サムネイル

6WAYでマルチに使える!ロエベのハンモックから目が離せない

個性的なフォルムで世界中の女性を魅了するロエベのハンモック。6wayで自在に形を変えられるのは有名な話ですが、実際にどんなバッグとして使えるのか?使い勝手は良いの?等、疑問にも思っている女性も多いでしょう。そこで今回はロエベのハンモックについて詳しく紹介します。

ロエベとは

ヨーロッパのみならず、世界中で人気のラグジュアリーブランド・ロエベ。セレブの間でも愛されているロエベの魅力はどこにあるのでしょうか?

老舗のスペインブランド

ロエベのスタートは1846年。創業からすでに150年以上になる老舗のブランドです。ドイツ出身の皮革職人、エンリケ・ロエベ・ロスベルグは当時から皮革製品作りの盛んだったスペインで、素晴らしい品質の革と出会いました。ロエベはすっかりこの革に魅了され、マドリードに工房を構えて製作を開始。1872年に、自らの名前を冠したブランド・ロエベを設立しました。

ロエベはたちまちスペイン国内の富裕層から絶大な支持を得るようになり、店舗を増やしていきます。1900年代前半にはすでにヨーロッパ全土にラグジュアリーブランドとしてその名が広まり、1950年代にはモナコ王妃グレース・ケリーも愛用するなど、各国のセレブがこぞってロエベの製品を買い求めるようになりました。

1996年にルイ・ヴィトンとヘネシーを中心とするLVMHグループに加わったことで、さらに顧客層を広げています。

上質なレザーを使用したクラフトマンシップ

ナパレザーなどの上質な革を、熟練の職人たちが創業当時から受け継がれる高度な技術や新しい技術で加工して作り上げるロエベの製品は、思わずため息がこぼれる美しさ。スペイン王室御用達というのも納得の、逸品揃いです。

また、ロエベの製品はすべて修理が可能です。世界中どこでも、ロエベの直営店で依頼すれば、マドリードの工房に送られ、職人の手でリペアが施されます。上質なものを長く、大切に使う―。真の贅沢とはこういうことではないでしょうか。

モダンなデザイン

ロエベのもう一つの特徴は、そのデザイン性の高さです。老舗ブランドならではの確かな技術に、「L」を4つ組み合わせたエンブレムや、見る人が見れば即座に「ロエベ」とわかる特徴的なデザイン。伝統と革新を組み合わせた製品の数々は、ファッションにこだわるセレブからも注目を集めています。

ロエベのITバッグ、ハンモック

ラインナップに加わって間もないのに、すでにロエベを代表するバッグの一つになっている「ハンモック」。日本でも芸能人やファッション関係者の間で「名品!」とその名が高まっています。

また、ストラップとダイスを組み合わせたチャームをプラスして、他にはない自分だけの「ハンモック」にすることもできます。

個性的なフォルムが一番の魅力

ころんと丸いフォルムは、持つ人の年代やシチュエーションを選びません。カジュアルにもビジネスにも似合うデザインはデイリー使いにピッタリ。一つ持っているとさまざまな場面で活用できます。

例えば仕事帰りにデートや合コンへ直行!なんて時にも、機能性だけでなく可愛らしさも備えたハンモックなら浮いてしまう心配もなし!およばれの席にも気後れせず持っていけます♡

6wayで自在に形を変えられる

ハンモックはファッションや荷物の量に合わせて形態を変えられるイノベーティブなデザインが最大の特徴です。そのバリエーションはなんと6通り!サイドのファスナーをオープンすれば、基本のハンドバッグからショルダーバッグやトートバッグへと早変わり。ストラップのかけ方でクロスボディにもできます。

また、ファスナーの代わりに締め紐でフォルムを変える「ドローストリング ハンモック」も登場しています。好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

一つのバッグを何通りにも使えて、活用範囲も広いハンモックはコスパも◎

軽くて持ち運びしやすい

上質の革で作られたロエベのバッグは、軽くて持ち運びしやすいのも魅力。荷物は少ないのにバッグ自体が重くて肩がこったり腕が痛くなったりする……なんてこともありません。また、使い込むほどに味が出るのもポイントです。

コーデを選ばないカラー

ベーシックなカラーはもちろん、パステルやビビッド、ツートンなどカラーバリエーションも豊富なハンモック。ベーシックな黒や茶色はデイリー使いに活躍してくれること間違いなし!赤や青などのちょっと冒険したい色も、上質な作りでファッションにしっくりなじみます。

2種類の上質素材

カジュアルに使えるのに高級感もあるハンモックに使われているのは、ロエベの職人によって加工を施された上質のカーフ。生後6か月以内の仔牛の革で、しなやかで柔らかいのが特徴です。加工の方法によってクラシックカーフ・ナパカーフと名称が異なりますが、どちらも優れた品質であることに違いはありません。また、クラシックカーフにツイードを組み合わせた新しいスタイルのハンモックも登場しています。

ミニサイズも登場したサイズ展開

ハンモックは用途や生活スタイルに合わせて、カラーだけでなくサイズも選べます。おしゃれな「ミニ」、使い勝手のよい「スモール」、オフィススタイルにもピッタリの「ミディアム」など、3つのサイズを紹介します。

スモール

「スモール」サイズはハンドバッグの状態で30×25×13.5cm。重さは約650gです。毎日使うのにちょうどよい大きさで、デートやちょっとしたパーティなど、おしゃれしたい時にはアクセントになってくれます。もちろんファスナーを開ければトートバッグにもなるので、急に荷物が増えた時にもスマートに持ち運べます。

バッグの左右から見えるストリングがキュートなドローストリングハンモックは、26×21×14、約600gとやや小さめ。でも収納力は引けをとりません!

ミディアム

「ミディアム」はドローストリングタイプ。31×28.5×16cm、約700gと、スモールより一回り大きく、ハンドバッグの状態でも少しどっしりした印象。その分存在感は抜群!コーディネートの主役になってくれます。

また、トートバッグにすれば収納力もたっぷりなので、これ一つでオフィス用だけでなく、広げれば1泊の旅行や出張にも。軽さが魅力的なので、予想外に荷物が増えても安心です。

ミニ

可愛さNO.1の「ミニ」!17×19.5×11cm、約300gというコンパクトサイズで、ころんとしたフォルムと相まってまるでプレゼントボックスのよう。カラーバリエーションも3サイズの中でいちばん豊富で、どれにしようか迷ってしまいそうです。

小さくても6wayというハンモックの機能はバッチリ!フェミニンな印象でありながら頼れる収納力で、きっとヘビロテしたくなることでしょう。

ロエベのハンモックを使ったおしゃれコーデ

見れば見るほどその魅力に惹かれるハンモック!同じように夢中になっているおしゃれさんたちのハンモックコーディネート、要チェックです。

定番カラーのハンモックはセクシー&シックなワンピースにもなじんで、上品な印象です。

思わず目を惹くカラフルなハンモックならラフなスタイルにもピッタリ!

レザーのジャケットにももちろん相性よし!

デイリースタイルにもさりげなく馴染みます。気負わず持てるデザインです。

マルチに使えるロエベのハンモック

ロエベのハンモックとすぐに分かる個性光るデザイン。機能性がありながら、さまざまなファッションと相性抜群のハンモックは、あなたのおしゃれをマルチに彩ります。

ぜひ豊富なカラーとサイズの中から、毎日愛用できるハンモックを選んでくださいね。

内容について報告する