サムネイル
バッグ

セリーヌのバッグの種類を徹底解説!ラゲージやカバの他にも名品がたくさん

フランスのパリで創業したハイブランド「セリーヌ」は現在も多くの大人の女性から人気を得ています。財布やジュエリーなど、商品の種類はさまざまですが、その中でも女性の注目を特に集めているのはバッグです。本記事では、セリーヌというブランドについてやバッグの種類、オールドセリーヌについて紹介します。

大人の女性に人気の高いブランド「セリーヌ」とは

まずはセリーヌというブランドの歴史と、バッグの魅力を解説していきます。

セリーヌの歴史

セリーヌは1945年にパリで子供靴専門店からスタートしたブランドです。パリの革職人による高級子供靴は、フランス貴族の間でたちまち流行しました。その後1960年に、セリーヌは婦人向けのバッグやジュエリーも展開します。

一時は経営難に陥ったセリーヌですが、1987年にルイヴィトン傘下のLVMHグループに所属してからは再び急成長。マイケル・コース、フィービー・ファイロといった高名なデザイナーがディレクターとなったことでも有名です。
現在は、サンローランに大きく貢献したエディ・スリマンがクリエイティブディレクターを務めています。

セリーヌのバッグの魅力

セリーヌのバッグは無駄がなく、シンプルなデザインが多いのがポイント。シンプルですがさり気なく遊び心があり、大人の気品に溢れるバッグが揃っています。カジュアルファッションやオフィススタイル、フォーマルなどどんなシーンにもマッチしやすいのも、大人の女性から支持を集める理由です。

セリーヌのバッグの種類【トートバッグ】

まずは、通勤時の利用にも最適なセリーヌのトートバッグを紹介していきます。

ラゲージ

セリーヌのラゲージ

セリーヌのアイコン的存在であるラゲージ。国内外のセレブ、インスタグラマーも愛用しているラゲージは、台形を逆さまにしたような形が特徴です。かっちりとしたフォルム、上質な素材がコーディネートを上品に格上げしてくれます。

開口部が大きく荷物の出し入れがスムーズです。見た目以上に収納力に優れているのも魅力的です。フロントにさり気なく輝くブランドロゴがワンポイントになっています。ブランドを主張し過ぎないところも人気の理由といえるでしょう。

カバ

セリーヌのカバ

横27-45cm × 縦30cm×マチ(幅)17cm

カバは肩掛けや斜め掛けができ、持ち歩きに便利なロングストラップが付いています。両手が空くので、ショッピングにデート、トラベルなど、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。パーティーシーンでは、ロングストラップを取り外し、クラッチバッグとして使えます。

ブランドロゴがワンポイントのシンプル且つ上品なカバは、A4サイズの書類にノートパソコンなど、荷物がたっぷり入るサイジング。通勤や通学用バッグとして愛用している人が多いです。1泊2日などのプチ旅行用としても使えます。

スムースレザーを使用しているものが多く、軽くて持ち歩きがしやすいのも嬉しいですね。デザイン、実用性共にパーフェクトなカバは、一生モノアイテムとして重宝するでしょう。

ベルトバッグ

セリーヌのベルトバッグ

横20cm × 縦14cm ×マチ(幅)8.5cm

きちんと感がありながらも、長い2本のベルトが遊び心を演出するベルトバッグ。バッグの口にはフラップとファスナーがついているため、中身が飛び出てしまう心配もありません。ポケットが内外に付いており、荷物を小分けにできる収納力の高さも嬉しいポイントです。綺麗めな印象なので、通勤時にも使いやすいでしょう。

16(セーズ)

セリーヌのセーズ

横38cm × 縦26cm ×マチ(幅)17cm

つるりとしたレザーの光沢感と、メタルの金具が上品なセーズ。パリのアトリエの住所、ヴィヴィエンヌ通り16番地が名前の由来です。無駄のないシルエットと美しい質感が、クラシカルなムードをコーディネートに加えてくれるでしょう。

