますが、特にレディース向けとデザインされたわけではないものの、女性らしさを表現した優しいデザインです。
「オイスターパーペチュアル」や「デイトジャスト」では公式で女性向けに推奨しているモデルもあり、ロレックスらしいスタンダードなデザインから装飾品としての価値のある腕時計までが揃っています。

女性人気が揺るがないモデル「デイトジャスト」

「デイトジャスト」は、正式名称を「オイスターパーペチュアルデイトジャスト」といい、レディースロレックスの中でも代表的なモデルです。
ロレックスらしいクラシカルでプレーンなデザインや、ダイヤモンドで飾られた10Pダイヤモデルやルビーを用いたモデルなどデザインの幅が広いので、シーンによって使い分けられるのが女性に嬉しいところです。
素材もステンレスやゴールドとのコンビなどさまざまなアレンジがあって価格帯が広いのが特徴です。
完全防水、自動巻き、ロレックスが1945年に特許を取った日付表示機能のロレックス三大機能を搭載する実用性とデザイン性を兼ね備えたモデルです。

永遠に愛してほしい「パーペチュアル」

“永遠”を意味する「パーペチュアル」は日付表示がないために「ノンデイト」とも呼ばれ、文字盤がすっきりとしたデザインの腕時計です。
「パーペチュアル」は自動ぜんまいの機能であるパーペチュアルを搭載しています。パーペチュアルは1933年に特許が認可されて以来、その高い実用性から世界の時計ブランドでも採用されるほどの画期的な技術です。
また「オイスターケース」が時計盤を取り囲むように取り付けられるリング状の部品ベゼルと裏蓋、リューズを収納しているので、水深100mまで潜れる高い防水性を実現しています。オイスター(牡蠣)のような防水性と気密性を備えていることから、オイスターケースと名付けられました。
「パーペチュアル」は新品でも40万円台からあり、ロレックスのなかでは比較的購入しやすいモデルです。

ロレックスボーイズですっきりと見せる

ボーイズサイズとは本体が30㎜~38㎜のロレックスを指し、女性が身につけても違和感のないサイズ感が魅力的です。レディーススーツやパンツファッションにもよく似合います。
ユニセックスやミドルサイズとも呼ばれるボーイズサイズは、ロレックスの歴史の中でも新しく、2000年以降に発売された比較的新しいモデルで展開されています。
ボーイズサイズのある人気のモデルは、「ヨットマスター37」です。本体は直径37㎜で、ケースの素材にはステンレススティールとゴールドやプラチナを合わせたものがあり、自動巻き、100m防水も標準装備されています。
ヨットマスターシリーズは本格的なスポーツ仕様ではなく、ヨットやクルーザーを楽しむセレブ向けとしてデザインされています。上級スポーツモデルであるサブマリーナと同じくベゼル(両方向回転式)が採用されているものの、デザイン性を重視してメモリが立体的なレリーフになっています。

味わい深いアンティークロレックスの魅力

腕時計としての精工さ、さらに洗練されたデザインで名を馳せたロレックスだからこそ、アンティークとしても価値があります。ここでは、女性におすすめしたいアンティークロレックスを紹介します。

多くのセレブに愛された「カメレオン」

「カメレオン」はベルトを付け替えられる世界初の腕時計として特許も取られたモデルです。ベルトは皮ベルトからホワイトゴールドブレスレッドタイプにもなるベルトなどバリエ―ションも広く、その日の気分やファッションに合わせて変えられます。
第二次世界大戦が終結して間もないころに発売されたモデルで、当時の新しいファッション旋風に乗り、ヨーロッパを中心にしてセレブの女性たちに愛されました。
1950~1960年代の20年間だけ製造されていたため、希少価値も高くなっています。

アンティークオイスターは大人の女性の魅力を引き出す

アンティークオイスターはロレックスの伝統的なデザインを受け継ぐモデルです。アンティークオイスターならではの特徴は、時計の文字盤を守っている風防がプラスチック風防だということ。現行モデルのサファイアガラス製の風防に対して、プラスチック風防は丸みを帯びて優しい風合いです。
リューズのクラウンマークのデザインも年代により違うので、現行モデルにない珍しいデザインを見つけられるはずです。
ロレックスのリッチさはそのままにアンティークの落ち着いた風合いを兼ね備えたアンティークオイスターは、フォーマルにもカジュアルファッションにも似合います。

レディースのロレックスをお得に買う方法とは?

新品で買うとちょっと勇気がいるロレックスも、中古ショップなら安く買えることがあります。でも、ロレックスを中古ショップで買うのは不安という方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、中古ショップでロレックスを買うときに抑えておきたいポイントを紹介します。

中古ショップで「未使用品」を買ってみる

高級ブランドのロレックスは軒並み高額な価格が並びますが、中古ショップなら「未使用品」が出品されていることがあり、新品とほぼ同様の状態の時計を定価よりも10万円以上安く購入できることがあります。
また高性能のロレックスは中古品でも研磨をすれば新品に近い輝きを取り戻しますし、定期的なオーバーホールをしていれば長く愛用できます。
ただし中古の商品はベルト部分のサイズ合わせが必要かもしれません。その場合は正規店か、ロレックスを取り扱う専門店に持ち込むことになるので、あらかじめ調べておくといいでしょう。

お気に入りのロレックスは見つかりましたか

ロレックスの歴史や人気のロレックスレディースにアンティークも紹介してきましたが、いかがでしたか。男性の腕時計というイメージがありますが、伝統に裏付けされたデザインは女性にも人気があります。中古ショップでの購入も視野に入れれば、ロレックスに手が届くかもしれませんよ。

内容について報告する