• 世界中で愛されるブランド、ロンシャンの魅力とは?人気のバッグ、カスタムも!
サムネイル

世界中で愛されるブランド、ロンシャンの魅力とは?人気のバッグ、カスタムも!

ロンシャンは1948年パリ創業のラグジュアリーブランドです。折り紙からインスパイアされた、軽くて折りたたみ可能なトートバッグ「ル プリアージュ」は街で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?そんな世界中で愛されるロンシャンについて、ブランドの歴史から人気商品まで紹介します。

ロンシャンってどんなブランド?

元々はタバコ屋さんだった!?

1948年にロンシャンの創始者ジャン・キャスグランは、パリにある父親のタバコ屋「オ・シュルタン」を受け継ぎ、第二次世界大戦後は連合軍にタバコと喫煙具を販売。

常連客の連合軍が終戦後パリを去った後は1950年代に、「ジャン・キャスグラン&カンパニー」と命名した会社を立ち上げ、世界初の革巻きパイプを制作。販売を拡大させました。

ですがパリで販売をしていた親戚が既にキャスグランの名を会社名に使用していたため、ブランド名を自身の苗字を想起させるロンシャン競馬場に変更し、ロゴは颯爽と走る馬と騎手をモチーフにしました。高級な革巻きパイプはエルヴィス・プレスリーなどの海外セレブを中心に人気となり、ヒット商品になったのです。

ファッションブランドとしての始まりは女性向けのハンドバッグ

ロンシャンが事業を拡大させていくうちに、ジャン・キャスグランは女性用ハンドバッグのニーズに目をつけました。そして、1971年に化粧ポーチをリワークして作られた、ロンシャン初のレディースハンドバッグを発表します。

また、1970年代に息子のフィリップが、カーキ色のナイロンとレザーのバッグラインを作りました。ナイロン製のバッグはロンシャンが初めて発売し、柔軟で軽いバッグは、ハードで重いスーツケースの代わりとなり大人気となります。

それ以来、ロンシャンは旅行用のバッグとレディースハンドバッグに重点を置くようになり、1978年には、パイプなどの喫煙者向けアイテムはカタログから姿を消しました。

日本へは1999年に上陸

88年には、一流ブランドが立ち並ぶパリ・サントノレ通りにブティックを開設。一流ブランドの仲間入りを果たしました。1999年日本初の路面店を銀座に構え、徐々に全国に店舗を拡大。

現在日本国内の店舗は、アウトレットや空港の免税店を含む47店舗あります。

2017年9月29日東京 表参道・原宿エリアに、日本国内初のロンシャン旗艦店「ロンシャン ラ メゾン 表参道」がオープン。2019年7月26日には、ロンシャン48店舗目を銀座5丁目に4旗艦店「ロンシャン・ラ・メゾン銀座」をオープンさせます。

日本をはじめ世界で1800以上の店舗を構えるワールドワイドなブランド

ロンシャンのブティックはパリ・サントノレ通りに本店を構え、日本を含む全世界80カ国で1800以上の店舗がある、ワールドワイドな展開です。

アジアでは、2006年より中国での展開も行っています。2011年に、香港でロンシャンにとって世界で2番目の規模となる旗艦店「La Maison 8」をオープン。現在中国での店舗数は50店舗になっています。

2014年には東南アジアで22店舗をオープンと、アジア方面にも店舗をさらに拡大させています。

大人気!「ル プリアージュ」シリーズのトートバッグ

ブランドの歴史を追ったところで、次はロンシャンの商品について見ていきましょう。

ロンシャンといえば、看板商品である「ル プリアージュ」。
中でも人気のトートバッグをピックアップして種類ごとにご紹介します。

ル プリアージュ ナイロン

ロンシャンの代名詞とも言える商品の「トートバッグ」。
ナイロン素材のバッグにレザーの持ち手の高級感があるデザインです。

持ち手短めのハンドバッグと、肩掛けができる持ち手長めのトードバッグの2種類があります。サブバッグとして持ち歩くときは簡単に折りたたむことができ、ペーパーバッグサイズに。

