サムネイル

【KOMEHYOで買取体験①ジュエリー編】思い出の品はいくらになる?!

あなたのお家には使わなくなったブランドバッグや靴、時計、ジュエリーが眠っていませんか?もしかしたらその中にお宝があるかもしれませんよ。今回はKOMERUの特別企画として、30代前半の女性が人生初の査定に挑戦する姿を追いました!自分の人生の軌跡を物語るようなブランドアイテムたち。一体いくらになるのか?!

クローゼットに眠る思い出の数々

皆さんのご自宅のクローゼットには、使わなくなってしまったブランド品が眠っていませんか?
1年前まではあんなに気に入ってい毎日のように使っていたのに、今では手に取ることも無くなってしまった、こんなブランド品たち・・・。

・パーティー用にハイブランドのワンピースを買ってヘビロテしてたのに、最近体型が変わって全く似合わなくなった

・何でこんなに尖ったデザインなんだっけ?とふと自分に問いかけてしまうようなブランドの靴を持っていた

・赤ちゃんが産まれて荷物が増えたので、コンパクトなブランドバックの代わりにマザーズバッグが主戦力バッグになった

・昔付き合っていた人に貰ったけど別れてしまったので、あのジュエリーは記憶から葬り去った

今回の企画では、KOMERU編集部員がタンスの肥やしにしていたブランド品を、思い切ってKOMEHYOで売却を試みた様子を3回に渡ってレポート!ジュエリー、バッグ、服&靴の全カテゴリを査定した結果と査定のポイントを詳細までご紹介します。

「私もブランド品を売りたいけど、汚れもあるし本当に売れるのかな・・・」なんて迷っている、そこのあなた。結論から言うと、すぐにでもKOMEHYOの査定に行ってください!そこまで言い切る理由は、これから取材の模様とともにご紹介していきます♡

ブランド査定の舞台は「KOMEHYO 名古屋本店」

今回の取材の舞台は名古屋の大須にある「KOMEHYO本店」。名古屋駅から電車で2駅、タクシーだと15分程度の距離にあります。(タクシーの場合は、大須のKOMEHYOまで!と伝えると、「ああ、あそこね」と、どの運転手さんもすぐに理解してくれるから便利です)

KOMEHYO 名古屋本店 本館

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目25−31
営業時間:10:30~19:30
休業日:第1、3水曜日(祝日は営業)

今回の戦利品紹介

今回KOMEHYOに持ってきたのはこれらのブランド品。

母親にもらったヴィトンのバッグや、自分で買ったティファニーやセリーヌのジュエリー達。そして何より思い出深いのが、1年前にお別れした彼からもらったフェンディのストラップ・ユー(左端のカラフルなバッグストラップです)・・・。

デートしていた時に偶然見かけて何気なく「可愛い!」って言ったら、お誕生日にサプライズでくれたんだったよなぁ。幸せだったなぁ。あの時。

そんなことを思いながら、買取専門のフロアに向かったのでした。

KOMEHYO買取体験:受付け

KOMEHYOでの査定は、まず受付をすることから始まります。受付はものの3分程度で終了しますが身分証明書の提示が必要でした。理由は、査定・買取サービスは20歳以上の方のみ利用できるから。

みなさんも査定をする時には、忘れずに健康保険証や運転免許証、パスポートなど、現住所と生年月日がわかるものをお持ちくださいね!
ちなみに、受付のフローはこんな感じ。

1)買取センターの入り口すぐのところに位置する受付で身分証明書(写真付きが良い)を提示
2)どんな商品の査定・買取を依頼したいかを申告
3)買取検討商品のカテゴリや個人名が記載された整理番号をもらって受付終了

買取専用フロアには広い待合室が完備されており、雑誌とソファがずらっと並んでいました。お子さんがいる方でも安心のキッズスペースも完備されています。

ちなみに、査定・買取してもらう商品のカテゴリによって買取ブースが分かれており、さらに待合室とはドアで仕切られているためバイヤーとの会話が待合室に漏れてしまうことが無いようになっています。

KOMEHYO買取体験:ジュエリーの査定

数分で名前が呼ばれて、まずはジュエリーの査定を開始することに。今回はこれらのジュエリーを査定してもらいます!!

・ティファニー T ワイヤー リング ダイヤモンド 18K ローズゴールド
・CÉLINE ノット エクストラシンブレスレット / ローズゴールドフィニッシュ ブラス
・CHANEL プルミエール M クオーツ

ジュエリーは爽やか系男性のバイヤーさんに担当していただきました。話しかけやすそうなお人柄だったのをいいことに、彼が真剣にルーペでジュエリーを査定している時に色々と質問をぶつけてみました。

ジュエリーの査定のポイントって?

バイヤーさん曰く、ジュエリーの査定で見るのが「状態」「中古ジュエリー市場での流通量」「宝石・金属の相場」「サイズ」の4点だそう。

・状態:傷はないか。宝石が取れてしまっているところはないか。

・市場での流通量:その商品がどれくらい中古ジュエリー市場に出回っているか。

・宝石・金属の相場:そのジュエリーに使われている石や金属の相場はいくらか。

・サイズ:特に指輪など身につける人によってサイズが変わるものは、一般的(一番需要が高い)なサイズであるか。

さらにカルティエやティファニーなど有名ブランドのジュエリーにおいては、この4点以外に「ブランド自体の相場」「モチーフの人気の高さ」も査定で見るとのこと。なるほど〜!

査定結果

今回査定に出したジュエリー達は、全て自分のお金で買ったもの。
シャネルは新しい仕事を始める上での景気付けとして。セリーヌは仕事が上手くいった時に自分へのご褒美として。ティファニーは30歳になった自分への誕生日プレゼントとして。

私が大人の階段を登っている途中に出会った大切なジュエリー達の査定価格は、この結果になりました!

■ティファニー T ワイヤー リング ダイヤモンド 18K ローズゴールド

◆査定結果:
定価およそ226,800円に対して買取価格は【100,000円】。

◆査定結果の理由:
ティファニーの新しいモデルで、中古市場にあまり出回っておらず且つサイズが一般的なサイズで需要が高いため、高額買取が可能。

■CÉLINE ノット エクストラシンブレスレット / ローズゴールドフィニッシュ ブラス

◆査定結果:
定価およそ46,000円に対して買取価格は【8,000円】。

◆査定結果の理由:
CÉLINEはブランドとしてバッグや靴の方がメインなので、ジュエリーは価格が下がりやすいためこの価格。

■CHANEL プルミエール M クオーツ

◆査定結果:
中古で買った商品。購入価格は70,000円に対して買取価格は【5,000円】。

◆査定結果の理由:
時計自体の発売からかなりの年月が経っており、且つ布の切れがあるためこの価格。

ジュエリー査定を終えて

正直・・・全体的に満足でした!特にティファニーのリングの査定額の高さにはビックリ。指輪のサイズが一般的なサイズで、さらにまだ女性達に人気の高い時期に査定できたのがラッキーでした!

さらに、有名なブランドのアイテムであっても、そのブランドがジュエリーメインのブランドなのか、バッグや洋服メインのブランドなのかも査定の際に加味されるのは新しい発見。

これから思い切って高価なジュエリーを買うなら、出来るだけジュエリーブランドとして有名なお店で選んだ方がいいかも!

次回はいよいよブランドバッグの査定!

さて、次はいよいよバッグ達を査定!「CHANEL」「LUIS VUITTON」「CÉLINE」「BALENCIAGA」「COACH」と合計5つのブランドのバッグを査定してもらいます。思い出の品々達の査定額は果たしていくらに?!

内容について報告する