サムネイル

結婚式のメインバッグの選び方!マナーを守っておしゃれに魅せる

多くの方が訪れる結婚式。バッグは特に目に入るアイテムなので、失敗は避けたいですよね。そのためには、マナーやトレンドを押さえておくことが大切です。購入前に結婚式のゲストにふさわしいバッグ選びのルールを理解しておきましょう。

結婚式のバッグにもルールあり!3つのポイント

結婚式はフォーマルな場であるため、最低限のマナーを押さえておきましょう。お祝いの場にそぐわないファッションやアイテムは、新郎新婦や他の出席者に迷惑がかかる可能性があります。そうならないよう、結婚式に相応しいバッグ選びのポイントを3つご紹介します。

紙袋やカジュアル過ぎるバッグは結婚式にふさわしくない

結婚式では、紙袋やカジュアル過ぎるバッグは控えたほうがよいでしょう。フォーマルな場ですから遊びに持っていくようなバッグなどはふさわしくありません。
特にビニール製や布製のバッグは、落ち着いたデザインやおしゃれなデザインのものでもカジュアルな印象が強いため、控えるようにしましょう。

派手なロゴ付きバッグや大きなバッグはNG

一目でハイブランドのものとわかるロゴが大きくデザインされたバッグは、流行のデザインではありますが、必要以上に目立ってしまう可能性があるので、結婚式には向きません。結婚式はあくまで新郎新婦が主役であるとしっかりと心に留め、控えめなデザインを選びましょう。
その他、キャラクターが全面に描かれたデザインや、ドクロなど不吉なイメージのある柄が描かれたバッグも避ける方が良いでしょう。

また、バッグのサイズも重要です。大きめのトートバッグやボストンバッグはカジュアルな印象を与え、置き場所にも困ってしまいます。必要最低限の荷物のみを小さめのバッグに入れ、大きいバッグは式が始まる前にクロークへ預けておきましょう。
すっきりと見えて、エレガントな印象を演出できる小さめのクラッチバッグやチェーンバッグなどがおすすめです。

ワニ革や毛皮など素材にも注意

バッグの素材にも注意しなければなりません。殺生をイメージさせる動物の革、特にワニ革や毛皮などのバッグはNGです。特にキリスト教式の結婚式では好まれないために注意しましょう。新郎新婦の親戚、ご友人などがマナーに厳しい人だと非常識と思われてしまう要因の一つになりえます。
ただし、牛革などは時代の流れからか、そこまで厳格ではない空気もありますので、控えめで上品なデザインであれば問題ないでしょう。

結婚式ファッションをおしゃれにコーディネートするポイント

結婚式のバッグを選ぶ際は、服装との相性や使いやすさなども考えなければなりません。ここでは、結婚式のコーディネートやバッグ選びのポイントを解説します。
主役である新郎新婦に配慮しつつ、結婚式が華やかになるようおしゃれで上品なコーディネートで出席しましょう。

色に合わせて選ぶ

パーティードレスや小物のカラー選びには注意が必要です。特に避けるべきは花嫁のカラーといわれる白。ウェディングドレスのカラーと被ってしまい、主役が引き立たなくなってしまうからです。次に注意すべきは黒。全てを黒でまとめると、葬儀をイメージする人もいるので、アクセサリーやバッグなどでカラーや華やかさを取り入れましょう。また、黒のドレスでも上品なラメや光沢感のある素材であれば華やかに仕上がります。

その他、ドレスと小物はカラーの相性を考えて選ぶようにしましょう。
カラフルなファッションはおしゃれではありますが、上品にみせるには難易度が高いため、避けた方が無難です。フォーマルの場で新しいファッションにチャレンジをしたり、個性的にしたりする必要はありません。ドレスと小物を淡いカラーの同系色でまとめるなど、バランス感のあるコーディネートを心がけましょう。


