• ヴィンテージアイテムでひと味違うオシャレを楽しもう!
サムネイル

ヴィンテージアイテムでひと味違うオシャレを楽しもう!

ヴィンテージ品をうまく使いこなすお洒落さんって憧れますよね。ヴィンテージアイテムが人気のブランドとはどんなものがあるのでしょうか?今回はヴィンテージアイテムの基本や、おすすめブランドについて紹介していきます。お気に入りの1品を見つけ、ファッションに取り入れてみましょう!

ヴィンテージとは?

ヴィンテージは、一般的には「昔の良質な物」という意味。
ワイン、家具、時計などに使われることが多いですが、新しい物にはない、別の価値を生み出した物に対して使われます。

ワインではブドウの生育の当たり年の特定の年代を指し、この他の物、特に美術品・工芸品やファッションなどはそれらの作られた時代背景を指すこともあります。

ヴィンテージのファッションアイテムたち

洋服

洋服は、その時代のムーブメントやカルチャーを表すものが多くあります。それぞれの時代のトレンドを反映した古着達は「ヴィンテージファッション」として今でも親しまれています。

例えば、ファッションに大きな影響を与えたムーブメントやカルチャーは以下のようなものが有名。

・モンドリアンルック:
デザイナーのイヴ・サンローランが芸術家モンドリアンに影響を受けて1965年に発表した赤、黒、黄色の配色が印象的なミニドレス。絵画をそのままファッションに落とし込む斬新な手法が当時話題をさらいました。

・ヒッピーファッション:
1960年代に生まれたヒッピー文化の中で愛されたジーンズやTシャツ、フォークロアなどのファッション。
当時アメリカではベトナム戦争への反対運動などの高まりにより、政治や社会への疑問を投げかける若者たちの行動が活発化。「ラブ&ピース」を理想に掲げて活動する人たちはヒッピーと呼ばれ、彼らのファッションや音楽がその時代のサブカルチャーとなりました。

バッグ

ヴィンテージバッグも愛好家が多いアイテムの一つです。特に、年代を経ることで味わいの出てくる皮革製のものがヴィンテージバッグとして今でも使われていることが多いのが特徴。

特に歴史のあるハイブランドのヴィンテージバッグは、ヴィンテージエルメス、ヴィンテージシャネルなどという呼び方をされることもあります。

ジュエリー

ジュエリーも時代を反映する品物の一つです。その時代に流行した素材や細工などが用いられており、現代ではなかなか見つけることの出来ないデザインを楽しむことが出来ます。
ヴィンテージジュエリーが似合うと、大人の女性に近づいた気分になりますよね。

ヴィンテージアイテムが人気のハイブランド5選

ハイブランドは元々「メゾン」と呼ばれ、貴族や王室御用達だったところも多いのが特徴。
いずれも長い歴史と洗練された製造技術があり、そのブランド力と品質の高さは長年愛されるヴィンテージ品を生み出しやすいのです。

ここからは、ヴィンテージが人気のハイブランドを5つご紹介しましょう。

CHANEL(シャネル)

フランス・パリ発祥のブランドで、「女性の自由」を応援したシャネル。
マトラッセという、皮革が傷つきにくくするための工夫として縫い目を外側につけたバッグはシャネルのトレードマークのような存在になりました。

HERMES(エルメス)

エルメスはフランス・パリ発祥のブランドで、当時は馬具などの革小物ブランドからスタートしました。

高級な素材で作られた美しいシルエットが人気のエルメスのバッグですが、ヴィンテージ品もその市場では大人気です。
シンプルで使いやすいフォーマルな装いにぴったり。

また、毎年新シリーズのでるスカーフも年代ものヴィンテージ品として特別に扱われます。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

フランス・パリ発祥の旅行用カバン店からスタートしたルイ・ヴィトン。

旅行向きのトランクは現在でも人気のモデルですが、通常使いのバッグやシューズなどはヴィンテージ品も人気です。
定番のモノグラム柄は、色褪せたり使用感があってもなおその高級感は残り続けていますよね。

GUCCI(グッチ)

イタリア・フィレンツェ発祥のハイブランド。
もとは革小物のブランドでしたが、戦後の皮革統制下でコーティングしたキャンバス地を使ったバッグが爆発的な人気を呼び、トップブランドの仲間入り。
GGマークのモノグラム、赤とグリーンのベルトのデザイン、竹を使ったバンブーなどは、「オールドグッチ」と呼ばれ時代を超えて愛されています。

CELINE(セリーヌ)

フランス・パリで子供靴ブランドからスタートしたブランド。
上品で優美なラインで人気があり、BCBDと呼ばれフレンチシックなカジュアルブランドでした。

近年筆頭デザイナー交代によりムードが変わり、前の時代のものが「オールド・セリーヌ」として人気を集めています。

KÓMERU編集部厳選!ヴィンテージアイテムを使ったコーデ

ここからは、ヴィンテージアイテムを取り入れたコーデを見ていきましょう。

シンプルなニットコーデ+セリーヌのボストンバッグ♡

シンプルで上品なハイネックの薄手ニットに色落ちしたストレートジーンズで、シックなカジュアルスタイルに。

そこにヴィンテージセリーヌのボストンバッグを加えることで、さらに上品さとシックさが増した、すぐにでも真似できるのにこなれ感抜群のコーデ。

細身のシルバーリングが、華奢なフェミニンさも演出しています。

ヴィンテージシャネルのロゴ入りニットコーデ♡

ヴィンテージのシャネルセーターを、とろみ感のあるライトベージュのパンツにイン。
ヴィンテージアイテムにもかか割らず、ハイブランドのロゴを大きくプリントしたアイテムがブームの今季では、今っぽさも演出できます。

注目すべきは小物遣い。シルバーのワイヤーバングルを重ね付けしたり、ラウンドの個性的なサングラスを取り入れたり、シックな小物で全体を洗練させたコーデです。

ヴィンテージ品を手に入れるには

ハイブランドのヴィンテージ品は、フリマアプリやオークションサイトでも手に入れることが出来ます。
また、中古ショップでは、ヴィンテージシャネルなどその店ごとに得意なブランドを前面に出しているところも。お気に入りのブランドがある方は、そのブランドの品数が多いショップを訪れてみましょう。

ただし、しっかり鑑定士がいるお店で購入するのがおすすめ。
せっかく気に入った一点があっても、万が一イミテーションだったらがっかりですよね。
信頼できるお店を選びましょう。

その時その時で入荷するアイテムが変わっているため、納得のいくヴィンテージ品が欲しい方は、中古買取店をこまめにチェックしてみるのがオススメです。

ヴィンテージを取り入れておしゃれを格上げしよう!

ヴィンテージ品には、最新の流行の品にない雰囲気や、時間の経過がそのものに風格や味わいがあります。
持つ人の品格を上げ、こなれたファッションに仕上げることが出来るため、いつどんな時代にも一つは欲しいアイテム。

新しい洋服にヴィンテージのバッグを合わせるなど、上手に普段の生活に取り入れてみたいものですね。
ヴィンテージ品を身につけて、他人とはひと味違って見えるお洒落を楽しんでみませんか?

内容について報告する