サムネイル

これで解決!結婚式へ履いていく靴のマナーとおすすめブランド

結婚式に呼ばれた際の服装マナー。ドレスはもちろん、靴選びに時間がかかるという方も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは結婚式へ履いていく靴のマナーや、色選び、おすすめの靴についてご紹介します。

結婚式での靴のマナーは?

いつもよりもマナーに気をつけなければならない結婚式。食事会やパーティーに行く時と同じようなおしゃれな靴が、もしかしたら失礼にあたるかもしれません。結婚式の靴のマナーを見ていきましょう。

ヒールの高さ

ヒールの高さは、3㎝から7㎝程度が平均的です。ヒールが低すぎるとややカジュアルな印象に。3㎝から7㎝程度ですと、きちんとした印象を与えることができ、お祝いの席では最適な高さです。

また、ヒールが7㎝以上高くても問題ありません。その上で自分の履きやすい高さを選んでください。

ですが、妊婦さん、足を怪我している、ヒールを履くとこけてしまうなど、理由がある人は無理にヒールのある靴を履く必要はありません。フォーマル向けのローヒールを探しましょう。

デザイン

・おすすめのデザイン
爪先やかかとが隠れている、基本的なパンプスが好ましいでしょう。シンプルな形を基本に、リボン付きなどご自分の好みやドレスに合わせたデザインのものを選ぶのがおすすめです。ヒールは細めがフォーマル向けです。

・要検討なデザイン
近年一部では、「オープントウやストラップパンプスでもいいのではないか。」と言われ始めています。これらのデザインは元々カジュアルと言われていたものです。

ですので、結婚式の会場や他のゲストなどから式の雰囲気を想像し、ご自身で判断して下さい。ご自身で判断できない場合は、避けたほうが無難です。

・避けた方がいいデザイン
スニーカーやブーツは、結婚式に履いていくにはカジュアルです。同じ理由でチャンキーヒールや厚底も避けましょう。

素材

・おすすめの素材
お昼の結婚式には、光沢少ない表革や、シルク素材の靴がふさわしいとされています。表革は高級感があり、きちんとした印象を与えることができるからです。シルクはそこに華やかさも加わり、お祝いの席にピッタリの素材です。リボンなどの飾りがあってもよいでしょう。

夜の結婚式には、光沢のあるエナメル素材がおすすめ。表側やシルクの靴でもやビジューなどの飾りがついたものや、ラメが入ったようなデザインも、華やかさがあってよいでしょう。

・避けた方がよい素材
ヘビ革やワニ革など動物感がある素材は避けましょう。殺生を連想させるため、お祝いの席には不向きとされています。同じ理由でアニマルデザインも身に着けて行かないのがルールです。

ゲストの靴の色選び アリ・ナシと人気色

靴のデザインだけではなく、色にもマナーが存在します。とはいえ、女性はドレスや小物などと同様に色の選択肢が多く、色選びはさほど難しくありません。

黒い靴はアリ?ナシ?

お葬式を連想させる黒い靴。結婚式に履いていってもいいのかなと、考える方もいると思います。ですが、黒い靴を履いての結婚式への参加は、マナー的に問題ありません。靴の素材や飾りで華やかさを出すのもよいでしょう。

ただし、ドレスも靴も黒の全身黒コーデは、地味な印象になりかねないため避けた方が無難です。

白い靴はアリ?ナシ?

「白は新婦の色」と言われ、白いドレスは花嫁衣裳と被ってしまうため、ゲストの着用がNGとされています。一方、靴やカバンなどの小物程度なら身に着けて行っても問題ありません。靴のデザインや素材、飾りなどでお祝い感をだしましょう。

バイカラーはNG

黒と白、青とピンクなど、2色でデザインされているバイカラーの靴。「2」は2つに別れてしまうという意味で、結婚式に身に着けて行くには縁起が良くありません。

靴の色は1色でスッキリさせ、素材や飾りで魅せるのが理想です。

何色の靴が人気?

