サムネイル

シャネルの買取価格はどれくらい?

もったいないという思いから、使わないのにいつまでも自宅に置いてあるシャネルのバッグ・・・。売りたいと思ってもシャネルの商品は高級品だからこそ、どう処分したらいいか分からない方も多いのではないでしょうか? 今回は、買取利用初心者でも安心してシャネルを売ることができるように買取の流れやポイントをご紹介します!

身の周りを整理してみよう!

あなたのクローゼットの中に、使っていないシャネルのバッグやジュエリーはありませんか?

シャネルのように、ラグジュアリーブランドの中でも人気や商品価格が高いブランドの商品は、処分するのに躊躇してしまうことが多いもの。さらに、その商品を愛用していた時のことを思い出して「いつかは使うかもしれない」と感じ、処分しにくくなてしまうこともありますよね。

そんな時にオススメなのは、思い切って身の周りを整理整頓し、不要なものを一斉に処分すること。不要なもの捨てることで、物への執着から自分を解放したり、物への感謝を見つめ直したりできるのではないでしょうか。特に30代の女性においては数え年の33歳と37歳が厄年にあたるため、その前に不要な物を処分するのがオススメです。

実は、シャネルのバッグには希少性が高いものが多く、思ったよりも高い値段で売れることがあります。クローゼットも心もスッキリさせながら、お金も貰えるなんて一石二鳥ですよね!一度クローゼットの中をチェックして、眠っているシャネルがないか見て見ましょう。

シャネルの買取価格相場

シャネルのバッグを売る際にオススメなのは、実際に買取を依頼する前に買取価格の相場を調べておくこと。大切なものだからこそ適正な買取価格の水準を知り、納得のいく価格で売りたいですよね。

※買取価格の相場は一例であり、時期、在庫状況、状態、素材、色、サイズ、付属品等によって変動します。

バッグ

シャネルの商品の中でも特に人気を博しているバッグは、季節を問わず使用できるカンボンラインやマトラッセが定番です。特にマトラッセは、若い女性からの人気が高く需要があることから、平均30万円前後の買取価格になることが多いです。

財布・チェーンウォレット

シャネルの財布やチェーンウォレットは、幅広い世代から人気を得ています。財布であれば3〜5万円、チェーンウォレットであれば13万円前後が相場です。

時計

シャネルの時計はJ12シリーズがとても人気です。平均して20万円~35万円程度の買取価格が相場です。J12は男女問わず着用できるデザインが多いことから需要も高く、買取価格も高くなる傾向があります。

ジュエリー(リング・イヤリングなど)

贈り物やプレゼントとして人気を集めるシャネルのジュエリーは、未使用であるほうが高価買取を望めます。ジュエリー専門ブランドに比べると買取価格は高くなりづらい傾向がありますので、綺麗な状態のもので定価の1〜2割程度の買取価格を想定しておけばよいでしょう。

状態によってはシャネルの商品が買取不可になる場合も・・・

幅広い世代に人気のシャネル商品ですが、以下のような理由で買取不可になってしまうこともあります。

修復不可能な破損がある

バッグの取っ手が千切れていたり、ジュエリーの宝石の一部が欠けていたりなど、重大な破損・部品の欠如がある場合は買取ができないことがあります。

ギャランティーカードなどの付属品がない

購入時についていたギャランティーカードがなく、本体にも本物である証拠が見当たらない場合には、買取不可と判断される場合があります。購入時についてきた付属品はきちんと保管しておくことがオススメです。

黄ばみがある

洋服で買取NGになってしまうのは、首回りや脇の部分の黄ばみがある場合です。どんなに希少価値が高くても、その2箇所いずれかに黄ばみがあると売れなくなってしまうので、ファンデーションが首元についてしまったり、脇に汗をかいてしまったりした場合は、すぐにクリーニングに出すようにしましょう。

シャネルを高く売るための店舗選び

シャネルの商品を買い取ってもらう際、もっとも気になるのは「どのサービスなら高値で安心して売ることができるか?」という部分です。「簡単手続き」「高額買取」などの甘い誘惑に誘われて、安易に利用できるサービスを選んでしまうと、失敗してしまう可能性があります。

シャネルの商品を高く売るための店舗選びで重要なポイントは、取り扱いブランドが豊富で買取実績が多い店舗であることです。数多くのブランドを扱っている店舗には目利きの良いバイヤーが多い傾向があるため、的確に商品の価値を見出してもらいやすいでしょう。

また、昨今ではネット上で宅配買取のみ行っている業者も多いですが、実店舗を構えていて専門知識を持ったバイヤーが多数所属しているサービスを利用したほうが、トラブル発生率も少なく安心して買取査定を依頼できます。

まずは買取査定をしてみよう!

ここまでにシャネルの買取価格の相場や、買取不可になってしまう条件をご紹介しましたが、一番大事なことは、素人判断でシャネルを売ることに躊躇するのではなく、まず査定に出してみることです。

不要なシャネルがあっても「古すぎて売れないのではないか」「状態が良くないから買い取ってもらえないのではないか」と勝手に判断して捨ててしまうのは、勿体無いですよ!例えば、他のブランドでは製造から年数が経過していないことが高値の条件になる場合がありますが、シャネルでは年代物の商品が「ヴィンテージシャネル」と呼ばれ、高価格で買い取られるケースが多々あります。

KOMEHYOであれば実店舗での買取のほかに、「宅配買取」や「LINEで査定」といったオンラインでの査定や買取も行っているため、近くに店舗がない方でも気軽に利用することが可能です。この機会にぜひ、不要になったシャネルの商品を処分して気持ちをすっきりさせてみてはいかがでしょうか。

内容について報告する