サムネイル

フェンディ「ピーカブー」が今、オシャレ上級者に大人気!

フェンディのアイコンバッグといえば「ピーカブー」を思い浮かべる方が多いのでは無いでしょうか?今回はピーカブーの由来からサイズ別にその魅力を紹介。また、財布やピーカブーの最高級モデルと言われているセレリアシリーズも紹介します。この機会にぜひフェンディのピーカブーの魅力を知ってくださいね♡

フェンディのピーカブーについて

1925年にイタリア、ローマで創業したフェンディ。今では世界的に有名なハイブランドです。

ピーカブーの由来

そもそも「ピーカブー」とはどういう意味でしょうか?

実は「ピーカブー」とは英語で「いないないばあ」という意味。
なんとも大胆な名前ですが、その由来はクリエイティブ・ディレクターのシルヴィア・フェンディが孫娘をあやしている時にデザインを思いついたからだそう。

フェンディのピーカブーは、パッと見はシンプルなデザインのものが多いですが、バッグの口を開けるとカラフルな裏地や意外性のある素材が飛び出したり、中には可愛らしいモンスターアイがデザインされたものも。
まさに「ピーカブー」の言葉通り、バッグを開けて面白い表情を見せてくれる遊び心あるデザインなのです。

多くのセレブも愛用中

遊び心があり、フォーマルにもカジュアルにも使える「ピーカブー」は多くの女性を虜にしてきました。世界中のセレブ達もその例外ではありません。
世界的な女優であり、歌手であるジェニファー・ロペスも「ピーカブー」愛用者のひとり。

機能性抜群

「ピーカブー」の魅力はデザインだけにとどまりません。機能性も重視されているのも人気の理由。
メタルバーを回すだけでバッグの開閉ができるので、ファスナーよりも素早く開け閉めできます。中にはパーテーションがあり、用途別に収納することも可能。

ピーカブーは特別な場やデートはもちろん、普段使いもできるオンオフを問わないバッグです。

フェンディのピーカブーをサイズ別に紹介!

マイクロ

サイズ:11×16×6cm

ミニサイズよりさらに小さいマイクロサイズが登場。
コロンとしたサイズは、アクセサリー感覚で身につけるのもGOOD。
携帯、ミニ財布、リップなど最低限のアイテムは収納可能なので、パーティシーンにもぴったりです。

ミニ

サイズ:18×23×11cm

ファッション性を重視するならミニサイズがおすすめ。
内側にポケットが2つあり、パーテーションで仕切られています。
機能性も高いので流行りのミニマルなメインバッグとしてはもちろん、サブバッグにもぴったり。
シンプルな定番カラーをセレクトすれば、どんなシーンにも合います。

レギュラー

サイズ:26×33×12cm

実用性を重視するなら、定番人気のレギュラーサイズがおすすめ。
付属のストラップを使用すれば、ショルダーバッグとしても使えます。
こちらも内側はパーテーションで2つに分けられており、ジッパー付きポケットもついています。
A4サイズまで収納可能なので、毎日の通勤バッグにもおすすめ。

エックスライト

サイズ:32×43×14cm

2018年に新たに登場したエックスライトサイズ。
ピーカブーの中間にあるバーフレームを取り除くことにより、軽量化を実現。
ピーカブーでは初の肩にかけられるハンドルを採用しているのもポイント。
より使いやすくなったエックスライトは、働く女性におすすめです。

ワンランク上を目指したい女子にはピーカブー セレリア

フェンディの創業当時から受け継がれた馬具の伝統的な製法で作られるフェンディの人気バッグシリーズ、「セレリア ピーカブー」。ピーカブーの最高級モデルと言われるセレリアの魅力を紹介します。

最高級のカーフレザーを使用

セレリアのアイコン素材に使われるのは最高級のカーフレザー「クオイオローマ」。
「クオイオローマ」とは元々馬具作りの職人達が守り受け継いできた特別な技法を用いて、好物でなめした貴重なオランダ製のカーフレザーです。
しっとりとした肌触りと柔らかさに驚く人も多いはず。

最高級の素材を使って作られる贅沢なシリーズ。それこそが「セレリア」です。

熟練職人による手作業

フェンディのセレリアが最高級であるのは素材だけではありません。
セレリアは一つ一つの全行程を手作業で作られているのです。
ローマの熟練した職人達によって最高級カーフレザー「クオイオローマ」に、丁寧に糸を通され、縫い合わされています。
熟練した職人が1000針以上ものハンドステッチを施し、何日もかけて丁寧に作り上げていく世界に誇るバッグ。
その作業は機械で行う6倍という時間がかかります。
ほとんどのバッグが機械で作られている現代でもなお、手作業で作られるセレリア。手作業でしか、生み出せない美しいハンドステッチの魅力がセレリアにはあります。
セレリアは最高級の素材の良さを職人達が引き出した、技の結晶なのです。

一生物にぴったり

最高級の素材と熟練した職人の技によって作られるセレリア。
そんなセレリアのデザインはシンプルで洗練されています。
名作と言われるバッグは、大抵いつもシンプルなデザインです。なぜでしょうか?

シンプルで洗練されたデザインは流行に流されることや飽きがくることがありません。それゆえ、どんな時代であれ、その魅力が色褪せることはないのです。

ピーカブーセレリアはまさに一生物バッグにぴったりです。

セレリアに合うコーデ

そんなピーカブーセレリアを使ったコーデを実際に見ていきましょう。

こちらは「セレリア」を使ったエレガントコーデ。バッグに合わせて全体をブラックコーデにしてトーンを合わせています。マフラーが良い差し色になって、バッグの魅力が際立っています。

こちらは少しカジュアルなコーデ。カジュアルコーデに「セレリア」を取り入れるだけで上品にまとまっています。
素材の上質感も引き立つ、大人の女性だからこそ似合うコーデです。

使い勝手抜群のピーカブー 財布

ピーカブーの魅力はバッグだけにとどまりません。
財布も人気で、バッグとセットで持つ人も。
ピーカブーの財布は上質なレザーに落ち着いたデザインが多く、バッグとはまた違った上品で洗練された魅力があります。

コンチネンタル ピーカブー

サイズ:19×9×1cm

プレススタッド開閉式の長財布。
ジップポケット、カードスロットx10、マチ付きポケットx2、フラットサイドポケットがあるので、収納力も高く機能性も◎
年齢を選ばないデザインは一生モノとして使えそう♡

セレリア ピーカブー コンパクト財布

サイズ:18×10×3cm

手縫いのステッチが特徴的なセレリアの財布。
コンパクトなサイズですが基本の札入れ、小銭入れ以外にもカード入れが14個、ポケットが5個もあり、機能性は抜群です。
カーフレザーの手触りもよく、シンプルなデザインは長く愛用できること間違いなし♡

ピーカブーのバッグと財布のセット使いがおすすめ

「いないないばあ」の言葉通り、持つ人をワクワクさせてくれるのがピーカブーの魅力。
バッグの口を開けた時に意外なデザインが飛び出し、驚いた人も少なくないはず。
財布はデザインでピーカブーの魅力を表現し、バッグとはまた違った魅力があります。

バッグ、財布共にピーカブーを持てば、さりげないおしゃれを演出できること間違いなし♡

さらにワンランク上を目指すならピーカブーの最高級モデルと言われるセレリアがおすすめ。
あなたに一生モノの感動を与えてくれるはずです。

他のバッグにはない上質感とワクワク感が両立するピーカブーを手に入れてみませんか?

内容について報告する