一般的に、靴の色はドレスかバッグの色と合わせるとよいと言われています。

・黒
シックでフォーマルな印象の黒。コーディネートを引き締めてくれる頼もしい存在です。色が暗いので素材や飾りで工夫して。

・シルバー・ゴールド
シルバーやゴールドは煌めきがあり、夜の結婚式にピッタリ。シルバーかゴールドの選び方は、アクセサリーやバッグの金具の色と合わせると統一感があっておしゃれです。

・ブルー
結婚式ではネイビーのドレスを着る人が多いため、同系色でまとめられるブルーの靴も人気があります。ブルー系は幅広いため、ロイヤルブルーや、ターコイズブルーなど鮮やかな色を選べば、よりお祝いにふさわしい華やかさを出すことができますよ。

・レッド
華やかなレッドは、お祝いにふさわしい色です。コーディネートの差し色としてポイント使いすると、ぐっとおしゃれな印象に。

・ベージュ
控えめなベージュは、年代を問わず使える色。暗めのドレスに抜け感を出したり、明るめのドレスに統一感を出したりと、コーディネートに欠かせない色です。肌の色と馴染み足長効果が期待でき、写真撮影の多い結婚式にピッタリの色の1つです。

結婚式でゲストに人気!ハイブランドのおすすめ靴

靴に定評のあるハイブランドのアイテムなら、履き心地はもちろん、品の良さも感じさせてくれます。ここでは、結婚式におすすめなハイブランドの靴を紹介します。

srシリーズ/セルジオ ロッシ

sergio rossi(セルジオ ロッシ)にはクラシカルで女性らしいシルエットのパンプスが豊富に揃っています。中でもsrシリーズは360度どこから見ても高級感のあるフォルム。ヒールの高さからカラーまでカスタマイズすることが出来るので、ドレスに合わせた自分だけの一足を手に入れることができるのが魅力。

色:カスタマイズ可能
価格:商品により8~11万円前後

パンプス/サルヴァトーレ フェラガモ

大きめのリボンが印象的なパンプス。上質なラムスキンと、ロゴ入りゴールドプレートのお陰で大人にふさわしいデザインになっています。

ヒールの高さ:7cm
色:New Blush、Black、Caraway Seed、Lipstick Red、Flannel
価格:83,000円+税(編集部調べ)

ROMY/ジミーチュウ

ROMYシリーズは美しくクールなパンプスシリーズです。画像はPlatinum Iceカラーのダスティグリッター素材のパンプス。上品で夜の結婚式にふさわしい輝きです。ピンクグラデーションやレッドなどの個性的なカラーもあるので華やかめの靴をお探しの方は要チェック。

ヒールの高さ・色:商品による
価格:商品により8~10万円前後

ブランド靴をリーズナブルに買うには?

ブランド靴を探している人で、予算を抑えたいという時にはリユース商品を探してみるのもおすすめ。リユース市場では数多くのフォーマルシューズが販売されています。状態が良いものはもちろん、未使用品がリーズナブルな価格で手に入ることもありますよ。

シャネル CHANEL パンプス

エナメル素材の光沢とヒールの高さが特別感を演出するパンプス。ヒール部分にシャネルマークの刺繍が施されているのがおしゃれ。

ヒールの高さ:8cm
色:ブラック系
価格:36,364円+税(編集部調べ)

ペリーコ PELLICO パンプス

ピンクゴールドの光沢感のある素材と、丸みを帯びたつま先のデザインが上品な一足。メタリック系で、肌馴染みのいい色の靴をお探しの方におすすめです。

ヒールの高さ:6.9cm
色:ピンク系
価格:16,364円+税(編集部調べ)

クリスチャンルブタン CHRISTIAN LOUBOUTIN パンプス

シルバーの煌めきが目を引くパンプス。お祝いに華を添えるのにピッタリの1足です。シンプルなドレスに合わせればメリハリが出来ておしゃれ上級者のスタイルに。

ヒールの高さ:10.1cm
色:シルバー系
価格:31,819円+税(編集部調べ)

お気に入りの靴で大切な人の門出を祝おう

品格は足元から。靴が決まっていると、コーディネートがぐんと素敵に見えます。マナーにかなった靴は、それだけで自信を与えてくれるでしょう。

ハイブランドのフォーマルシューズは、女性の足を綺麗に魅せてくれるように計算しつくされています。ぜひお気に入りの靴で、大切な人の門出をお祝いしてください。

内容について報告する