サムネイル

【KOMEHYOで買取体験②バッグ編】思い出の品はいくらになる?!

KOMERUの女性編集部員が意を決して不要になったブランド品の数々を売却すべくKOMEHYO本店で査定してもらう様子を全3回にわたりレポート!この記事ではいよいよブランドバッグの査定の様子をご紹介します。自分で買ったり、誰かに貰ったり。思い出の詰まったブランドアイテムたち。一体いくらになるのか?!

KOMEHYOで査定を体験!

今回の企画では、KOMERU編集部員がタンスの肥やしにしていたブランド品を、思い切ってKOMEHYOで売却を試みた様子を3回に渡ってレポート!

第1回目ではジュエリーと時計を査定!

そして、いよいよ今回はお待ちかねの「バッグ」の査定結果と査定のポイントをご紹介します!

KOMEHYO買取体験:ブランドバッグの査定

ジュエリーと時計の査定ルームから一度退室し、待合室で待つこと5分。整理番号が呼ばれたのでブランドバッグの査定ルームに!
今回査定してもらうのは、これらのバッグ達です。

・BALENCIAGA VILLE トップ ハンドル M
・LUIS VUITTON スピーディー
・COACH チェーンバッグ
・CÉLINE クラッチバッグ
・CHANEL マトラッセ チェーンバッグ

査定のポイント

今回査定してくださったのは女性の方。ジュエリーの時と同様に、このバイヤーさんにも査定のポイントを聞いてみました!

バイヤーさん曰く、バッグの査定の主なポイントは「そのモデルが発売された時期」「バッグの状態」「そのモデルの人気の高さ」。
そのポイントに加え、そのブランド自体の値崩れの有無がカウントされる場合もあるとのことでした。

例)アウトレット店舗があったり、並行輸入品がネットで販売されていたりと、定価よりも安く売られることが多い場合は査定額が落ちる場合がある。

・そのモデルが発売された時期:発売されてから現在までにどれくらい時間が経過しているか。発売から早い方が査定額は上がりやすい。

・バッグの状態:汚れ、破れ、ちぎれなどがないか。取っ手がちぎれてしまっているなど致命的なダメージがある場合は査定不可になってしまう場合もあるが、ケースバイケース。

・そのモデルの人気の高さ:わかりやすく言うと、そのバッグが流行っているかどうか。

ちなみに、KOMEHYOでは汚れや傷があったとしても、買取はOK!ただし、中には年代が古いバッグで修理部品が無く、買取ができないケースもあるようです。

ただ、ここはもう素人では分からないところなので、どんなにボロっちいバッグでも、「どうせ売れないだろう」と勝手に判断せず、まずは査定に持っていくことが大事なのだと学びました。

査定結果

■BALENCIAGA VILLE トップ ハンドル M

◆状態:
2018年春夏モデルで発売直後に購入。目立った傷、汚れはなし。デイリーで使用

◆査定結果:
定価およそ286,200円に対して買取価格は【100,000円】。

◆査定結果の理由:
ショッピングサイトで定価よりも低い値段で並行輸入の新品が購入できる場合が多いため、発売から年代があまり経っていなくても査定額は落ちやすい傾向に。ただし、まだまだ人気が高いモデルであるため定価の3割強の査定額が出た。

■LUIS VUITTON スピーディー

◆状態:
母親から譲り受けたもの。約10年間使用。全体的に劣化・使用感あり。

◆査定結果:
定価およそ120,000円に対して買取価格は【8,000円】。

◆査定額の理由:
2004年製のもので発売から年数がかなり経過していることと、取手の変色が激しかったためこの値段に。ただし、ルイ・ヴィトンは値崩れがしにくいブランドであり、かつ人気のモノグラム柄だったために価格がついた!

