サムネイル

ブランド品の買取価格の相場は?賢く売る方法も紹介!

今まで愛用してきたブランド品のバッグや財布、そろそろ新しいものに新調したい…。そんな時、これまで使っていたものをなるべく高く買い取ってもらえたら嬉しいですよね。そんな人に向けて、ブランド品の買取価格の相場や、お得に売るためのコツなどを紹介します。業者によっては買取に大きな差が出ることも…?

ブランド品の買取価格、相場が知りたい!業者によって違うのはなぜ?

業者によって買取価格が違う理由

ブランド品を売りたい!と思ったら、気になるのは買取価格です。

結構高い値段で買ったこのバッグ、大切に使ってきたからほとんど汚れもないけれど、いくらで買い取ってもらえるんだろう?と、悩む人も多いはず。

まずは買取価格相場の調べ方や、業者によって買取価格が違う理由などをチェックしておきましょう。

買取価格の相場を知る方法はあるの?

買取価格の相場を知るための方法として一番確実なのは、いくつかの買取業者に実際に査定してもらう方法です。

店舗に持ち込んで査定してもらうオーソドックスな方法のほかにも、最近はLINEでの簡単査定や宅配査定という方法もあります。

でも、実際に査定してもらう前におおまかな目安だけでも知っておきたい…という場合もあるかもしれません。

そんな時簡単にできる方法は、インターネットオークションでの落札価格を調べてみる方法です。

もちろんオークションはその時によって落札価格も異なるので正確な相場とは言えませんが、そのアイテムの需要があるのか、あまりないのかなども含めて大体の相場感を掴むのには役立ちます。

業者によって買取価格が違う理由

実際に査定してもらったら、業者によって買取価格が全然違う…というパターンは買取あるあるです。
なぜ業者によってそんなに買取価格に差が出るのかというと、一番の理由は「その業者の売れ筋による」もの。

たとえばその業者がシャネルを売るのが得意なら、シャネルのアイテムは高く買い取ってもらえる可能性が高い、というわけです。
逆に力を入れていないブランドだと、買取価格が低くなることも。

自分が買い取ってほしいアイテムを売るのが得意な業者はどこなのか、しっかりリサーチしておけば買取価格上昇に繋がりやすいです。

買取価格がこんなに違う!ルイヴィトンの長財布を査定してみたら…

買取価格が業者によって違う、といっても具体的にどれくらいの差があるものなのでしょうか?

人気がある定番商品の買取価格にどれくらい違いが出るのか、実際にリサーチしてみました。

ルイヴィトンの長財布を5社で査定してみた結果

たとえばルイヴィトンの定番中の定番ともいえる、モノグラムの長財布。

流行に左右されず、幅広い世代から愛されているアイテムです。
さらに綺麗に使ってあるものなら買取価格に差が出ることはなさそうに思えますが、実際はどうなのでしょうか?

ブランド品の買取をしてくれる業者5社でモノグラムのジッピーウォレットを査定してみたところ、このような結果になりました。
これはすべてアイテムの写真を利用してメールなどで簡単に査定してもらった結果です。

A社:68,000円
B社:67,000円
C社:59,000円
D社:62,000円
E社:60,000円


やはり定番人気のアイテムだけあり、買取価格がものすごく安い!というところはありませんでした。
とはいえ、一番高い査定額と一番安い査定額の差は1万円近いものになっています。

1万円の差を大きいと感じるのであれば、買取価格の査定は入念に行ったほうがベターです。

ブランド品買取で買取価格を高くするコツは?

ではどうすればブランド品を高く買い取ってもらえるのでしょうか?
ブランド品を少しでも高く買い取ってもらうためのコツをご紹介します!

事前にネットで買取価格をリサーチする

まずは基本中の基本、買い取ってほしいアイテムについて相場のリサーチを行い、査定もいくつかの業者で受けてみましょう。
実際にアイテムを持って色々な店舗を廻るのは大変なので、写真を撮ってメールやLINEなどで査定を受けるのがおすすめです。

買取価格相場のリサーチは、ネットオークションを見るなど簡単な方法でOK。

1回交渉する

海外などで買い物をするとき「もうちょっと安くならない?」と、価格交渉したことがある方は多いのではないでしょうか。

値下げにしろ、買取価格の値上げにしろ、買取現場では交渉が有効なシーンが多いです。
たとえ査定で「これくらいの金額なら売ってもいいかも」という金額を提示されたとしても、交渉すればもっと高くしてもらえることも。

交渉するときのポイントとして気を付けたいことは「具体的な希望の金額を伝えること」です。
もちろん査定額からかけ離れた金額を伝えるのはNGですが「できれば〇〇円くらいだと嬉しい」と具体的に伝えてみましょう。
もっと高く買って!と曖昧に伝えるよりも、成功する可能性アップです。

また交渉時に買取アイテムについて何か質問された場合は正直に答えるのも大切なポイント。
少しでも高く売りたいからといって、購入した時期や場所などウソをついてしまうのはNGです。相手は買取のプロなので、簡単なウソは見抜かれてしまいます。

買取のことを考えて最初から買い物する

ブランド品を購入するときに、後で売ることも考えて買い物する、というのも一つの方法です。

たとえば買取時も高く買ってもらえそうな、定番人気ブランドの人気モデルを選ぶ、という選び方です。

購入してからも買取のことを考えて、汚れないよう大切に扱いながら保管し、箱や保証書などの付属物もきちんと保存しておくのも大切なポイント。

ショルダーバッグの場合、人によっては使わないストラップをすぐ外してしまうこともあるでしょう。
買取も考えるのであれば、そういった付属物もきちんと保存しておくのが大切。
「購入時に付属していたものが無い」パターンは査定額に大きく響いてしまいます。

購入したアイテムを大切にケアしながら使う習慣がつけば、自身で使うアイテムも長く愛用することができて一石二鳥です。

買取時の価格保証が付いたサービスもあるって本当?

買取時のことを考えて買い物する、という場合に知っておくと得するサービスもあります。
それは「買取価格保証サービス」というシステム。

これは中古ブランド店舗で購入したものを3年以内にまた同じ系列の店舗で売れば、買取査定額にプラス5000円上乗せされるというもの。
万が一買取価格がゼロだった場合にも、5000円のキャッシュバックは保証されているというのもうれしいポイントです。

業者によって査定額は違いますが、その差は数千円であることが多いため5000円の上乗せはかなり大きいはず。

大切に使ったアイテムを高く買い取ってもらい、また新しいアイテムを購入、というサイクルができるので年齢や流行に合わせてアイテムのテイストも変えていきたい女性にはぴったりのサービスです。

年齢を重ねるにつれて、ファッションの傾向が変わるのも2~3年というスパンであることが多いので、3年以内という長さもちょうどいいと感じるかも。

価値あるブランド品を賢く売ろう♡

ブランド品は作り手のこだわりや想いも詰まっているもの。
持っているだけで気持ちが嬉しくなる魔法のアイテムだと感じている人も多いはず。

そんなブランドアイテムを大切に使って手放すときは、やはりその価値や私たちの思い入れをわかってくれる人たちに買い取ってほしいですよね。
そしてできれば新しい持ち主にも大切に使ってほしいもの。

この記事で紹介したポイントをしっかりおさえつつ、
大切な価値あるブランド品をできるだけ高く買い取ってもらう業者を見つけて、
不要になったアイテムも賢くやりくりして、ファッションを楽しんでください!!

内容について報告する