バッグのカラーについての注意点

結婚式のコーディネートは選ぶバッグのカラーでイメージを大きく変えることができます。
バッグを差し色にするなら、ドレスは控えめなカラーやデザインのものを選びシックにまとめましょう。落ち着いたドレスしか手持ちがない場合、バッグを差し色にする方法はぴったりです。
他にもバッグのカラーをシルバーやゴールドにすると華やかな印象になります。ビジュー付きのバッグもエレガントにみせてくれるのでおすすめです。新郎新婦より目立ってはいけませんが、コーディネートはカラーを中心に考えてみるのもよいでしょう。

バッグの利便性にも注目

結婚式のバッグ選びは、デザインやカラーなど見た目も重要ですが、利便性も考えなければなりません。
注意したいのは大きさで、大き過ぎるサイズはマナー違反となることはもちろん、小さなバッグに荷物をたくさん詰め込んで形が崩れてしまうのも避けたいところです。結婚式でどんな物を持っていくかを踏まえて大きさを選ぶようにしましょう。

また、チェーンやショルダーが付いたバッグは、両手が空いて便利なのでおすすめです。中に小さなポケットが付いている物を選べば、荷物をすっきり収納することもできます。このようなバッグは利便性も高いため、デザイン次第では結婚式以外でも重宝するでしょう。
さらに、荷物が多くなる場合は、メインバッグ以外にサブバッグを用意することで解決できます。

結婚式のメインバッグにおすすめブランド

ここでは結婚式バッグで人気のあるブランドを4つご紹介します。どんなバッグを選べば良いか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
ブランドそれぞれの特徴をつかみ、結婚式にもふさわしいお気に入りのバッグを見つけましょう。

シャネル

気品あるデザインが魅力の「シャネル」には結婚式にぴったりのバッグが揃っています。その中でも、ブランドの定番ライン「マトラッセ」は、ダイヤ型のキルティングとチェーンストラップがエレガントな印象で、流行に左右されないという強みがあります。
また、マトラッセは結婚式などのフォーマルな場だけではなく、カジュアルなスタイルにもよく似合うため、普段使いでも活躍するでしょう。シャネルには他にも、コーディネートのポイントとなるクラッチバッグなどもありますので、結婚式のメインバッグを探しているなら、チェックしておきたいブランドの一つです。

エルメス

上質な素材と洗練されたデザインが多くの女性を魅了する「エルメス」。特に「ポシェットケリー」は、エルメスの代表作である「ケリーバッグ」をリデザインした人気のバッグで、ハンドル部分も含めてすっきりとした見た目と大きさは、結婚式にぴったりです。
ハンドル部分を収納すればクラッチバッグとしても使用できるデザインなのも嬉しいポイント。また、カラーバリエーションも豊富で、持っているドレスとのバランスを考えて選ぶことができます。

ジミーチュウ

「ジミーチュウ」は世界的なセレブもこぞって愛用している注目度の高いブランド。結婚式に呼ばれたときに使えるクラッチバックなども充実しています。人気の高い「CALLIE」はスタイリッシュなデザインに加え、肩掛けや手提げなど、さまざまな使い方ができるのでドレスのテイストに合わせて持つことができます。

ミュウミュウ

「ミュウミュウ」はキュートでレディライクな世界観が魅力のブランド。プラダのセカンドラインとして、幅広い世代の女性から支持を集めています。大人っぽさの中にどこか可愛らしさもあるデザインが特徴で、結婚式のコーディネートをフェミニンにまとめたい方におすすめです。

結婚式のメインバッグをお得に手に入れるには?

結婚式のバッグはリーズナブルに手に入れたいという方は、リユースショップも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
ハイブランドのバッグでも、リユースショップであればお得に手に入ることがあります。中には未使用品や並行輸入品が販売されている場合もあるのでチェックしてみましょう。

結婚式のバッグはマナーとさりげないおしゃれがポイント

結婚式にも持っていける上品なバッグを一つ持っておけば長期的に活用できます。また、普段使いも可能なデザインをセレクトすればあらゆるシーンで活躍してくれるでしょう。カラーや素材に注意しつつ、ドレスに合わせるのがコーディネイトのポイント。マナーを守ったバッグ選びで、結婚式のおしゃれを楽しんでくださいね♡

内容について報告する