■COACH チェーンバッグ

◆状態:
アウトレットで2年前に購入。傷や目立った汚れは無いものの、多少の型崩れあり。

◆査定結果:
定価およそ20,000円に対して買取価格は【3,000円】。

◆査定結果の理由:
COACHはアウトレット等で定価よりも安く販売されることが多いためこの価格に。

■CÉLINE クラッチバッグ

◆状態:
招待制のファミリーセールで購入し約5年間使用。表面に細かな傷あり。

◆査定結果:
定価およそ60,000円に対して買取価格は【15,000円】。

◆査定結果の理由:
製造番号がしっかり記載されているため本物であることが分かり、且つ市場にあまり出回っていないモデルであるためこの価格に。
(ちなみに、セリーヌのバッグは必ず本体に製造番号が記載されているのだとか)

■CHANEL マトラッセ チェーンバッグ

◆状態:
2017年冬に購入。ファーに多少の埃がついているものの、払えば落ちる程度。

◆査定結果:
定価およそ300,000円に対して買取価格は【100,000円】。

◆査定結果の理由:
ファーがついている季節物なので使用タイミングが限られるが、新しいモデルで且つ生産量が少ないためこの買取価格に。ちなみに、バッグは買取季節によって査定が変わることもあるのだとか。春夏に冬物、秋冬に夏物を査定に出す人も多いとのこと。

※ただし、発売されてからあまり時間が経っていないモデルであれば、適した買取季節を待つよりもトレンドになっているタイミングで売る方が高くつくケースもあるので、素人判断でタイミングを逃さないようにプロに早めに査定してもらった方が確実!

<番外編>KOMEHYO買取体験:バッグアクセサリーの査定

さて、ここからは、いよいよ今回一番思い出が詰まった品の査定です。(笑)

1年前にお別れした彼からもらったフェンディのストラップ・ユー(左端のカラフルなバッグストラップです)・・・。

デートしていた時に偶然見かけて何気なく「可愛い!」って言ったら、お誕生日にサプライズでくれたんだったよなぁ。幸せだったなぁ。あの時。

出典 http://edit.komeru.test.jion.tokyo

査定のポイント

今回の商品は、バッグ自体の査定ポイントと大きく査定ポイントが変わるわけではないとのことで、引き続き「そのモデルが発売された時期」「状態」「そのモデルの人気の高さ」がチェックされます。

査定結果

◆状態:
2017年にプレゼントとしてもらった。使用回数はあまりなく美品。

◆査定結果
定価およそ126,000円に対して買取価格は【35,000円】。

◆査定結果の理由
定番商品というよりはトレンドものであり、少しトレンドが落ちてきた時期であるためこの値段。

ブランドバッグの査定を終えて

シャネルとセリーヌのバッグの査定額が思ったよりも高くて満足!さらに、売れなそうと思っていたコーチも数千円の値段がついたのでラッキーでした。

バッグの査定では、出来るだけそのバッグが発売されてから早いタイミングで売却した方が価格が落ちにくいことを学習。今までは、どんなブランドであっても長く保管していればレア度が増して買取価格も上がるのではないかと勝手に思っていたのですが、都市伝説でした(笑)。

ヴィンテージとして価値が高まるブランドや商品は限られているので、やっぱりまずは査定に行くべきだなというのが所感です。

さらに、一番知ることができてよかったのが、汚れがある場合や壊れている場合でも、買取後に修理して販売できる可能性もあること。どうせ買い取ってもらえないだろうと諦めてしまうのは勿体無いですね!

ちなみに、お別れした彼にもらったフェンディのストラップ・ユーを査定してもらっている時、なんだか複雑な気持ちになってしまった私。
「これ、実は元彼にもらったものなんですよね・・・」と思い出を語ったところ、バイヤーさんが親身になって「うんうん」と話を聞いてくださったのが印象的でした。

次回はお待ちかねの靴と服の査定にチャレンジ!

ブランドバッグの査定レポートはいかがでしたでしょうか?何度も繰り返して恐縮ですが、大事なのは「とにかく査定してもらう」こと。KOMEHYOではLINEで写真を送るだけで査定額を返信してくれるサービスがあるので、取り急ぎそのサービスを使ってみるといいかもしれません!

さて、最後となる次の記事では、「GUCCI」「VALENTINO」「BALENCIAGA」の洋服や靴が登場!気になる査定ポイントや査定額をご紹介します♡

内容について報告する