シーズンごとに販売されるカラーが変わり、2019年7月現在は、はちみつ・サフラン・イチジク・カーキ・ガンメタル・ネイビー・レッド・ブラックの8色展開。挿し色に最適なレッドや、定番のブラックが人気です。

ハンドバッグ S 11,000円+税(編集部調べ) 寸法 22x23x14x30x8 cm
ハンドバッグ M 12,000円+税(編集部調べ) 寸法 30x28x20 cm

トートバッグS 12,000円+税(編集部調べ) 寸法 28x25x14 cm
トートバッグL 14,000円+税(編集部調べ) 寸法 31x30x19 cm

ル プリアージュ クラブ

ロンシャンの70周年記念に販売された「ル プリアージュ クラブ」。

バッグとフタ、持ち手の部分が1色で統一され、フタのスナップと、バッグにあしらわれたロンシャンのロゴ、持ち手の裏も別カラーで統一されています。

時期によって展開するカラーは変わりますが、2019年7月現在はガンメタル・ネイビー・カーキ・ガーネット・アンティークピンク・ブリュム・ビルベリー・ベージュなどの12色が販売されています。上品な印象で、合わせやすいネイビーが人気。

ハンドバッグ S 12,000円+税(編集部調べ) 寸法 22x23x14x30x8 cm
ハンドバッグ M 14,000円+税(編集部調べ) 寸法 30x28x20 cm

トートバッグ S 14,000円+税(編集部調べ) 寸法 28x25x14 cm
トートバッグ L 15,000円+税(編集部調べ) 寸法 31x30x19 cm

ル プリアージュ ネオ 

「ル プリアージュ ネオ」は、「ル プリアージュ」をモダンに仕上げたシリーズです。取り外し可能なショルダーストラップ付きで、斜め掛けバッグとしても、ハンドバッグとしても使うことができます。

現在はブラックカラント・レッド・ネイビー・ブラック・グレーの5色展開。レッド、ブラックが人気です。

ハンドバッグ S 22,000円+税(編集部調べ) 寸法 25x23x16x37x12 cm
ハンドバッグ M 24,000円+税(編集部調べ) 寸法 32x28x17x42x12 cm
ハンドバッグ L 25,000円+税(編集部調べ) 寸法 40x31x18x47x12 cm

トートバッグ S 18,000円+税(編集部調べ) 寸法 28x25x14 cm
トートバッグ L 20,000円+税(編集部調べ) 寸法 31x30x19 cm

ル プリアージュ キュイール

「ル プリアージュ」シリーズの中で、全面の素材にレザーが使われているのが、「ル プリアージュ キュイール」です。

レザーでも、折りたたんで持ち歩くことができる「ル プリアージュ」のデザインが活かされた画期的なバッグです。そして「ル プリアージュ」同様に取り外し可能なショルダーが付いており、使い勝手抜群。

バッグ、持ち手、ショルダー部分まで全て同じ色で統一されていて、高級感のあるミニマルなデザインになっています。

サフラン・粘土色・エメラルド色・ブリュム・ブラッシュ・レッドラッカー・ネイビー・ブラックの8色展開で、こなれ感のある粘土色が人気です。

ハンドバッグS 62,000円+税(編集部調べ) 寸法 25x23x16x37x12 cm
ハンドバッグM 70,000円+税(編集部調べ) 寸法 32x28x17x42x12 cm
ハンドバッグL 80,000円+税(編集部調べ) 寸法 40x31x18x47x12 cm

ル プリアージュのカスタマイズで自分だけのバッグが作れる

ル プリアージュ ナイロンバッグと、ル プリアージュ キュイールは自分好みにカスタムができます。日本店舗では、表参道店、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店でオーダー可能で、キュイールのみロンシャンのオンラインショップで購入可能です。

ル プリアージュ ナイロンバッグは海外サイトで、ル プリアージュ キュイールは日本のオンラインショップサイトで色や形をシュミレートすることができます。納期は約10週間ほど。

自分だけのオリジナルロンシャンバッグが作れるので、人とかぶりたくない人は断然カスタムがおすすめです!