トラペーズ

アコーディオンのようなサイドのマチが印象的なトラペーズ。大きめフラップとの組み合わせでクラシカル感溢れる仕上がりになっています。セリーヌならではの品の良さが漂うデザインも魅力です。肩掛けができるワンハンドル付きで持ち歩きしやすく、斜め掛けとしても使えるロングストラップ付きで実用性も抜群です。

セリーヌのバッグの種類【ショルダーバッグ】

ここからは、カジュアルからフォーマルまで使えるショルダーバッグを紹介していきます。

トリオ

セリーヌのトリオ

横24cm ×縦17cm ×マチ(幅)3.5cm

トリオは、ファスナー付きの横長ポーチが3つセットになった斬新なデザインのバッグです。3つのポーチは、スナップで簡単に取り外しができるので、荷物の量に合わせて表情を変えられます。

クラスプ

シャープなシルエットで、無駄を削ぎ落としたデザインのショルダーバッグです。なめらかなレザーとゴールドの金具のコントラストがシックでクラシカル。シンプルながらも高級感にあふれており、大人の気品を纏わせてくれます。ショルダーとミニショルダータイプの他に、ワンハンドルタイプも存在します。

クラシックボックス

カジュアルからフォーマルまで、どんなシーンやコーディネートにも合わせやすいデザインです。フロントの金具がくすみ加工されており、さり気なくアンティーク感が演出されています。収納部分は3つに区切られており、小ぶりながらも荷物を分けやすいのもポイント。

トロッター

セリーヌのトロッター

横23cm × 縦21.5cm ×マチ(幅)6cm

コロンとしたフォルムが女性らしさを強調してくれるトロッター。トロッターはフランス語で「旅人」を意味しています。留め具のメタルがキラリと輝き、ラグジュアリーな印象です。カジュアルスタイルにはもちろん、パーティーシーンにもマッチしてくれる、コーディネートがしやすいバッグです。

トリオンフ

ゴールドの金具がアクセントになっているトリオンフ。フランス凱旋門の鎖から着想を得て生まれたデザインといわれています。クラシカル、エレガントな印象だけではなく華やかさも欲しい人におすすめの一品です。小ぶりながらも荷物を小分けにしやすく、バッグの内側をスッキリとした状態に保ちやすいのも魅力的です。

オールドセリーヌのバッグにも注目

セリーヌには、オールドセリーヌと呼ばれるアイテムも存在します。ここではオールドセリーヌの特徴を紹介します。

オールドセリーヌのバッグが人気上昇中

オールドセリーヌのチェーンバッグ

セリーヌは1987年からルイ・ヴィトン所有のLVMHグループに所属しています。LVMHグループ所属前のアイテムは「ヴィンテージセリーヌ」「オールドセリーヌ」と呼ばれ、現在のものと区別されているのです。現在では生産されていない「マカダム柄」や「ホースキャリッジ」のバッグなどは、オールドセリーヌの代表格として非常に人気が高まっています。どこかレトロでモダンなムードは、オールドセリーヌならではといえるでしょう。

リユースショップなら新旧のセリーヌバッグがお得に入手可能

セリーヌのバッグをリーズナブルに手に入れたいなら、リユースショップを活用してみてはいかがでしょうか。現在では入手が難しいオールドセリーヌのアイテムも、リユースショップで出会えるかもしれません。

リユースショップはファッションアイテムの無駄な廃棄を防ぐ、サステナブルな存在でもあります環境にもお財布にもやさしいリユースショップで、ぜひセリーヌのバッグをチェックしてみてください。

セリーヌのバッグでワンランク上のおしゃれを楽しんで

セリーヌには大人の女性から高い支持を受けている名品バッグがたくさん揃っています。また、新作だけではなく、ヴィンテージのセリーヌバッグにも人気が集まっています。新旧のセリーヌバッグをチェックして、毎日持ち歩きたくなるものを探してみてください。

writer profile
IKUMI
サムネイル: IKUMI
ブランドをこよなく愛するアラサー女子。ヴィンテージシャネルとセリーヌ、バレンシアガが好き。