ル プリアージュ ナイロンのカスタマイズ

ル プリアージュ ナイロンの詳しいカスタム内容を紹介します。

・大きさ・価格

ハンドバックS ショートハンドル 17,963円+税(編集部調べ)、ロングハンドル 21,000円+税(編集部調べ)
ハンドバッグM ショートハンドル 20,000円+税(編集部調べ)、ロングハンドル 23,000+税(編集部調べ)
ハンドバッグL ショートハンドル 22,000円+税 (編集部調べ)、ロングハンドル 25,000円+税(編集部調べ)
ハンドバックXL ショートハンドル 24,000円+税(編集部調べ)、ロングハンドル 26,000円+税(編集部調べ)

・持ち手の長さ

ショートハンドル、ロングハンドルから選択。

・メインカラー・センターカラー

そのシーズンに発表されたカラーの中から、中央のセンターカラーと、両脇のメインカラーを選択します。

・刺繍・刻印

刺繍はパイナップル、バレエシューズ、ハート、エッフェルタワー、ロンシャンホースなど12種類のイラスト、アルファベット、数字(フォント3種)から選択。
刻印はアルファベット フォント2種から選択。

刺繍と刻印いずれも、本体とフリップに入れることができます。

・金具

ニッケル、ブロンズ、ゴールドから選択。

ル プリアージュ キュイールのカスタマイズ

全面レザーの上質感が魅力のル プリアージュ キュイールもカスタム可能です。

・バッグの大きさ・価格

ハンドバッグS 80,000円+税(編集部調べ)
ハンドバッグM 88,000円+税(編集部調べ)
ハンドバッグL 99,000円+税(編集部調べ)

・メインカラー

ル プリアージュ ナイロン同様、シーズンごとにオーダーできる色が変わります。全部で15色展開。

・刻印(アルファベットorイラスト)

アルファベット、数字、ハート、✩の刻印から選択します。フォントは2種。

・フラップとハンドル

フラップとハンドルの色を選択します。本体と統一させたり、違う色にしてオリジナリティを出せます。

・金具・タブ・ストラップ

フリップのボタン・タブ・ストラップの色を、シーズンカラーの中から選択します。

・ライニング(裏地)

レモンイエロー、ベルミヨン、フューシャ、デューン、ゾディアック、グリーン、コバルト、ブラックの8色。裏地を鮮やかな色にして遊ぶのもおすすめ。

限定品で人とは違うロンシャンを楽しもう

シーズン毎にオリジナルのデザインが出る、「ル プリアージュ コレクション」。2019年のコレクションと、過去2年のデザインを紹介します。期間限定のレアアイテムのため、毎年大人気のアイテムです。

2019年コレクション  ル プリアージュ エッフェル塔

エッフェル塔120周年を記念してパリ限定で作られたル プリアージュです。

ル プリアージュのブラックやスカイブルーなど定番の色に、斜めにエッフェル塔が描かれているタイプと、ネイビーのボディーにトリコロールの大きめのエッフェル塔が描かれているタイプの2種類があります。パリ限定ということもあり、かなりレアなアイテム♡

2018年コレクション ル プリアージュ マサイ

2018年のコレクションは、マサイ族のネックレス柄をプリントしたバッグ。ベージュのボディに、ネイビー・スカイブルー・レッド・ブラックなどのビーズが描かれており、華やかでネイティブな雰囲気が楽しめます。

2017年コレクション ル プリアージュ ネオ ファンタジー ポルカドット

2017年のコレクションとして販売されたル プリアージュ ネオの「ファンタジー ポルカドット」シリーズ。カラーはネイビーとレッドの2色。

メインカラーと、そのカラーにマッチした数色がランダムなドットになっているデザイン。ロンシャンのイメージと相まって、大人可愛いドット柄になっています。

ロンシャンなら自分にピッタリのバッグがきっと見つかる!

仕事でもプライベートでも毎日使いしやすいロンシャンのバッグ。

定番バッグはサイズや色が豊富なので、様々なシーンにピッタリなアイテムがきっと見つかるはず。オリジナリティを出したい人は、自分だけのカスタマイズや限定品で周りと差をつけちゃいましょう!

内容について報告する